初ソロキャンプにおすすめ?佐賀大和オートキャンプ場

記事の内容

佐賀県佐賀市にある、佐賀大和オートキャンプ場を紹介します!

  • 初ソロキャンプに最適なオートサイト
  • 周辺環境が充実
  • よかったら道中のトラブルも読んでね

ゆで卵にはオーロラソース、トリぞーです。

この記事では、はじめて佐賀大和オートキャンプ場を利用する方にむけた内容です。

  • 佐賀大和オートキャンプ場ってどんな感じ?
  • まわりの環境は?
  • ソロキャンプにチャレンジしたい

これらの疑問に応えます。

はじめてのソロキャンプは、黒川温泉近くにある茶屋の原キャンプ場でした。

しかし、最初のソロキャンプ地としては、

なかなかハードな場所。

今回の佐賀大和オートキャンプ場は、

ソロキャンプにチャレンジしたいって人にはおすすめです

道中のトラブルもぜひ!

目次

大和オートキャンプ場

大和オートキャンプ場は、佐賀県の道の駅である、

大和そよかぜ館の敷地内にあるオートキャンプ場です。

キャンプ場がある道の駅って、少しずつ増えてるのかな?

キャンプ場はそんなに広くないですが、

道の駅にある地元の食品で一杯やれる、サイコーのキャンプ場となっています

初ソロキャンプに最適
  • 適度なにぎやかさ
  • 適度な静けさ
  • 道の駅が隣
  • イオン、温泉が近い

また、近くの川で釣りも楽しむことができます。

ヤマメが釣れるみたいですよ

所在地

所在地は、佐賀県佐賀市大和町大字梅野805

佐賀大和ICから約3kmのところにあり、高速からもアクセスしやすい。

近くにイオンや温泉もあるため、かなり立地がいいキャンプ場となっています

オートサイト・料金

サイトはオートサイトであり、6区画あります。

利用料金は2,060円

別途1,100円で、電源を借りることができると思います。

区画はそんなに広くありませんが、ソロキャンプでは十分

オートサイトで2,060円なので、ちょい安な感じですかね。

設備としては炊事場があり、トイレは道の駅のを使用します。

近くに川があり、ヤマメなどが釣れるみたいですが、

釣り道具の貸し出しはありません。

道の駅の敷地内なので、にぎやかで初ソロキャンプにはおすすめです

そんな大和オートキャンプ場ですが、当初の目的ではありませんでした。

あんなことが起きるなんて…

トラブル発生

熊本県の黒川で初ソロキャンプを経験し、

2回目のソロキャンプは、ベテランキャンパーの気分で家をでました。

当初の目的地は、長崎県平戸市のキャンプ場。

この時はまだ、大和オートキャンプ場の存在すら知りません。

季節は夏。

当時の車は、ハイラックスにかえる前のSUZUKIワゴンR。

20万km走った愛車です。

長崎県平戸市までは長ーい道のり、

車の負担をかんがえ、真夏ですが窓全開で目的地をめざしました。

佐賀に入ったところで、給油しようとスタンドを探していました。

スタンドって、探し出すとなかなかみつかりません。

そろそろ給油しないとなと、

メーターに目をやると、針がHよりに。

やばい…

季節は夏。

車には、ガンガンにつめたキャンプ道具。

それを運ぶのは、20万km走ったボロ車。

とまったら地獄だ…

キャンプ場からオートバックスへ、

いったん目的地を変更します。

オーバーヒートでキャンプ中止か?

オートバックスへたどり着くことができ、さっそくスタッフにみてもらう。

あ~、冷却水からっぽですね

なんと冷却水が漏れており、オーバーヒート寸前。

冷却水のタンクがサビて、穴があいている。

てことは、冷却水をたしても意味なし

そして、そんな車では…

平戸なんてムリですね

キャンプをあきらめない

スタッフから死刑宣告をうけましたが、あきらめたらそこでキャンプ終了です。

どうにかして平戸をめざします。

まずは、ハイラックスを契約したディーラーに電話。

納車前にワゴンRの車検が切れるので、代車を借りる予定でした。

今から代車、借りれます?

ムリです

ですよね…。

あきらめて帰るか…

家まではもつだろうと言われたし。

そのとき、頭の上に電球が。

この辺でキャンプ場探せばええやん!

ツーリングマップル

平戸はあきらめましたが、キャンプはあきらめません。

愛用している地図、ツーリングマップルでキャンプ場を探します。

そして見つけたキャンプ場こそ、道の駅大和オートキャンプ場

あきらめた長崎県平戸市のキャンプは、後日リベンジしました。

今は変わってしまいましたが…。

ソロキャンプ開始

受付も終了し、サイトへ車をのり入れます。

サイトはこまかい砂利で、地面環境はなかなかいい。

写真の、奥にある屋根が炊事場です。

隣のサイトとはロープで区切られているだけ。

この日は他に1組だったので、落ちついて宴をすることができました。

サイトは少ないので、静かでソロキャンプにはいいと思います

釣りができる川は、オートサイトから一段下にあります。

2018年7月の大雨により、すごいことになってました。

道の駅大和そよかぜ館

大和オートキャンプ場は、道の駅大和そよかぜ館のなかにあるキャンプ場。

キャンプ場と道の駅が一緒って、サイコーですよね。

もちろん道の駅で、酒のお供を探します。

大和町はコイが有名みたいなので、コイのあらいを購入。

買ってませんが、クジラもありました。

クジラは塩抜きが必要かもしれないので、要確認です。

メインの食材と酒は、近くのイオンで購入。

キャンプ場の近くにイオンがあるって助かりますね。

100均もあるので、ちょっとした忘れモノも大丈夫

キャンプでの忘れモノはテンション下がりますよ。

佐賀大和温泉ホテルアマンディ

キャンプ場を選ぶ条件はいくつかありますが、近くに温泉があることも大切。

大和オートキャンプ場の近くに、佐賀大和温泉ホテルアマンディがあります。

テントを設営し、汗ビタになってから温泉へ。

あがったら、いよいよ宴です。

スタート

キンキンに冷えてやがる!

トラブルにより平戸はあきらめましたが、

キャンプはあきらめなくてよかった。

ソロキャンプは宴がすべてといっても、過言ではありません。

まだ気温が高いので炭に火はつけず、コイのあらいで頂きます。

グニグニして美味しいです。

好きキラいは分かれそうですが、そんなにクセはなく、

酢味噌がまたグッド。

コイのあらいでホロ酔いになり、メインのBBQ開始。

愛用のB6サイズのコンロ。

あまり美味しそうじゃないですね…。

日も落ちてきたので、焚き火も開始します。

愛用の激安焚き火台。

3,000円くらいです。

直火NGなので焚き火台は必須です。

火はいいですね〜次回はもっとオシャレに撮りたい。

夕暮れどきは、なんとも言えない雰囲気。

20万km走った愛車ですが、この日がワゴンRで行く最後のキャンプとなります。

ワゴンRがなかったら、私の青春時代はありませんでした。

感謝しながらビールをグビリ。

ソロキャンプ終了です。

まとめ

今回は佐賀県佐賀市大和町にある、佐賀大和オートキャンプ場を紹介しました。

  • 大和オートキャンプ場は、初ソロキャンプにおすすめ
  • 適度なにぎやかさ、適度な静けさ
  • 道の駅、イオン、温泉で周辺環境よし

今回は車のトラブルで、大和オートキャンプ場でのソロキャンプとなりました。

旅やキャンプはいろんなトラブルがあった方が、思い出に残るし楽しいかもしれません。

佐賀大和オートキャンプ場は、ソロキャンにしては値がはりますが、

近くに温泉や道の駅、イオンがありとても環境の良いキャンプ場でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次