冬の雲仙普賢岳の気温は?登山にオススメの服装と装備

普賢岳山頂の霧氷
記事の内容

冬の雲仙普賢岳登山を紹介します!

  • 普賢岳の気温は、海ぞいより10℃ひくい
  • 服装は速乾性のあるシャツを重ね着
  • アイゼンはあった方いい
  • 普賢岳の霧氷はサイコー

正月の深夜特番をBGMに寝ます、トリぞーです。

この記事は、はじめて冬の雲仙普賢岳に登る方に向けた内容です。

  • 普賢岳の霧氷ってどんな感じ?
  • 普賢岳の寒さはどれくらい?
  • 服装や装備はどんなのがいいの?

これらの疑問に応えます。

長崎でもっとも高い山である、雲仙普賢岳。(正確には平成新山?)

普賢岳といったら、冬登山がオススメ。

霧氷は見れるし、帰りに温泉によれます

霧氷がみれる登山ルートを、たくさんの写真で紹介しています。

霧氷と温泉、えげつないです

目次

雲仙普賢岳

山頂で景色を見る男性

雲仙普賢岳は長崎県島原半島の中央にあり、標高が1,359mある火山です。

普賢岳のふもとにある仁田峠の標高は1,079m。

仁田峠までは車でいけるので、普賢岳登山はそんなにキツくありません。

小学生の遠足でも登ります。

平成新山のほうが標高1,483mと高いですが、入山はできません。

いつか登れるときがくるのかな?

九州でも標高が高い方だと思っていたけど、九州標高ランキングでベスト100にも入っていない…。

雲仙普賢岳は九州北部の山の中では、標高が高い分類ですね。

高い山は九州南部に集まっています。

2004年12月26日に起きたスマトラ島の津波は、山が崩れたことにより津波が発生。

雲仙普賢岳も江戸時代の噴火により山が崩れ、

有明海を介して熊本に津波が発生したといわれています。

普賢岳の気温

仁田峠から見た景色

仁田峠は展望台で、ここからの景色も素晴らしい。

ロープウェイがあり、妙見山の山頂まで行くことができますよ。

この日の沿岸部の気温7℃

1月にしては普通?そんなに寒くありません。

これぐらいなら普賢岳でも雪はふってないかなーと思い、

気軽な気持ちで仁田峠までいきました。

しかし、仁田峠の気温は−2℃

普賢岳の気温は、海沿いの気温とくらべ、

10℃くらい差があると考えた方がいいでしょう

めざす普賢岳山頂も、まっ白です。

普賢岳山頂の霧氷

服装・装備

雪山を登る登山隊

今回の服装、装備がこちら。

  • サッカーできる長袖シャツ
  • ユニクロのフリース
  • ペラペラのウインドブレーカー
  • ズボンは裏地にうすいボアがついたジャージ
  • 靴は5,000円くらいの名もなきマウンテンブーツ
  • ザックの中は水1L、お茶500mL、コーヒー、カップ麺、湯沸かしセット

登山専用はあんまり持ってません…

-2℃でも、今回の服装で寒さは感じませんでした

登っていると、じんわりと汗をかくくらい。

アラサーおっさんなので、最低限の服装と思ってください

ベテラン登山家に話を聞くと、速乾性のシャツは絶対だそうです。

薄いのをかさね着して、寒暖に応じて調節しなさいとのことでした

意外と汗をかくので、大切な情報です。

山頂ちかくの地面には、アイゼンのあとがありました

雪というより、氷がはった感じでスベりやすい。

登りは大丈夫でしたが、下りはスベりそうで怖かったです。

やっぱり登山靴だけでも、専用のものを買わなくては。

後日、買った靴がこちら。

山頂につくと、汗ですぐに体が冷え、一瞬で「風邪ひく」と、体が警告。

30代は以前より体調の変化に敏感です。

普賢岳登山の内容

長々と前置きを書きましが、ようやく登山開始です。

はじめての冬登山でウキウキ。

ソロ登山です

普賢神社

仁田峠にある普賢神社

仁田峠のロープウェイ乗り場の横に、登山口があります。

登山口には小さな神社、普賢神社があります

初詣がまだだったので、登山の安全を祈願。

手を洗うところ?はカチカチに凍っていました。

仁田峠にある普賢神社


−2℃ですもんね…。

山頂の気温は何度なんでしょう。

怖い。

普賢岳登山口の鳥居

鳥居を通って山頂を目指します。

登山道

登山を行う集団

登山道は、キレイに整備されている方だと思います。

ビニールテープの目印はありませんが、道に迷うことはないでしょう。

私は少し迷いましたが

写真を撮ってませんが、登山道はわりと岩が多い。

登っている途中にふと辺りを見ると、岩が少なくなっていました

おかしいと思い引きかすと、山頂へのルートを外れていることに気づく。

おそらく、別のルートに進んでいました。

マジで危ない。

雪山で一人、道に迷うとこでした。

霧氷

普賢岳登山道の霧氷

霧氷とはメッチャ冷やされた霧の粒が、

風に吹かれて木にぶつかり、氷になる現象です。

たんに木に雪が積もるものとは違うんですね。

霧氷は写真でしか見たことがなかったので、登山中の楽しみとして期待していました。

標高が高くなるにつれて、少しずつ辺りの木に変化が。

普賢岳登山道の霧氷

霧氷…?ゴミ…?

よくわかりません。

さらに標高が高くなると、辺りの環境にも変化が。

普賢岳登山道の霧氷

これが霧氷?

んー、なんかモノたりませんね。

さらに標高が高くなると、下界とは別世界に。

普賢岳登山道の霧氷

これが霧氷かー、すげー

と、この時は思っていました。

普賢岳山頂の霧氷

山頂付近になると、地面もまっ白。

でも、雪がつもってる感じじゃないなーと顔を上げたそのとき。

普賢岳山頂の霧氷

ドン!!

これがほんまもんの霧氷です。

めちゃくちゃ感動。

普賢岳山頂の霧氷

さらにドン!!

すばらしい…

下界に見えているのは、小浜町だと思います。

違うかな?

普賢岳山頂

普賢岳山頂の霧氷

登り始めて1時間しないうちに、山頂につきました。

雪と思っていた山頂は、霧氷だらけ

山頂からの景色もサイコーです。

普賢岳山頂の霧氷

こちらから見える下界は、おそらく島原。

ひととおり景色を楽しみ、お湯でも沸かそうかなーと思いましたが風が強い。

汗をかいた体も一気に冷えてきました。

10分くらいの滞在でさっと下山です。

雲仙温泉

雲仙温泉青雲荘

山頂で体が冷えたので、温泉によって帰ります。

登山と温泉はセットですよね。

しかもここは、名湯雲仙温泉

おそらく、温泉熱の方が登山熱より高い。

温泉はサイコーすぎる

冷えた体と疲れた足を癒すべく、温泉へ。

今回は雲仙温泉青雲荘

雲仙は小浜町のなかにあります。

小浜町には海ぞいにある小浜温泉と、山にある雲仙温泉があるんですね。

泉質もまったく違うから楽しみ2倍です。

小浜温泉は海がちかく塩湯ですが、雲仙温泉は白濁した温泉。

青雲荘ゆっくりされ帰宅しました。

まとめ

今回は長崎県雲仙市にある、冬の雲仙普賢岳登山を紹介しました。

  • 雲仙普賢岳の霧氷はサイコー
  • 冬の普賢岳と海沿いの気温は、10℃くらい差がある
  • アイゼンはあった方が安全、とくに下山時

温泉で癒され無事帰宅。

忘れそうでしたが、この日はまだ1月2日、正月です。

山頂でラーメンを食べなかったぶん、コタツでサッカー観戦しながらおせちで一杯。

サイコーの1人正月でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる