阿蘇の自然を大満喫できる?穴場の茶屋の原キャンプ場

茶屋の原キャンプ場
記事の内容

瀬の本高原、茶屋の原キャンプ場を紹介します!

  • 人が少なく、穴場のキャンプ場
  • 設備はかなりワイルド
  • ベテランのソロキャンプにはおすすめ
  • カップル、ファミリーキャンプはどうかな…
  • 受付不在の場合は電話する
  • お風呂は黒川温泉へ

好きな女優は鈴木杏樹、トリぞーです。

この記事は、まだ茶屋の原キャンプ場に行ったことがない方に向けた内容です。

  • 茶屋の原キャンプ場ってどんな感じ?
  • 設備は?
  • ファミリーむけ?
  • ソロキャンプむけ?

これらの疑問に応えます。

今回は念願のソロキャンプに行ってきました。

この記事をみると、行きたくなる人、絶対行きたくないという人

2つに分かれると思います

めっちゃワイルドなキャンプ場

目次

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場から見た景色

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場は、熊本県阿蘇郡南小国町にあるオートキャンプ場です

所在地は、熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6323

阿蘇方面からおこしの方は、県道11号線を通ってくると左手に三愛レストランハウスがあります。

三愛レストランハウスの交差点を、黒川温泉方面へ左折。

そのまま直進するとすぐに、左へ行ける細い道があるので入ります。

iphoneマップでは「到着です」という音声が流れても、

そこにキャンプ場はありません。笑

笑えませんでしたが…

もう少し道なりに進むと、ちゃんとあります。

黒川温泉方面からは、看板があるので分かりやすいと思います。

茶屋の原キャンプ場は人が少なく、穴場です。

カップルやファミリーキャンプより、ソロキャンプ向けですね。

でも、初めてのソロキャンプにはハードかもしれません。

阿蘇の山奥で独りぼっちが平気ならOK

受付不在の場合

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場の管理棟

キャンプ場につくと駐車場があり、管理棟があります。

事前に予約を入れると、

電話口で「17時までに来てねー、帰るから」と言われました。

よろしくー

当日は時間内についたものの、受付に人がいない。

大声で呼んでみたり、管理棟まわりを1周するもダレもいない

電話をしても、目の前の電話がなるだけ。

どうしたもんかと考えていると、キャンプ場の看板に電話番号を発見。

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場の看板

夜間?

電話をすると、ご年配らしき女性の声で衝撃の一言。

今日は休みですよ

あまりにも予想していなかった言葉に、おもわず笑ってしまいました。

すると、おばあちゃんの後ろから、

休みじゃないよ!

との声があり一安心。

息子さんが、下のキャンプサイトにいるからとのことでした。

どーすればいいか聞くと、電話を切るおばあちゃん。

ダレもくる気配がないので、下のキャンプサイトまでおりることに。

しかし初めてのキャンプ場、キャンプサイトまで下りる道すら分かりません。

受付を見わたし、情報収集

受付は乱雑ではあったのですが、キャンプ道具や薪、炭の販売があります。

レジの下にキャンプ場の地図を発見。

地図を頼りに息子さんを求めて、キャンプサイトへおります。

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場の案内

意外にも英語圏に対応。

ワールドワイドです。

チェックイン

息子を求めてオートサイトへ

しかし、サイトにもいない。

もうすぐ夕ぐれ。

はやくテントを設営したいので、再度おばあちゃんに電話。

誰もいないし、暗くなるのでテントを張っていいかと聞くと、

耳が遠いからナニ言ってるか分からん

めっちゃ大声を出して、なんとか許可をもらいます。

テントを張っていると、上からおりてくる車。

求めていた息子さんの登場です。

ごめーん、出てた

利用料金

息子さんの登場で、その場で料金を支払います。

車1台の乗りこみと、テント1張りで1,700円

チェックイン時に、トイレットペーパーとゴミ袋をもらいます。

車のサイドミラーに、青いビニールひもをまいて、チェックイン完了。

オートサイト

サイトは車で乗りいれることができる、オートサイト。

小さめのサイトが、いくつか集まったキャンプ場です。

テントを張ったサイトはここ。

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場の地図
瀬の本高原茶屋の原キャンプ場のオートサイト

キャンプ場の中段にあたるサイト。

まわりに木もなく、見晴らしもいいです。

11月で空気がすんでおり、リアル星に手が届くんじゃないかと思うほど。

イタいおっさんです

穴場のキャンプ場で、阿蘇の自然を大満喫できます!

初ソロキャンプなので、ツラい失敗がありました。

その他キャンプサイト

茶屋の原キャンプ場には、いろんなサイトがあります。

  • 川が近いサイト
  • ペット可のサイト
  • 四駆専用のサイト
瀬の本高原茶屋の原キャンプ場の川

川が近いサイトは、一番下にあります。

自然な流れの川で、魚もいそうですね。

まわりに木があるので、ルアーやフライはキビしいかな?

テンカラ向きの川ですかね。

したことないけど

四駆専用サイトは、入口がでこぼこしてるので、

普通車は入れないかもです

入口に案内も出ています。

ペット可のサイトもあります。

家族にペットがいる方は、嬉しいサイトですね。

茶屋の原キャンプ場の設備

茶屋の原キャンプ場の設備を紹介します。

かなりワイルドなので、覚悟してください

上級者向けかも

トイレ

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場のトイレ

地図で見るかぎり、トイレは3ヶ所あります。

その中の1つがこれ。

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場のトイレ

めっちゃくちゃワイルド。

女性の方には、ツラいかもしれません

炊事場

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場の炊事場

おそらくこれが炊事場。

屋根のたわみが気になるところです。

それとも、時空がゆがんでるのか?

茶屋の原キャンプ場のホームページに、AC電源ありとありますが、

多分この炊事場から、電源がとれそうな感じでした。

バンガロー

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場のバンガロー

これもかなりワイルドな様子。

なかを見ることができませんでしたが、

私なら泊まらまらないかな…。

ゴミ捨て場所

瀬の本高原茶屋の原キャンプ場のゴミ捨て場所

茶屋の原キャンプ場には、ゴミ捨て場もあります。

ゴミ捨て場があるキャンプ場は、嬉しいですよね。

チェックイン時にもらうゴミ袋で、捨ててください。

乗馬

ホームページには乗馬ができるとありましたが、

見るかぎり馬はいませんでした。

季節限定かな?

あらためてキャンプ場の地図を見て、

あれが乗馬するところだったんだーって感じです。

黒川温泉

温泉に桶と手拭いがおいている

茶屋の原キャンプ場の近くには、有名な温泉地である黒川温泉があります。

キャンプにきて、黒川温泉にはいれるなんてサイコー

黒川温泉は道も駐車スペースもせまい。

大きい車は注意してください。

野生動物

熊の彫り物

季節は冬。

寒空の下で焚火をしていると、目の前の草原から、

カサカサ、カサカサ

野生動物の気配です

九州なのでクマの心配はありませんが、初めての体験で恐怖心がめばえました。

イノシシか?

野ウサギか?

小国の大自然を、独りじめしたからかもしれない。

イヤ、誰もいないことをイイことに、

30代のオッサンが星に向かって手をのばしたバツか…。

カサカサ、カサカサ

手には火がついた薪、もう片方にはトング。

勝敗は五分五分です。

結果、野生動物は姿をあらわすことなく、一夜を過ごしました。

ドロー

キャンプ場で怖いのは、お化けではなく野生動物

身にしみました。

次に怖いのはです。

まとめ

今回は瀬の本高原、茶屋の原キャンプ場について紹介しました。

  • 人が少なくて、穴場のキャンプ場
  • 設備はワイルドで、トイレは覚悟がいる
  • お風呂は近くの黒川温泉へ
  • 受付に人がいないときは、電話をしましょう

他のサイトでも穴場と紹介しているとおり、

キャンプ当時の11月にも、人がおらず本当に穴場でした。

しかし、設備はかなりワイルドなので、家族連れやカップルでのキャンプはオススメできません

ソロキャンプでしたら、小国の自然を独りじめできるのでオススメです。

ただ11月でも、ビールを外に出すだけでキンキンになるくらいめっちゃ寒かったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる