【天神さまの径】天拝山の別ルートを紹介!ふもとの藤や祭り情報も!

登山
記事の内容

・天拝山別ルートを紹介します!

・正面ルートとはことなりハードな登山道。

・おまけで武蔵寺の藤やお祭りも紹介します。

コメダ珈琲での朝食は至福、トリぞーです。

 

福岡では初心者におすすめの天拝山。

正面のルートはキレイに整備してあり、片道30分くらいの低山です。

 

今回は正面ルートではなく、別ルートであるその名も天神さまの経を紹介します。

「正面ルートはあきたな~」

「もっと運動したい!!」

 

こんな方は参考にしてみてください!

記事の後半は天拝山の藤も紹介します。

 

天拝山 別ルート(天神さまの経)

 

天拝山には登山口の鳥居をくぐってからスタートする正面のルートと、天神さまの経といわれる別ルートがあります。

今回は天神さまの経から天拝山山頂をめざします。

 

天神さまの径は天拝山下宮の御自作天満宮から山頂付近までのびる古道であり、山頂まで1,025mの道のりです。

藤棚の敷地入り口に案内が出ています。

 

 

御自作天満宮から登山スタート。

 

 

登山コースには筑紫野市商工会筑紫野市観光協会が中心となって菅原道真が詠んだ歌の中から、11首を選定し歌碑が建てられています。

 

しかし、そんなことより気になる危険!この先崩れている

 

 

行けるところまでムリせずに登ります。

 

 

 

天神さまの経 登山道

 

登山がスタートしてすぐに、両サイドが岩に囲まれたコースになっています。

落ち葉がたくさんあり、あんまり整備されていない様子。

しょっぱなから、なかなかの登山道です。

 

 

左手には正面からの登山道が見える。

この正面からの登山道は開運の道といいます

 

しばらくして1合目の歌碑

 

 

歌の意味は割愛です。

…割愛させて下さい。

続いて2合目

 

 

天拝山は登山初心者におすすめな低山なので、歌碑同士の間隔も広くありません。

しかし、正面の登山道より険しい登山道となっています。

 

 

あいかわらずの両サイドのカベ

ここはそんなに崩れそうな雰囲気はありません。

 

3合目、4合目、5合目の歌碑も等間隔くらいに設置してあります。

 

 

 

 

5合目を過ぎたあたりから、登山道はやや下り坂。

その後は平たんな道がづつきました。

 

 

6合目。

 

 

6合目を過ぎて少しすると、右側にある標識を発見

 

 

行者の滝

何やら過酷なニオイがする。

少し登山道からは外れますが、下におります。

 

 

そこには石仏と小さな祠がありました。

 

 

 

 

しかし、滝はありません

あるブログを見ると、2016年までは結構な水量があったとのこと。

より道も登山の楽しみと思い、登山道に戻ります。

 

7合目、8合目の歌碑をすぎ

 

 

 

勾配がきつくなってくると分岐点の9合目につきます。

 

Sponsored Links

 

右に行くと牛頸山、左に行くと天拝山山頂です。

ここまでそれと言って危険な場所はありません。

 

しかし、この分岐点を左に曲がると

 

 

入山禁止の札が…

 

もぉ9合目なのに!

と思っているとすぐ隣に天拝山山頂への案内

かなり新しいです。こんな綺麗な案内は見たことない。

 

 

かなり新しいです。こんなキレイな案内は見たことない。

 

 

足元には平成30年施工の文字。

平成29年に九州北部豪雨が発生したため、それまでの登山道が入山禁止になったのでしょう

この案内がたてられ、他のルートで山頂を目指せるようになったと思います。

 

 

急っっっ!!

写真では分かりづらいですが、けっこうな勾配。

 

ここを登りきると展望台が見えてきました。

 

 

足元には見おぼえがある看板が。

 

 

あれ?このまえ同じ看板を見たことが…

 

 

この記事の最後に断念した道が天神さまの経だったんですね。

 

そして、山頂の10合目

 

 

展望台からの景色は低山にしてはいい眺め。

 

 

今回は少しガスってました。

 

武蔵寺の藤棚

 

天拝山のふもとには武蔵寺というお寺さんがあります。

 

創建年に関しては飛鳥時代とも奈良時代とも言われているみたいですが、境内から発見された瓦から、11世紀には建立されていたことは確認されています。

 

九州最古のお寺さんとなります。

 

 

 

武蔵寺にある藤棚は福岡県内では有名であり、知り合いの方で知らない人はいないくらい。

藤まつりを1週間後にひかえた藤棚がこちら。

 

 

その名も長者の藤。

 

 

武蔵寺の藤は日本固有の藤であるノダフジ

新しく発行される新5000円札の裏にもノダフジがデザインされています。

 

あと1週間あればもっと垂れ下がり、キレイだと思います。

武蔵寺の隣にある別の藤棚はこんな感じ。

 

 

こちらの藤棚は1週間前はほとんど咲いてなかったので、あと1週間あればこの倍くらいは咲くのでしょうか。

藤まつりは4月末です。

 

 

 

藤まつり

 

天拝山の藤まつりは、ふもとにある天拝山歴史自然公園で毎年4月末に開催されています

藤の見頃である4月下旬〜5月上旬に合わせてのお祭りです。

お祭りにはステージイベントがあったり、食べ物や地域の特産物の販売、足湯なんかもあったりします。

 

 

入場料は無料

しかし、この時はお祭りはあってたものの、藤が少し終わり気味でした

最近は4月も暑い日がありますもんね。

2020年の開催は新型コロナウイルスの影響で中止となっています。

 

 

 

まとめ

今回は天拝山の別ルートである、天神さまの径と武蔵寺の藤を紹介しました。

まとめ

・天神さまの経は少し険しい登山道。

・武蔵寺は藤が有名。

・天拝山歴史公園である藤まつりは4月末。

・祭りのときは藤が終わりかけのことが多い。

 

天神さまの径は正面登山コースよりハードですので、ご年配の方などは正面登山コースである開運の道がいいと思います。

普段から登り慣れていて、違う道でもと思う方はぜひ登ってみて下さい。

特に危険なところもありませんでしたし、正面登山コースよりハードなのでいい運動になります!!

コメント