自分で交換は不要!ハイラックスのバッテリー交換を半額にする方法

記事の内容

ハイラックスのバッテリー交換について紹介します!

  • 適合するバッテリーはLN4
  • ディーラーで交換すると43,956円
  • オートバックスで交換すると55,080円
  • おすすめはバッテリーを持ち込んで交換
  • 半額でバッテリー交換ができる
  • 自分でバッテリー交換はリスクもある

マツコ「あんたが1番ゲイの気持ちが分かってる」

有吉「うれしいな〜」、トリぞーです。

この記事はハイラックスのバッテリー交換で悩んでいる方に向けた内容です。

  • バッテリー交換っていくら?
  • おすすめのバッテリーは?
  • 安く交換したいけど、自分じゃムリ!

これらの疑問、要望を解決します!

ハイラックスのバッテリーになると、料金が高いんですよね。

でも、ディーラー見積の半額で交換が可能。

なぜなら、実際に私が半額で交換しているからです!

この記事は自分ではバッテリー交換できなくても、半額で交換できる方法を紹介。

最後まで読んで頂けると、ハイラックスの維持費削減になりますよ

目次

ハイラックスのバッテリー(GUN-125)

ハイラックスの新車時に搭載されているバッテリー

ハイラックスの重要なメンテナンスの1つが、バッテリーの交換です。

バッテリーが弱くなると、エンジンがかかりヅラいのはもちろん、エアコンなどの電気系統にも不具合が発生します。

バッテリーの不具合
  • エンジンがかかりにくい
  • ヘッドライトが暗い
  • バッテリー液の変色、減少
  • 電圧が下がっている
  • アイドリングストップが使えない
  • 窓の動作が遅い

ディーラーで点検すると、毎回バッテリーの寿命を計測。

バッテリーの不調は感じませんでしたが、スタッフから交換の時期と言われました。

バッテリー交換時期の実際

車のバッテリーの寿命は、一般的に2〜5年と言われています。

アイドリングストップ車だと、2〜3年が寿命の目安。

私のハイラックスは、新車で購入して4年5ヶ月、走行距離5万5,000kmで交換時期となりました

バッテリーの不具合はなかったので、5年間はもったかもしれません。

冬が近かったので交換しました

ハイラックスに適合するバッテリー

ハイラックスのバッテリー交換では、必ず適合したバッテリーを選びましょう。

ハイラックスに適合するバッテリー
  • 欧州規格(DIN規格)
  • LN4(サイズ)
  • 20HRが80Ah以上
  • CCAが650A以上

バッテリーのサイズが異なると、正しく固定できません。

20HRが小さいと、すぐバッテリーがあがりエンジンが動かなくなることも。

20HRとは20時間率容量、CCAとは性能基準値

覚えなくても大丈夫!

ハイラックスに適合するバッテリー
新車に搭載されていたバッテリー

ハイラックスのバッテリーがよく分からない!って方は、LN4のバッテリーを選んで下さい。

ディーラー整備士

LN4は絶対!

外形寸法が微妙に違う分には大丈夫です。

私が購入したバッテリーも、新車に搭載されていたバッテリーと微妙に違いました。

数mmくらい違っても大丈夫!

ハイラックスのバッテリー交換料金

束になったアメリカ1ドル札

ハイラックのバッテリーを交換するには、実際いくらかかるのか?

ハイラックスを購入して、普段からメンテナンスをお願いしているディーラと、

カー用品店代表・オートバックスの料金を紹介します。

結果は、ディーラーの方が安く交換できます

差額は11,124円

バッテリー本体価格の影響ですね。

ディーラーでのバッテリー交換料金

ディーラーで交換すると、工賃込みで43,956円

  • バッテリー本体:40,590円
  • 工賃:3,366円

経験上、少し割引があるけど4万円以上はします

また、バッテリーは在庫がないことも。

急に行ってすぐ交換できるワケではありません。

オートバックスでのバッテリー交換料金

オートバックスでバッテリー交換をすると、工賃こみで55,080円

  • バッテリー本体:52,880円
  • 工賃:2,200円

オートバックスに割引はありませんでした。

店舗によりますが、在庫がなく取り寄せには4〜5日かかります。

おすすめはバッテリーを持ち込んで交換

右手のピースサイン

ディーラーやオートバックスでバッテリーを交換すると、4万〜6万円ほど料金がかかります。

5年に1回にしても、大きい出費。

私のおすすめは、ネットでバッテリーを購入して、ディーラーに持ち込む方法です

ディーラーに持ち込むと、19,890円で交換できました。

奥さま

半額やでー!

ディーラーではバッテリー以外でも、オイルやドライブレコーダーも持ち込めます。

オートバックスでは、持ち込みをやっていません

店舗によるかも!

ハイラックスにおすすめのバッテリー

ハイラックスに適合するバッテリーのカタログ表記
バッテリーのカタログ

ディーラー整備士から見せてもらったカタログ。

整備士からは、ACデルコのバッテリーを教えてもらいました。

ACデルコのバッテリーは、ハイラックスを扱うサイトでも良く見ます。

整備士のお墨付きもあるので、ハイラックスのバッテリーに迷ったらACデルコのバッテリーで間違いありません

バッテリーの中では安いしね!

アイドリングストップ機能があるハイラックスは、対応したバッテリーを選んで下さい。

新車にはパナソニックのバッテリーが搭載されていますが、ネットでLN4を探せませんでした。

自分でバッテリーを交換するリスク

天秤でお金と時間の比較

知り合いからは、バッテリーくらい自分で交換しろ!と言われます。

簡単やで!

やろうと思えば簡単かもしれませんが、バッテリー交換にはリスクもあります。

バッテリー交換のリスク
  • 工具が必要
  • バッテリーが重い
  • ショートや火災
  • バッテリーの液漏れ

バッテリーの工賃は5年に1回、3,300円。

年間で660円です。

手間とリスクを考えると、私は専門店で交換する方がいいと思います

奥さま

自分で交換するキャラちゃうしなー!

男のロマンですよね〜

工具が必要

バッテリーを自分で交換するには、道具が必要です。

バッテリー交換に必要な道具
  • ゴム手袋
  • 養生テープ
  • スパナ
  • サンドペーパーやワイヤーブラシ
  • 保護用メガネ
  • メモリーバックアップ

保護用メガネは準備するのがめんどくさそうですが、バッテリーの液体が目に入ると失明のリスクも。

養生テープはショートなどの事故防止のため必要です。

バッテリーをはずすと、時計やオーディオ、記録がリセットされます。

最近の車は、メモリーバックアップが必須でしょう。

今までの燃費記録が消えるとショックでかちゃん

バッテリーはかなり重い

ハイラックスのバッテリーはかなり重い。

届いたバッテリーを計ると、20kg以上ありました

床から持ち上げるのも大変、持って歩くとヨロヨロ。

これをボンネットの中に入れてーと考えると、腰から反論がきそうです。

奥さま

女子はムリやでー!

男子でもキツイんですが…

ショートや火災

車ってエアコンやライト、音楽など、いろんな電気系統を同時に動かしていますよね。

それなりの電気が車には必要なんです。

バッテリーのプラス端子からは電気が流れており、交換時に工具がプラス端子とアースに接触するとショートしてしまう恐れがあります。

また、取り付け時にステーの取り付け不良や走行時に緩みなどが発生すると、エンジンルーム内で勝手にショートを引き起こし、最悪の場合はエンジンルームないのオイルなどに引火し火災に繋がる可能性も十分考えられます。

さらに、バッテリーにはサイズや性能、端子の位置まで決められており、正しいサイズや端子の位置のバッテリーを購入しなければ取り付けることすらできません。

このように、単純そうでバッテリー交換を行うリスクは決して軽くはありませんので、作業経験のない方は専門店への交換依頼をおすすめします。

カーコンビニ倶楽部

引用元の文章を読むだけで、ますます自分で交換しようとは思いません…

もしものことがあったらシャレにならん。

バッテリーの液漏れ

バッテリー内の液は、強い酸性なので危険です。

目や口に入ると危険なのはもちろん、ボンネット内に漏れ出していると他のパーツに影響します。

漏れた量によっては、薬品や大量の水で洗浄する必要も出てきます。そのため基本的には自分で対処することはあきらめて、できるだけ速やかに整備工場などに持ち込んで対処してもらった方が安全です。そのまま放置していると、バッテリーホルダーや周囲の腐食や塗装剥がれなどに繋がる恐れがあります。

グーネット

先ほども言いましたが、バッテリーはすごく重い。

普通に持つだけでもヨロッとするくらい。

何かの拍子で液体がこぼれたら、思考停止しそうです。

チーン…

バッテリーは安全第一!安さは第二

今回はハイラックスのバッテリー交換について紹介しました!

  • ハイラックスに適合するバッテリーはLN4
  • ディーラーで交換すると43,956円
  • オートバックスで交換すると55,080円
  • おすすめはバッテリーを持ち込んで交換
  • 半額でバッテリー交換ができる
  • 自分でバッテリー交換をするにはリスクもある

もちろん、自分で交換すると工賃の3,300円もかかりません。

作業に自信がない方は、ディーラーに持ち込めるか確認をとって、半額で交換しましょう!

ハイラックスの維持費を抑えて、できるだけ長く乗りたいと思います。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次