新型ハイラックスの乗り出し価格は?55万円値引きした方法【新車】

記事の内容

ハイラックスの乗り出し価格、値引き内容を紹介します!

  • 乗り出し価格は392〜480万円(グレード別)
  • 値引き相場は20〜30万円
  • 値引きの前に準備すべき2つのこと
  • 値引きのコツは粘り強く
  • 値引きのポイントは「紹介」
  • 細かい値引きを積み重ねる
  • ハイラックスの納車は6〜8ヶ月

あんこの美味しさが分かり始める、トリぞーです。

この記事は、ハイラックスの乗り出し価格を安くしたい方に向けた内容です。

  • 新型ハイラックスって実際いくら?
  • どうやって値引きするの?
  • 値引きの合格ラインは?

これらの疑問に応えます。

なぜなら、20〜30万の値引き相場で、55万円値引きできたからです

この記事は、ハイラックスの乗り出し価格と値引き内容を紹介しています。

最後まで読むと、乗り出し価格を安く抑え、好きなオプションを追加できます

奥さま

買う前に読んだ方がいーで!

どんな新車でもつかえる情報!

内容は初期モデルですが、現モデルでも共通する内容です。

目次

新型ハイラックスとは?

新型ハイラックスは2015年にタイ・オーストラリアで販売され、日本では2017年より販売されました。

日本で新車として販売されている、唯一のピックアップトラックです。(2022年現在)

車幅は普通ですが、とにかく長い

車種によってはハイエースより長いです。

新型ハイラックスのサイズ
  • 全長:5,335mm
  • 全幅:18,55mm
  • 全高:1,800mm

2022年現在、グレードは3種類。

新型ハイラックスのグレード
  • Xグレード(エントリーモデル)
  • Zグレード
  • Z “GR SPORT”(GRスポーツ)

カラーはX・GRスポーツが白と黒。

Zグレードは5種類となっています。

ハイラックスのボディカラー
  • アティチュードブラックマイカ(黒)
  • スーパーホワイトⅡ(白)
  • シルバーメタリック
  • オキサイドブロンズメタリック
  • ダークブルーマイカ

鮮やかなブルーはもーないのね…

Xグレード(エントリーモデル)

新型ハイラックスXグレード(エントリーモデル)
引用:https://toyota.jp

Xグレードの車体価格は、352万7,000円

主な装備は以下です。

  • スチールホイール
  • ハロゲンヘッドランプ
  • パルプ式リヤコンビネーションランプ
  • マニュアルエアコン
  • 一体チップアップリヤシート

初期型より26万円高い…

Zグレード

引用:https://toyota.jp

Zグレードの車体価格は、388万2,000円

装備は以下です。

  • 上級ファブリックシート
  • アルミホイール
  • Bi-Beam LEDヘッドランプ
  • ヘッドランプクリーナ
  • LEDリヤコンビネーションランプ
  • レーンディパーチャーアラート
  • 左右独立温度オートエアコン
  • 6:4分割チップアップリヤシート

Zは初期型より14万円高い…

Z “GR SPORT”(GRスポーツ)

引用:https://toyota.jp

Z GRスポーツの車体価格は、431万2,000円

追加された装備は以下です。

  • パドルシフト
  • センターの目印付専用ステアリング
  • アルミペダル
  • ナビ機能付きディスプレイオーディオ
  • パノラミックビューモニター
  • 専用サスペンション
奥さま

Xより78万円も高いでー!

Zより43万円も高い…

ハイラックスのメリット・デメリット

ハイラックスは、初めて見たときから憧れでした。

一目惚れですね。

荷台があったり、メリットがわかりやすい車

しかし、デメリットもあります

車は高い買い物なので、後悔してほしくありません。

メリット・デメリットを知ることが大切ですね。

ハイラックス買ってよかった!

新車ハイラックスの乗り出し価格

新型ハイラックス

2018年の初期型Zグレードの場合

Zグレードの車体価格は374万2,200円ですが、車を購入するには車体価格+諸経費がかかります。

すべてを合計した総額が、乗り出し価格です。

Zグレードの乗り出し価格は、総額410万5,904円でした。

車体価格+36万円なんですね…

カーナビは別で買いました

乗り出し価格の見積もりがコチラ。

  • 車体価格:3,742,200円
  • 消費税:195,480円
  • 税金、保険料:168,224円

新型ハイラックスXグレード(エントリーモデル)の乗り出し価格

引用:https://toyota.jp

Xグレード(エントリーモデル)では、車体価格352万7,000円+諸経費40万円。

乗り出し価格は、約392万円になります。

新型ハイラックスZグレードの乗り出し価格

引用:https://toyota.jp

現在のZグレードでは、車体価格388万2,000円+諸経費40万円。

乗り出し価格は、約428万円になります。

新型ハイラックスGRスポーツの乗り出し価格

引用:https://toyota.jp

GRスポーツでは、車体価格は431万2,000円+諸経費49万円。

乗り出し価格は、約480万円となります。

GRスポーツはナビが標準装備

ハイラックスの値引き相場

新型ハイラックスの値引き相場はいくらなのか?

「ハイラックス、値引き」と検索し、上位の複数サイトを調べました。

結果、20〜30万の値引きが相場です

最高で45万円の値引きの記載もありました。

ハイラックスの値引き相場
  • ハイラックスの値引き推移:22〜25万円
  • 値引きの平均額:21.9万円
  • オプション込み値引き平均額:32.9万円
奥さま

オプションをつけると値引きしやすいでー!

25〜30万の値引きで合格!

ハイラックスの値引き交渉をする前に

グッドサインを出している子供の手

新型ハイラックスの乗り出し価格の見積もりは410万円。

初来店で値引き交渉はNGです。

いったん見積もりを持ち帰り、自分流の見積もりを出します

自分で目標価格を決めて、納得のいく価格で買うと無理な交渉を防げ、ディーラーとの関係も良好に保てます。

また、値引き項目ごとに細かくチェックすると、落ち着いてスムーズに交渉ができます。

奥さま

うるさい人キライやでー!

スタッフも人間ですからね

スタッフとの信頼関係は、購入後の維持費に影響します。

目標価格はあくまでも目標だと割り切るのも大切。

ハイラックスの目標乗り出し価格

自分で目標乗り出し価格を考えた結果、350万としました。

410万円から、60万円の値引きが目標

結果は交渉の末、355万円でハイラックスZグレードを購入できました。

55万円の値引き成功です

下取りはネットで検索

現在乗っている車があれば、必ずネットで下取り価格を検索しましょう。

見積もりにも下取り価格が載っていますが、ネットの方が高く売れます

私は20万km以上走った車だったので、ディーラーで下取りをしてもらいました。

しかし、廃車や事故車もネットで下取り価格が検索できるので、後悔しています。

知っていればもっと値引きになったのに

ハイラックスの値引き交渉のコツ

右手のピースサイン

ハイラックスの値引き交渉で、55万円の値引きに成功しました。

しかし、特別な値引き術を使ったワケでもなければ、話が達者でもありません。

そもそも根暗ですしね

値引き交渉のコツは、粘り強く交渉

これに限ります。

各項目で目標の値引き額を伝えます。

感情的にならず、落ち着いて言いましょう。

値引きできるはずです

人によって、もっと上手な交渉方法もあるでしょう。

でも、誰にでもできて、確実な方法は粘り強くです

落ち着いて、余裕を持って言いましょう。

値引きできるはず!

奥さま

落ち着いてなー!

具体的な値引き項目は後述します。

値引きを狙って決算期に購入

ハイラックスを購入する際は、決算期を狙いましょう。

年度末決算期は1月中旬〜3月末。

中間決算期は8月〜9月になります。

また、初売りも割引が効くので狙い目です

わが家は初売りで買いました!

トヨタディーラー同士で競合してもらう

ハイラックスはすべてのトヨタディーラーで販売されています。

ディーラーの例
  • 福岡トヨタ
  • トヨタカローラ福岡
  • ネッツトヨタ福岡

同じ福岡でも複数ディーラーがあるので、各ディーラーで見積もりを出してもらいましょう。

値引きの可能性が広がります。

福岡トヨタ博多店や福岡トヨタ久留米店など、支店の違いでは見積もり額は変わりません。

サブディーラー

サブディーラーとは、ディーラーから車を購入して販売する店のことです。

複数メーカーの車を扱っています。

特徴は、ディーラーよりも値引きが効きやすいところ

看板で複数メーガーが載っている店はサブディーラーの可能が高いので、チェックして下さい。

わが家は正規ディーラーで値引きました!

ハイラックスの値引きポイントは紹介

握手をしている男性

ハイラックスの値引き交渉で、最も重要なことは紹介です

家族・友人・同僚いろんなツテをたどって、スタッフを紹介してもらいましょう。

紹介に深い関係はいりません。

販売店は1台でも多く売りたいと思っています

私の場合は、奥さま友人がディーラーの事務。

系列店の店長を紹介してもらいました。

奥さま

仲いいに越したことはないで!

難しいけど頑張って!

紹介してもらう理由は、車体価格の値引きに関係します。

車体価格は、もっとも値引きがきく項目

しかし、ハイラックスはライバル車がなく、車体価格の値引きは少ない。

私は紹介によって、トヨタ社員より多く値引きしてもらいました

店長

ナイショですよ!

言っちゃった…

ハイラックスの車体価格の値引き限界

いろんなサイトを見ると車体価格の値引きは、10%引きで合格とあります。

Zグレードの合格ライン-37万円

交渉の結果、10%引きはできませんでした。

競合するライバル車がないので、20万円が限界とのこと

しかし、紹介ということで、車体価格から-28万円の値引きができました

車体価格から7.5%の値引きです。

奥さま

紹介は大事やでー!

かなり粘ったけどね

現在のZグレードは初期型より14万円高くなっています。

よって現在では、車体価格から29万円値引くと文句なし。

目標は車体価格から7.5%引き

車体価格の値引き推移は22〜25万円なので、ねばり強く交渉しましょう!

ハイラックスの見積もりから値引きできる項目

机に置かれた電卓

乗り出し価格410万円から値引き交渉の末、355万円でハイラックスを購入しました。

55万円の値引きです。

車体価格からの値引きは-28万円

残りの27万円は、各項目から細かい値引きを積み重ねました

見積もりから値引きできる項目
  • 車体価格
  • 車庫証明代行、納車費用
  • 下取り車査定料
  • 付属品

税金等は値引きできません!

車体価格

一般的な車は、車体価格から10%の値引きで合格です。

しかし、ハイラックスは競合車がなく、車体価格からの値引きが厳しい。

私は374万円の車体価格から、28万円の値引きができました

車体価格の7.5%の値引き。

値引きの基準にしてください

車庫証明代行・納車費用

ハイラックスの見積もりには、代行費用とつく項目があります。

代行項目を自分で行うと、乗り出し価格を安くできます。

主な代行項目は2つ。

主な代行項目
  • 書庫証明代行
  • 納車費用

車庫証明は、自分で書類の作成・申請をします。(外部リンク)

納車費用は納車時に、自宅ではなく販売店へ車をとりに行きます。

ハイラックスの車庫証明は注意が必要。

購入前に、駐車場の確認をしましょう。

下取車査定料

ハイラックス以前の車は、20万km走った軽自動車。

下取価格はもっとも安い金額が決まっており、これが出せる限界といわれました。

ようは、査定する必要がないってこと

交渉で見積もりから外れました。

ネットで下取りに出すと、査定費用は見積もりにないかも。

もしあったら、絶対外せます。

付属品

ハイラックスの見積もりには、付属品が含まれています。

主な付属品
  • サイドバイザー
  • カーナビ
  • フロアマット

サイドバイザー

サイドバイザーとは、窓に付いているカバーです。

価格は5万5,000円

付属品だったのか…

サイドバイザーが付属品と知り、街ゆく車を観察。

すると、高級な車ほどサイドバイザーが付いてない。

サイドバイザーがない方がカッコよく見え、見積もりから外しました。

スタッフいわく、サイドバイザーなしで雨の日にハンドルを切ると、車内に雨が入るとのこと。

サイドバイザーは購入後でも取り付け可能。

また、サイドバイザーが必要な方はネットで購入すると安くなります。

ハイラックスを購入して5年、サイドバイザーがなくて困ったことはありません。

1度だけ夜露が中に入りましたが、別にって感じです。

カーナビ

トヨタのT-Connectナビは約15万円します。

私はナビにこだわりがないので、見積もりから外しました。

しかし、モニターがないとバックカメラが使えないので注意。

特にナビにこだわりがないなら、ネットで買うのがオススメです。

バックモニターは必須ですよ

フロアマット

フロアマットも車体価格には含まれず、付属品になります。

フロアマットは見積もりに入れました、こだわりがなければネットで安く済みます。

ベッドライナー

ベッドライナーを施したハイラックスの荷台

ベッドライナーはオプション(付属品)です。

ベッドライナーをつけると、塗装まる出しの荷台をキズから守ります。

見積もりになかったので、購入後にスタッフから話を聞きました。

ガソリン満タン・ナンバー無料

黒板のチェックマーク

見積もりにはありませんが、納車時ガソリン満タン、希望ナンバー費用無料があります

通常、納車時は最低限のガソリンしか入っていません。

ハイラックスのガソリンタン容量は80L。

軽油で140円/Lとすると、納車時にガソリン満タンで11,200円の節約になります

ちなみにハイラックスは軽油で燃費も悪くないですよ。

ハイラックスの納期の目安

車の鍵を渡す男性

現在、ハイラックスの納期の目安は6〜8ヶ月

私がハイラックスを購入した2018年当時では、早くて8ヶ月でした。

最近はやや早まっていますが、それでも待ち遠しいですね。

ハイラックスのリセールバリューはメリットか?

天秤でお金と時間の比較

ハイラックスはリセールバリューが高い車です。

3年落ちのハイラックスでも、82%のリセールバリュー。

5年落ちでも、260万円で売れるかも。

奥さま

売らんけどなー!

しかし、リセールバリューが高いとの理由でハイラックスを購入すると、後悔するかもしれません

後悔して欲しくない!

ハイラックスの年間維持費はいくら?

ハイラックスの維持費は、生活環境で変わります。

できるだけ長く、楽しいハイラックス生活を送るためには、年間の維持費をしっかり把握して節約しましょう!

思ったより高くないよ!

まとめ

今回は新型ハイラックスの乗り出し価格、値引き交渉を紹介しました。

  • 乗り出し価格は410万円
  • 値引き後価格は355万円
  • 55万円の値引きができた
  • 値引きのポイントは「紹介」
  • 車体価格は7.5%値引きで文句なし
  • 細かい値引きを積み重ねる

車は高価な分、いろんな方法で価格を下げることができます。

それにはやはり、紹介が大切だと思います。

みなさんも出来るだけ安く購入して、楽しいハイラックス生活を!

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次