【鞆の浦】車で向かう時の注意点!鞆の浦観光を楽しむ為に

記事の内容

広島県の鞆の浦を紹介します!

  • 鞆の浦中心地は道が狭い
  • 尾道からでも福山市方面から向かうべし
  • 常夜燈の写真は日没後30分以内がベスト
  • お店には期待せず、散策を楽しもう

こんにちは、トリぞーです。

この記事は広島県・鞆の浦に初めて行く方に向けた内容です。

  • 車だけど注意点ある?
  • 常夜燈って何時くらいがキレイ?
  • どんなお店があるの?

これらの疑問の応えます。

広島県の観光スポット、鞆の浦。

日本遺産に登録された歴史ある漁村は、サイコーの観光地です。

ただ、車で向かう際は注意点があります!

記事を読むと、鞆の浦でサイコーの時間を過ごすことができます!

奥さま

ゆっくりするって大切やで!

ビールが欠かせない!

目次

鞆の浦とは?

鞆の浦の常夜燈

鞆の浦とは広島県福山市にある、何百年もの歴史を誇る漁村です。

瀬戸内海のほぼ中央に位置し、日本で最初の国立公園に指定された、

瀬戸内海を代表する景勝地の1つ。

国内外との貿易で栄えた鞆の浦は、歴史に名高い旧跡や遺構も多く残されており、

現代では映画のロケ地や演劇の舞台となるなど、注目を集めています。

奥さま

雰囲気サイコーやでー!

海に近い旅館がたまらん!

道は狭く交通量が多い

歴史ある漁村、鞆の浦。

海沿いをゆっくり散歩しながら、贅沢な時間を過ごせるサイコーの観光スポットです。

観光する際、事前に知っておきたい注意点があるので紹介します!

尾道方面から県道47号を通って鞆の浦に向かう方は、特に注意してください。

奥さま

車は注意やで!

車の大きさは関係なし!

地獄のT字路

鞆の浦の交通量が多い狭い道の地図
尾道(下)からは危険

鞆の浦の道は、とにかく狭いです。

中心地は車1台分の道幅しかなく、軽自動車でもすれ違うのが大変。

尾道から県道47号線を通ると、

鞆の浦中心地で地獄のT字路にぶち当たります。

鞆の浦の交通量が多い狭い道
地獄のT字路

道も狭く、3方向からどんどん車がくるので、

1度止まると、思考停止するほどの混雑にまき込まれます

つんだ…

たまたま地元の人が交通整理をしてくれて助かりました。

鞆の浦へおすすめアクセスは2つ。

おすすめアクセス
  • 国道2号から遠回りして福山市方面から
  • 鞆の浦スカイラインを通る

どちらのアクセスも、福山市方面から鞆の浦に続く道を通ります。

国道2号から遠回り

国道2号線を通って福山市周りで鞆の浦に向かう道

1番のオススメは、国道2号線を通って遠回りする道です。

車が大きい、運転に自信がない方は遠回りする方がいいでしょう。

尾道からは県道47号線を通って海沿いを運転したいかもしれません。

そんな時は、鞆の浦スカイラインがあります。

鞆の浦スカイライン

鞆の浦スカイライン

県道47号線を通って尾道から鞆の浦を目指すと、

県道251号線と交わります。

県道251号線から鞆の浦スカイラインを通ると、

地獄のT字路を回避できます

鞆の浦スカイラインも狭い道ですが、

車がすれ違うポイントもあるし、なんといっても眺めが抜群。

鞆の浦スカイラインから見た景色
鞆の浦スカイライン

軽自動車や、いい景色も楽しみたい方は鞆の浦スカイラインもおすすめです。

鞆の浦楽しみ方

鞆の浦の漁村の風景

鞆の浦といったら、常夜燈を中心とした散策ですね。

歴史ある漁村は雰囲気がサイコーで、

崖の上のポ◯ョのモデルになったとも言われています。

実際に散策してみて、事前に知っておいた方がいい情報が2つあります。

鞆の浦の楽しみ方
  • 常夜燈の写真は夕暮れがベスト
  • お店は期待しない方がいいかも

常夜燈のベストは夕暮れ

夕暮れの鞆の浦の常夜燈
日没の写真

鞆の浦観光のメインといったら常夜燈です。

鞆の浦のシンボルですね。

昼間の明るい爽やかな常夜燈もいいのですが、

やっぱりベストは夕方。

鞆の浦を訪れた日の日没は18時。

写真は17時54分。

常夜燈の写真は、日没後からが30分以内がベストだと思います

奥さま

サイトの写真には敵わんで!

石階段から撮影しました!

お店は期待せずに

鞆の浦には観光客向けのお店がいくつかありますが、

めっちゃオシャレって店は見かけませんでした。

昔ながらのお店が多いかも。

常夜燈の通りにお店がたくさんありそうですが、

実際は2店舗くらいです。

鞆の浦の常夜燈前のお店

お店がなくても、鞆の浦は十分に楽しめます。

海沿いを散歩して、常夜燈を眺めながらビールを一杯。

サイコーの時間が過ごせました。

奥さま

おっさんの意見だから!

参考程度に!

まとめ

今回は広島県鞆の浦を紹介しました!

  • 鞆の浦中心地は道が狭いので注意!
  • 尾道からでも福山市方面から向かうのがおすすめ
  • 常夜燈の写真は日没後30分以内がベスト
  • お店よりゆったりした時間を楽しもう!

鞆の浦の楽しみ方は人それぞれですが、

ゆったりした時間を過ごしたい方にはおすすめです!

できれば海沿いの旅館に1泊するとたまりませんよ!

せっかくの旅行で事故だけは避けたいものです。

十分に気をつけてください!

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次