【高速料金】ハイラックスは普通車の◯倍!下道のメリット3選

記事の内容
  • ハイラックスの高速料金は普通車の1.7倍
  • 休日割引は対象外
  • 深夜割引・平日朝夕割引は対象
  • 割引が対象になることはあまりない
  • 下道を走るのもメリットがある!

こんにちは、ビールボーイです!

この記事は、普通車からハイラックスに乗り換えたら、どれくらい高速料金が高くなるか気になる方に向けた内容です。

  • ハイラックスの高速料金ってどうなるの?
  • 具体的な金額が知りた!
  • できるだけ安くする方法ってある?

これらの疑問・要望に応えます!

なぜなら、ハイラックスで西日本を1周など、高速を走りまくっているからです。

記事を最後まで読むと、たまには下道もいいかなって思えて、高速料金が浮きますよ!

奥さま

私は早く着きたい派やで

4時間くらいは平気で運転できる派です

目次

ハイラックスの高速料金の現実

ハイラックスが欲しい方、すでにオーナーの方。

ハイラックスの高速料金は高く、気になりますよね。

ハイラックスの高速料金は普通車と比較して、最大1.7倍になります

2倍はいかないものの、大きな違いがありますね。

1.7倍を少し超えることもあります!

ハイラックスの高速料金が高い理由

ハイラックスの高速料金が高くなる理由は、2つあります。

ハイラックスの高速料金の事情
  • 料金が普通車の1つ上「中型車」
  • 休日割引の対象外

高速料金の車種区分は5つ

高速料金は車種によって料金が異なります。

車種が5つに区分されているんですね。

  • 軽・自動二輪
  • 普通車
  • 中型車
  • 大型車
  • 特大車

ハイラックスは1ナンバーで、中型車。

基本的な料金が1つ上になります。

休日割引の対象外

今はETCが付いている車が多いので、休日割引が当たり前になってきました。

ハイラックスに乗り換える前は、意識しなかったんじゃないでしょうか。

なんと、中型車は休日割引が対象外なんです。

高速道路の休日割引は、普通車・軽自動車(二輪車)限定。

対象だと、30%の割引。

この違いは大きいですね。

東京や大阪などは、普通車でも一部対象外です。

ハイラックスと普通車の料金比較

割引のパーセントだと、イメージしづらいでしょう。

実際に私が経験している、ハイラックスと普通車との違いを紹介します。

ハイラックスと普通車の料金比較
  • 区間:福岡IC〜長崎IC
  • 距離:147.9km
  • 曜日:日曜
  • ハイラックス:4,580円
  • 普通車:2,690円(休日割引対象)

差額は1,890円。

4千円台と2千円台では、違いが大きいですね。

距離が近い場合

比較は住まいである福岡と、実家がある長崎を比較しました。

では、距離が近いとどうなのか?

距離が近い場合
  • 区間:福岡IC〜鳥栖IC
  • 距離:28.9km
  • 曜日:日曜
  • ハイラックス:1,100円
  • 普通車:670円(休日割引対象)

距離が近いと、差額が小さく感じますね。

しかし、差額は1.64倍

やはり、1,7倍に近い料金となります。

距離が遠い場合

今度は、距離が遠い場合を比較します。

区間は福岡〜滋賀に設定。

距離が遠い場合
  • 区間:福岡IC〜大津IC
  • 距離:634.7km
  • 曜日:日曜
  • ハイラックス:16,580円
  • 普通車:9,840円(休日割引対象)

距離が遠いほど、高くなるイメージですね。

差額は6,130円。

1人分の宿泊代くらいになってしまいました。

差額は1.68倍

やはりハイラックスと普通車では、高速料金に1.6〜1.7倍の差があります。

あるにはある!ハイラックスの高速料金割引

ハイラックスが中型車でも、割引が対象となる場合もあります。

対象となるのは2つ。

ハイラックスの割引
  • 深夜割引
  • 平日朝夕割引

割引はあるものの、はっきり言ってあんまり利用しません…

業者はともかく、一般の方は割引はないと考えてもいいかも。

ETCは必須!

深夜割引

ハイラックスの割引のメインが、深夜割引です。

深夜0時〜朝4時の間いに利用すると、高速料金が30%割引

対象の時間帯に少しでも高速道路にいると、割引になります。

福岡IC〜長崎ICの場合は、以下となります。

ハイラックス深夜割引の例
  • 通常:4,580円
  • 深夜:3,210円

深夜だと、1,370円の割引。

休日割引の普通車と比較して、1.19倍まで差が縮まります。

深夜割引きのデメリット

いくら30%割引でも、深夜に高速に乗るのはキツイ。

福岡〜長崎間くらいの帰省だと、深夜なんて乗れません。

めちゃくちゃ安くなるなら別ですが、1,370円ではまず利用しませんね

遠くならメリット大!

中途半端な距離だと、深夜割引は使いません。

しかし、距離が遠くなると、深夜割引のメリットは大きい。

親戚の滋賀に車で行くなら、夕方までには着きたいところ。

福岡の出発は、イヤでも早朝になります。

この場合は、深夜割引を必ず使います。

福岡〜滋賀の
  • 区間:福岡IC〜大津IC
  • 距離:634.7km
  • 朝4時出発〜昼3時到着
  • 通常:16,580円
  • 深夜:11,180円

深夜帯に出発すると、5,400円の割引

普通車と比較して、1.13倍まで縮まります。

平日朝夕割引

もう1つの割引は、平日朝夕割引です。

平日の朝6〜9時・夕17時〜20時まで間に利用すると、30〜50%還元されます。

対象の時間帯に、乗るか降りる必要があります。

1ヶ月に4回以下の利用だと、還元されません。

福岡IC〜長崎ICの場合は、以下となります。

ハイラックス平日朝夕割引の例(1ヶ月)
  • 5〜9回の利用:4,428〜7,970円分の還元
  • 10回以上:14,760円分〜の還元

還元にはマイレージ登録が必要です!

平日朝夕割引のデメリット

還元だけ見ると嬉しいですが、平日朝夕割引もデメリットが大きい。

平日朝夕割引のデメリット
  • マイレージ登録が必要
  • 1ヶ月に5回以上も使わない
  • 100km分しか還元されない

特に壁となるのが、利用回数。

1ヶ月に5回以上、高速道路に乗ることってあるのか?

私は対象になったことがありません。

マイレージ登録すらしてない

高速道路で通勤するならアリ

高速道路を使って通勤している人なら、平日朝夕割引の対象になるでしょう。

同僚に1人だけ、距離的には対象になる人がいます。

同僚は下道で来てるけど(片道2時間)

新しい発見!下道の利用もおすすめ

高速道路の料金が気になる方、1つ提案があります。

高速道路は使わず、下道を走るのも楽しいですよ

下道のメリット
  • 高速料金がかからない
  • 燃費は下道の方がいい?
  • 新しい発見がある

下道にもメリットがたくさん。

ハイラックスのオーナーなら、おそらく運転が好きですよね。

いつもは高速道路を使う道を、1度下道を通ってみてはいかがでしょう。

高速料金がかからない

下道の1番のメリットは、高速料金がかからないこと。

その分、時間がかかりますが…

福岡市から長崎市まで、高速道路を使ったとします。

  • 所要時間:2時間
  • 料金:4,580円

いつもは高速道路を使う所を、下道で帰ったらどうなるか?

  • 所要時間:3時間30分
  • 料金:無料

いつもより30分家を早く出て、到着が1時間遅くなる。

帰省なら、このくらい何ともありません。

これで往復1万円得するなら、私は断然下道派です

ただ、時と場合によります。

子どもが産まれてからは、さすがに下道が使えなくなりました。

息子

片道2時間くらいならイケルで〜

隙あらば下道使ってます

燃費は下道の方がいい?

高速道路を走ると、燃費がいいと言われていますよね。

しかし私は、下道の方が燃費がいいのでは?と思っています

西日本1周で高速を2,200km走っても、平均燃費が向上しない。

プリウスで高速を走ると、下道の方が燃費がいいのです。

高速道路は、意外と一定のスピードで走れません。

アップダウンがあったり、場合によってスピードを出して車を抜くことも。

高速道路はアクセルを踏み込む場面が多いので、燃費はそれほど良くないと思っています

80〜90km/hをキープできれば、高速道路の方が燃費がいいでしょう。

下道ではふんわりアクセルが前提ですよ!

高速であおるヤツって自殺行為でしょ

新しい発見がある

下道を走ると、新しい発見が多いです。

下道には、たくさんの案内が出ています。

世界遺産の案内から、マイナーな観光地まで。

道の駅や神社など、高速道路を走っていると気づかない発見があります。

いつも高速道路を使うのではなく、時間があるときは下道を走ってみてはいかがですか

絶対に楽しいと思いますよ!

下道を走ると達成感がある!

まとめ

今回はハイラックスの高速料金について紹介しました!

  • ハイラックスの高速料金は普通車の1.7倍
  • 休日割引は対象外
  • 深夜割引・平日朝夕割引は対象
  • でも割引が対象になることはあまりない
  • 下道を走るのもメリットがある!

私は高速道路が苦手なので、チャンスがあったら下道をよく利用しています。

下道にもメリットがあるので、運転が好きな方は走ってみて下さい!

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次