阿衡の紛議とは?道真不在の京で起きた事件の内容

トランプに描かれたピエロ
記事の内容

阿衡の紛議を、分かりやすく紹介します!

  • 阿衡の紛議とは、藤原基経を側近からはずした事件
  • 原因は宇多天皇と父・光孝との不仲
  • 阿衡とは地位だけ高く、仕事な何もない役職
  • 阿衡に任命され、基経は激オコ
  • 政界は混乱する

ソウルシンガーは山下達郎、トリぞーです。

この記事では、阿衡の紛議を知りたいって方に向けた内容です。

  • 阿衡の紛議を分かりやすく説明して!
  • 阿衡ってなに?
  • 阿衡の紛議の原因は?

これらの疑問に応えます。

前回は菅原道真が、讃岐国に出向する話を紹介しました。

道真不在の京で、ある事件がおきます。

道真が京に復帰する、きっかけとなった阿衡の紛議とは。

このあたりから面白くなってきます

目次

阿衡の紛議とは?

サイコロを囲んで会議をする3人の人形

阿衡の紛議とは、宇多天皇が藤原基経を、阿衡という役職に任命した事件です。

阿衡とは、中国の殷にある役職の1つ。

日本でいうと、摂政や関白とおなじ地位にあたります。

阿衡は、かなり地位の高い役職なんですね。

しかしこの阿衡、仕事はなんにもないのです

決定権のない相談役みたいな感じ

基経は、阿衡に任命されたことで激オコ。

仕事を完全にボイコットし、政界が混乱してしまうのでした

宇多天皇と光孝天皇

本の上に座る小さな男性の人形

仁和3年(887)道真不在の京では新しく、宇多天皇が即位しました。

宇多天皇は、父・光孝天皇の7番目の子ども。

宇多天皇は、藤原基経(もとつね)からの推薦があり、

21才の若さで、天皇となったのです。

基経は、光孝天皇の関白(天皇側近)だったため、

宇多天皇も引きつづき、基経を関白に任命しようとします。

しかし、宇多天皇と父・光孝天皇は、仲がよくありません

光孝天皇は、卑屈な男だったといわれています。

ワシって無能…

息子も無能にきまってる…

光孝天皇は、遠い血筋から天皇になりました。

そのことに、引き目があったのでしょう。

なんと、息子の宇多天皇を皇族から外したのです

じじぃゴラァ!

ナニかましてくれとんねん!

橘広相のアドバイス

質問と答え

宇多天皇は悩みます。

不仲である父の側近とは、一緒に仕事をしたくありません。

基経を、そのまま関白にはしたくありませんでした。

しかし、関白としての経験もあるため、いきなりクビにもできない

そこで宇多天皇は、祖父の橘広相(たちばなのひろみ)に相談します。

橘広相は菅原道真の父、是善から中国史を学んだ経験があるほどの人物。

基経って何か好かんねん

ジッジどーにかしてやー

おーカワイイ孫よ、ジッジに任せなさい

阿衡って職に任命しなさい

阿衡という職、仕事はなにもありません

地位は高いですが、なんの権力もない役職

最高やん!

でも、バレへんの?

大丈夫!ジッジを信用しなさい

政界の混乱

落胆する男性

宇多天皇は、基経を阿衡に任命します。

基経、阿衡を命じるー

ありがたき幸せ

阿衡ってなに?

阿衡を知らなかった基経は、部下の藤原佐世(すけよ)に聞きます。

今日から阿衡なんだけど、阿衡ってなに?

カクカク、シカジカ…

簡単に説明しなさいよ

ただのピエロです

基経は自尊心がキズつけられたとして、いっさいの仕事を放棄します。

この事件(阿衡の紛議)により、国の政務は停滞

政界は、混迷の事態におちいってしまいました。

まとめ

今回は宇多天皇時代におきた、阿衡の紛議を紹介しました。

  • 阿衡の紛議とは、藤原基経から仕事をうばった事件
  • 宇多天皇は、父・光孝と仲がわるい
  • 光孝の側近だった基経なんかと、政治をしたくない
  • 祖父の橘広相が阿衡をススメる
  • 阿衡を知った基経は激オコ、政界は混乱した

どうして橘広相は、宇多天皇に阿衡に任命したらとアドバイスしたのでしょう?

ただ孫に好かれたかったのか、それとも基経がジャマだったのか?

阿衡の紛議には、黒幕がいます。

つづく!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次