後悔のない大学生活とは?大学4年間ですべきこと

落胆する男性
記事の内容

後悔のない大学生活を送るための方法を紹介します!

  • 大学生活とは、自分がどんな人間かを知る時間
  • 高校生までは自分の人間性に気づかない
  • 自分を知るには、細かく客観的に考える
  • バイトで仕事にたいする自分を知る
  • 好きなことを見つける
  • 仕事ができる人の条件を知る
  • 目標がない人は、簿記とプログラミングがおすすめ

こんにちは、トリぞーです。

この記事は、大学4年間を後悔なくすごしたい方に向けた内容です。

  • 大学生活で大切なことは?
  • 具体的に何すればいいの?
  • 就職が不安…
  • 将来の夢や目標がない…

これらの疑問に応えます。

大学生活に不安を抱いている高校生、

何にも目標がない大学生、後悔のない大学生活を送りたいと思っている高校生へ。

社会人生活でツラい思いをして、大学生活に後悔がる私が、

後悔のない大学生活を送るために、アドバイスをまとめました

少しでも参考になればと思います。

絶対に役にたちます!

目次

大学生活とは何か?

勉強する外国の少女

大学生活とは何か?

人によって違いがあると思います。

  • 将来の夢があり、希望の学科で勉強
  • 有名大学に合格することが目標だった
  • なんとなく進学しただけ

どんな思いがあって、大学生活をおくるにしても、

すべてに共通するものがあります。

それは、自由な時間

大学時代は、人生でもっとも自由な時間があります

大学生活で、自由な時間をどのように過ごすか、

これが、後悔のない大学生活をおくるポイント。

後悔のない大学生活にするためには、何をするか?

将来の目標がある人、目標なんてないって人。

すべての大学生に伝えたいことは、

大学生活とは、自分がどんな人間なのか知る時間だということ

自分がどんな人間か知ってる?

落胆する男性

大学生、高校生に質問です。

自分がどういう人間か、知っていますか?

答えられない人は、ぜひ大学生活で答えを出してください。

大学生活は、これまでの高校生活とはガラっと変わります。

  • 知りあいなんていない
  • いちっからの友達づくり
  • いろな年代の人との付きあい
  • バイトをしてお金をかせぐ
  • 学校にいこうが、授業をサボろうが自分しだい

大学生になると、自分の人間性が出るといっていいでしょう。

でも、普段から意識をしないと、自分がどんな人間なのかわからない。

自分を知らずに社会にでると、幸せな生活が送れないかもしれません

大学生活ですべきこと

階段を駆け上る外国の少女

ただダラダラと大学生活をすごすと、マジで将来後悔します。

特に目標がない人、大学生活を後悔なくすごしたい人は、

ありあまる自由な時間で、自分がどんな人間かを知ってください。

私はダラダラ過ごして後悔してます…

自分がどんな人間か知る

大学と高校では、環境がいっきに変わります。

まわりは知らない人だらけ、

県外の人もたくさんいて、方言もわかりません。

大学生になると、自分の人間性がでます

知り合いが誰もいない環境で、自分がどう生活するかを、

客観的に見れるといいでしょう。

自分から声をかけて友達をつくれるか?

ひとりでも楽しめるのか?

人間性に正解はありません。

友達がいなくても、楽しかったら問題ありませんからね。

犯罪はダメですよ

大切なのは、自分がとんな人間なのかを知ることです

  • コミュニケーションがとれるのか
  • ひとりが好きなのか
  • 人に優しくできるのか
  • 自分がよければいいのか

ポイントは、細かく考えることです。

気分がいいときは、コミュ力抜群だけど、

気のりしないときは無口になる。

ふだんは人に優しくできるけど、

お腹がへるとイライラする。

自分と奥さまのことです

0か100ではなく、中間もあるんだと思って、

自分がどんな人間なのか、大学4年間で知ってみてください。

今後の仕事や人生に、かならず役にたちます

私は高校まで、自分はイケイケだと思っていましたが、

大学生になると、オタクの友達がたくさんできました。

でも、好きな人以外うまく話せないし、

自分の思い通りにいかないと、イライラする人間だと知りました。

バイトで知る自分

ふだんの生活でわかる自分と、

バイトを通してわかる自分とは、また違うところがあります。

多くの人が、大学生になってはじめてバイトを経験するでしょう。

バイトを通し、仕事にたいしての自分を知ることが大切です

  • 働くことが好きなのか
  • どんな仕事が楽しいのか
  • 仕事ができるのか
  • 完璧主義者なのか
  • みんなと仕事ができるのか
  • ひとりでする仕事が好きなのか
  • 向上心があるのか
  • ゆっくりできる仕事がいいのか
  • 怒られるとシュンとなるのか
  • 悔しさをバネにがんばれるのか

就職しても、すぐに辞めてしまう人がいます。

原因の1つは、仕事にたいしての自分を知らないってこと。

自分を知らずに就職すると、

壁にぶち当たったとき動揺します。

自分ってこんな人間なんだ…

しかし、仕事にたいしての自分を知っていれば、

壁に当たっても、すばやく対応できるでしょう。

大丈夫、想定内

自分を知ることで、将来の幸福度がグンと上がります。

就職活動にも役にたつでしょう。

勉強に支障がでるバイトはどうかと思いますが、

大学生活では、バイトを経験することをおすすめします

特に目標がない大学生は、いろんなバイトを経験してください。

学生の特権は、バイトをコロコロ変えれることです。

無責任かもしれませんが、自分を知るためにはアリだと思います。

私は怒られたり、イヤなことがあると逃げだす人間でした。

怖い人の前だと、ドモってしまいます。

たちが悪いことに、大学時代には気づいてなかったんですね。

自分が好きなものは何か?

大学生になると、時間が自由になります。

というか、時間がありあまるくらい。

大学生のうちに、自分が好きだとおもうことを見つけましょう

見つけかたは簡単。

とりあえず、気になることに手をだします。

手をだした中で、時間を忘れるくらい夢中になれるもの

これが自分にとって好きなことです。

大学4年間で自分の好きなものに気づき、極めていけば、

それだけでメシが食えるかもしれません。

私は大学時代、動画編集にどっぷりハマりました。

それこそ、ご飯やトイレも忘れるくらい没頭。

当時、youtubeはありましたが、youtuberという言葉はありませんでした。

もし、動画編集をつづけていれば、副業の1つになったかもしれません。

好きなことをつづけるといいって、知ってるか知らないか。

これだけで、将来の収入が変わるかもしれないのです。

仕事ができるとは?

右肩あがりの棒グラフ

大学生のうちに知ってほしこと。

それは、仕事ができるってどんなことなのか?ということ。

仕事ができるってカッコイイですよね。

上司から言われると、めちゃくちゃ嬉しい。

上司

キミ、仕事できるねー

仕事ができるとは、具体的になんなのか?

  • めっちゃ頭がいい
  • 仕事がはやい
  • 営業トークがすごい

こんな人は、仕事ができる人間でしょう。

しかし経験上、新社会人に特別な知識や技術はいりません

そもそも会社も期待してないで

仕事ができるってのは、もっと簡単なものです。

項目は多いかもしれませんが、いたって単純。

以下の条件をみたすことができれば、仕事ができる人です

仕事ができる人の条件
  1. なにを優先すべきか
  2. どれくらい時間をかけるべきか
  3. 何がダメだったのか
  4. どうすれば改善できるのか
  5. 改善したらどう変わったのか
  6. 人にお願いできる

1は入社して、仕事の流れを理解する必要があります。

2〜5は、ある程度経験が必要かもしれません。

大切なのは6です。

6は入社して、すぐできます

なにを優先すべきか

なにを優先すべきか、これは非常に大切です。

社会人になってもできない人ってけっこういます。

しょうもない日々の業務日誌。

来週までに作りたい大切な資料。

退社まで残り15分。

優先すべきは、しょうもない業務日誌ですね。

資料は明日つくることができます。

明日できることは、明日する

大切な言葉なのかもしれません。

どれくらい時間をかけるべきか

来週までに、プレゼンの資料を作らないといけない。

新入社員

ここは緑で、ここは赤がいいかな

資料は完ペキに作った方が評価が高い?

そーとも限りません。

会社では100点の資料を作ろうとしても、期限に間に合わなかったら0点。

80点の資料でも期限に間に合えば、それは100点でしょう。

そもそも完ペキって言葉はあっても、実際には存在しません

自分は完ペキだと思っているけど、

上司が完ペキだと評価するかわかりません。

上司も完ペキと言ってくれても、

さらに上の人からすれば、完ペキじゃないかもしれない。

完ペキという、アイマイなことに時間をつかっても意味ありません。

テストは100点がいいですが、

社会では、自分が思う80点でいいのです

あまった時間で上司の意見を取りいれ、改善した方がよっぽど優秀です。

なにがダメだったのか

人は失敗をするものです

特に新社会人の失敗なんて、1mmも悪くありません。

もし、新社会人の失敗で会社に損害が出たなら、

そんな仕事をさせた上司、フォローできない先輩が悪いです。

しかし、失敗したときに、なにがダメだったのか?

失敗した原因を考えない人は、仕事ができません

失敗は悪くありませんが、同じ失敗をするとダメです。

新社会人でもダメですよ

どうすれば改善できるか

失敗の原因を知ることは大切です。

しかし、原因を知るだけではダメですね。

原因を改善する方法を考えないと、仕事になりません

原因を真剣に考えることができれば、

改善方法は自然と思いつくでしょう。

考えてもダメだったら、人に聞けばいいのです。

ただそれだけ。

改善したらどう変わったか

失敗の原因を知って、改善を考える。

これだけでは、仕事ができる人とはいえません。

改善して、どう変わったかを比較する必要があります

AとBの商品があります。

Aは売れるけど、Bは売れません。

Bが売れない原因を改善して、売れるようになりました。

これで終わったらダメですね。

改善前と比較すると、Bは売れたけど、

Aは売れなくなっていました。

トータルの売上は低下。

これでは、改善前の方がよかったですよね。

結果、Bはそこそこの売上でいいけど、

Aはしっかり売りたい商品だとわかりました。

人にお願いできる

人にお願いできることは、本当に大切です。

新社会人は、なんにもわかりません。

わからなくて当然なんです。

わからないことは、絶対に聞かなければなりません。

わからないことを放置すると、マジで悲惨です

もちろん自分で考えるのも大切ですが、

考えても意味ないなってことは、すぐに聞いてください。

聞かれた方は、意外と嬉しかったりしますよ。

ある程度上の立場になると、部下に仕事を頼むことも大切。

自分でなんでもしてしまう人は、仕事ができるといえないかも。

目標や好きなことが分からない人へ

家出をした少女

これまで記事を読んでくれた方で、こう感じる人もいるでしょう。

普通の大学生

夢も好きなことも見つからない…

趣味もないし、夢中になれることも目標もない。

やりたい仕事なんてあるわけない。

こんな大学生は、絶対たくさんいるはずです。

そんな大学生に、2つオススメできることがあります。

簿記プログラミングです。

CGもオススメやで

簿記

簿記とは、お金やモノの出入りを記録する方法です。

簡単にいうと、会社版家計簿ですね。

なぜ簿記の勉強をオススメするのかというと、

会社の本質は、簿記だからです

商店街の八百屋だろうと、超大手の伊藤忠商事だろうと、

お金が入り、モノ(サービス)を準備してお金が出る。

そして、モノ(サービス)を売ってお金が入る。

すべての会社に当てはまるもの、それが簿記なのです。

簿記を必要としない会社はありません

簿記の知識(資格)があるだけで、就職活動にはかなり有利ですね。

また、資産運用にもためになる知識ですよ。

簿記は3級〜1級と、資格があります。

受験資格がなく、ダレでも受けることができるので、

目標となりやすく、モチベーションもあがりますね

私も勉強はしたいのですが、やはり時間をとることができません。

プログラミング

プログラミングも大学時代に勉強したかったものです。

当時は、頭の片スミにもなかったんですけどね。

プログラミングの技術があれば、世界が広がることは確かだと思います

プログラミングで、だいたいのことはできるんじゃないかってくらい。

プログラミングの勉強も、かなり時間が必要だと思います。

簿記とプログラミングの勉強は、大学在学中がオススメですね。

プログラミングに夢中になれたら無敵かも

まとめ

今回は、後悔しない大学生活の過ごし方を紹介しました。

  • 大学生活とは、自分を知る時間
  • 自分がどんな人間かを知っていれば、幸せになれる
  • 目標がない学生は、簿記とプログラミングを勉強してみて

大学生は、社会に片足をつっこんでるけど、

あんまり責任がない立場。

こんな時間は社会人にはありません。

ぜひ、有意義に過ごしてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次