下赤嶺キリシタン墓群への行き方と駐車場【潜伏キリシタン】

記事の内容

下赤嶺キリシタン墓群までの順路を紹介!

  • Google マップを信じるな
  • 石碑を目印に高台へ
  • 駐車場は公園をつかう
  • キリシタン墓群までは徒歩
  • 靴と長ズボンがオススメ

こんにちは、トリぞーです。

この記事は下赤嶺キリシタン墓群を訪れたい人に向けたモノです。

  • 下赤嶺キリシタン墓群への道が全然わかんない!
  • グーグルマップの道が進めない…
  • 見えてるのに、たどり着けない…

これらの疑問に応えます。

記事を読むと、下赤嶺キリシタン墓群への行き方や駐車場が分かります

大切な旅の時間を有効活用できる!

サクッと見つけて旅を楽しみましょう!

1時間さまよった…

目次

下赤嶺キリシタン墓群とは?

下赤嶺キリシタン墓群

下赤嶺キリシタン墓群とは、大分県豊後大野市三重町にある、

キリシタンの墓が集まった墓地です。

お墓は88基あり、十字架彫りのモノや無印のモノ、

劣化が進んで表面が剥がれたモノもあります。

永禄12年(1569)当時、

府内にいたギリエルメ修道士は、井田と三重に2ヶ月滞在しました。

そこで170名ほどの日本人が洗礼を受けます。

下赤嶺地区を中心として、布教が行われました。

十字架彫りのある墓は、

慶長19年(1614)のキリシタン禁教令までの墓。

無印の墓は禁教令以降の墓と考えられています。

よって、無印の墓は潜伏キリシタンの墓と言えるでしょう

グーグルマップではたどり着けない

テーブルに置かれたスマートフォン

下赤嶺キリシタン墓群への道は、グーグルマップだと分かりません

近くまで車で行けるものの、その先は車で行ける気がしない。

グーグルマップが示す、下赤嶺キリシタン墓群の位置は正しいですが、

順路は信用できません

失敗した順路

実際にグーグルマップに従って失敗した例を紹介します。

竹田市から国道502号を臼杵方面へ運転していました。

下赤嶺キリシタン墓群へ国道502号を左折

HIヒロセの信号を右折。

セリアの横を通って道なりに進みました。

下赤嶺キリシタン墓群 下赤嶺公民館方向へ左折

突きあたりを左へ。

道なりに進むと、下赤嶺公民館が右手にあります。

下赤嶺キリシタン墓群への道のり

グーグルマップは、公民館をすぎ左折を指示。

現在は民家が建っています。

下赤嶺キリシタン墓群への道のり

しかし、左折後の道は車で通れる雰囲気じゃない。

徒歩では通れます

公民館に車をとめ歩いて進みますが、急な坂に通り抜け禁止の看板。

仕方なく引き返して、別の道を探しました。

下赤嶺キリシタン墓群への行き方

グーグルマップによると、高台にキリシタン墓群がありそう

車で登れる道を探します。

下赤嶺キリシタン墓群への道のり

先ほど通った道に戻り、セリアを左へ。(国道502号から見て)

大きな石碑から高台へ

下赤嶺キリシタン墓群への道のり

セリアを曲がり、道なりに進むと高台へ登れる坂道があります。

大きな石碑が目印。

坂は急でせまいですが、普通に通れます。

たまに車とすれ違うかな

坂道を登ると、キリシタン墓群がある高台につきます。

キリシタン墓群じゃない墓

道ノ上古墳の案内

坂道を登って高台に着くと、右手にお墓があります。

しかし、この墓はキリシタン墓群ではありません

別の日本式のお墓です。

下赤嶺キリシタン墓群も日本式の墓地の中にあります。

道ノ上古墳とあるので、注意しましょう。

ここまでに30分ほど探していたので、めちゃくちゃガッカリしました。

あの感動を返して…

キリシタン墓群へは徒歩で

キリシタン墓群へは、歩いて向かいます。

駐車場は後述します

下赤嶺キリシタン墓群への道のり

写真を右へ。

団地の奥の道です。

下赤嶺キリシタン墓群への道のり

民家の細い道を進むと、通行止めの看板があります。

キリシタン墓群へ続いてそうな左の道がありますが、

この道は違います

通行止めは期間限定

下赤嶺キリシタン墓群への道のり
2022年

通行止めをつっきって進み、カーブミラーがある道を左へ。

2013年の下赤嶺キリシタン墓群の案内
2013年

2013年のストリートビューには案内がある…

はじめは舗装された道。

しかし、次第に荒れてきます。

下赤嶺キリシタン墓群へ続く荒れた道

サンダルは不向き

歩いて行くと、日本式のお墓があります。

下赤嶺キリシタン墓群は、日本式墓の奥にあります

ベストな駐車場

下赤嶺キリシタン墓群から近い駐車場

下赤嶺キリシタン墓群には、専用の駐車場はありません

車は団地にある公園に停めるのがベストです

駐車禁止の文字はありませんでした。

石碑から坂道を登り、左へ曲がると公園があります。

下赤嶺公民館

下赤嶺公民館

もう1つの駐車場として、下赤嶺公民館があります。

後で分かったのですが、はじめの順路からも下赤嶺キリシタン墓群へ行けました。

下赤嶺公民館の手前に、高台ににつづく坂があります。

下赤嶺キリシタン墓群へ続く坂道

この坂を登ると、通行止めの道につながっていました。

通行止めが終わると、車でも通れるのでしょう。

ただ、道はかなり狭いです。

この順路で行くなら、駐車場は下赤嶺公民館がいいでしょう

こちらも駐車禁止の文字はありません。

どちらの駐車場も駐車禁止ではありませんが、

短時間でサクッと見学を終えましょう。

まとめ

今回は大分県にある下赤嶺キリシタン墓群へ行き方と駐車場を紹介しました。

  • Google Mapを信じるな
  • 石碑を目印に高台へ
  • 駐車場は団地の公園
  • キリシタン墓群までは徒歩
  • 靴と長ズボンがオススメ

下赤嶺キリシタン墓群に到着するまで、1時間以上さまよいました。

地元の人からすると完全な不審者ですね。

キリシタン墓群を見つけた時の達成感はスゴかったけど。笑

隠れキリシタンだけに、マジで隠れています。

違う意味では楽しい旅となりました。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次