大島の観光はレンタサイクル!1周するのにかかる時間は?|世界遺産

旅行
記事の内容

・神宿る島、大島の観光コースを紹介します!

・所要時間は1時間45分

移動はレンタサイク、レンタカー。バスはダメ!

パワプロは95年開幕版、トリぞーです。

 

今回は世界遺産のある島、福岡県宗像市の大島で1人旅をしてきました。

大島での移動手段はなにがいい?

観光コースをまわるのにかかる実際の時間は?

 

この記事を読むと、レンタサイクルでまわる大島観光コースが分かります!

基本的な情報を紹介しています!

オッさんの1人旅なので注意してください!笑

世界遺産 神宿る島、大島

世界遺産 神宿る島、大島

 

大島は宗像市の沖、玄界灘に浮かぶ世界遺産を有する島。

4世紀に中国との交流が盛んになり、文化や宗教、宝物などが日本にもたらされた歴史的に重要な島となります。

大島からさらに沖にある、沖ノ島

沖ノ島にある沖津宮には、宗像大社の神職1名が10日交代で島に滞在して毎日神事を行なっています。

沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、宗像本土の辺津宮の三者からなる宗像大社は、航海の安全などを司る宗像三女神をまつっています。

 

沖ノ島は日本と朝鮮半島の間に位置し、航海上の目標となっていました。

また、航海の安全を祈る場所として国家的な祭祀が行われており、

航海の守神、東アジア地域の文化交流を支えたことが評価され、2017年に世界文化遺産に登録されました

 

 

移動はレンタサイクル or レンタカー

大島のレンタサイクル

 

大島での移動はバスやレンタサイクルなどがあります。

移動手段

・徒歩

・バス

・レンタサイクル

・レンタカー

・自家用車

大島でのおすすめはズバリ、レンタサイクル

1日(8:00〜18:00)800円でレンタルできます。

転車は電動付きアシスト自転車なので坂道もスイスイ

 

大島はフェリーから見ると大きく、自転車でまわれるか?

と感じますが、実際は自転車でまわるのにちょうどいい広さです。

大島はパッと見で1/3は道が通っていません。

 

バスでの移動も1日800円で乗り放題ですが、観光スポットのそばまでは通っていない

風車展望所や大島灯台は狭い道の先にあるので、やはりレンタサイクルがおすすめですね。

バスだと観光スポットごとに1kmぐらいは歩く印象です。

 

 

レンタサイクルのデメリット

大島のレンタサイクルのデメリット

 

大島ではレンタサイクルがおすすめですが、デメリットもあります。

それは、

 

平地はフェリーターミナル周辺の海沿いのみで、それ以外はだいたい坂になっています。

アシスト自転車なので、普通の自転車よりはスイスイ。

でも、観光コースをぐるっとまわると足がパンパンになりました

ちなみに、山側には自販機を見かけなかったので、水分補給には気をつけてください。

 

具体的に紹介すると、

30代・男で体力にはほんの少し自信があり、観光コースを急ぎめでまわったら足パンパンって感じです。

参考になればいいんですが…。

体力に自信がない方は坂道でツラくなるかもしれません

 

また、安全運転にも心がけましょう!

山道ではあんまり車とすれ違いませんが、なかなかのスピードで走ってきます。

道も狭いので安全運転は大切。

道にはジャリなどで荒れているところもあり、自転車でもスピードを出すと転ぶかもしれません。

 

大島のレンタサイクル

 

また、繁忙期にはレンタサイクルが全車貸出し中となる場合もあるので、そこも注意です。

 

 

レンタカー

大島のレンタカー

 

大島には軽自動車のレンタカーもあります。

レンタカーは3時間で3,500円、ガソリン代も含まれています。

レンタカーの場合は要予約。

 

レンタサイクルで2時間あれば観光コースはまわれるので、レンタカーで3時間は十分ですね。

車をフェリーに乗せる場合、料金は片道でも4,000〜5,000円くらいするので、車でまわりたい方はレンタカーがおすすめ

神湊港には12時間で200円 or 300円の駐車場があります。

 

 

観光コース

大島の観光コース

 

世界遺産がある大島には、スバラしい観光スポットがあります。

今回はパンフレットに紹介されている観光コースをレンタサイクルでまわりました。

所要時間は1時間45分

観光コース

・宗像大社 沖津宮遙拝所

 ↓

・砲台跡

 ↓

・神崎 大島灯台

 ↓

・ポルトガル漂着の地

 ↓

・宗像大社中津宮

 

 

宗像大社 沖津宮遙拝所

宗像大社 沖津宮遙拝所

 

言わずと知れた大島の観光スポット。

ここは外せませんね。

フェリーターミナルから自転車で約10分

 

宗像大社 沖津宮遙拝所

 

写真も有名なので感動とまではいきませんでしたが、

そこから見える海に感動。

Sponsored Links

 

大島の海

 

めっちゃキレイ。

ザワワみたいです。

 

 

砲台跡

大島の砲台跡

 

沖津宮遙拝所から自転車で約15分

馬がいる牧場をとおった先に砲台跡があります。

 

大島の風車展望所

 

ここから沖ノ島を見ることができ、景色も本当にすばらしい

この先は外国なんだーと思わせる景色が、ここでしか感じることのできない気分になります。

そして感動したのがコレ。

 

大島の砲台跡

大島の砲台跡の中から見る景色

 

戦争映画でしか見たことがない。

実際に戦闘に使われたかは分かりませんが、当時の日本兵どんな気持ちでここから海を見ていたのでしょうか。

 

砲台跡の先には風車展望台があります

今回のコースには含みませんでした。

風車展望所までけっこうな距離を歩くのと、砲台跡から見る景色は風車を入れることで完成と思ったからです。

 

 

神崎 大島灯台

大島の神崎灯台

 

砲台跡から自転車で約10分

フェリーターミナルからもっとも離れたところに神崎大島灯台があります

 

神崎灯台から見る沖ノ島

遠くに見える沖ノ島

 

大島灯台からは、砲台跡よりも少しだけ沖ノ島を近くに見ることができます

この場所には三浦洞窟と馬蹄岩というスポットもあるのですが、どちらも灯台から階段を下っていきます。

どちらの階段も草でおおわれており、半ズボン・スリッパで行くのはちょっと…。

三浦洞窟は潜伏キリシタンの歴史に関する場所だったので行きたかったのですが。

 

三浦洞窟の案内

 

 

ポルトガル人漂着の地

ポルトガル人漂着の地の案内

 

神崎大島灯台から宗像大社中津宮を目指している途中に、ある標識が目にとまりました。

ポルトガル人漂着の地

 

コレは潜伏キリシタンに関係あるに違いない!

ハンドルを右に切って標識にしたがい海岸沿いにでます。

 

ポルトガル人漂流の地

 

標識以外になにもありませんでしたが、ここにポルトガル人が漂着したのでしょう。

このスポットはパンフレットには紹介されていません。

潜伏キリシタン好きには穴場スポットになりますね。

 

 

宗像大社中津宮

宗像大社中津宮

 

今回の観光コースのゴールは宗像大社中津宮

神崎大島灯台から津和瀬を経由して20分で到着です

 

宗像大社中津宮の階段

 

中津宮には急な階段があり、自転車でまわってきたあとで足がガクガク。

無事に大島を観光できたことを感謝して旅は終了です。

 

 

まとめ

今回は世界遺産の登録されている宗像市大島の観光コースを中心に紹介しました。

まとめ

・移動はレンタサイクルがおすすめ!

・今回の観光コースの所要時間は1時間45分

レンタサイクルでまわるには少し体力が必要!

1人旅や友達同士でワイワイ観光するにはレンタサイクルがおすすめですが、

小さなお子さんがいるファミリーや体力に不安がある方はレンタカーがいいと思います。

 

今回はオっさんの1人旅だったので海水浴場にある観光スポットにはよりませんでした。

海水浴場による場合は2時間ではまわれないでしょう

余裕をもって観光するなら11:15 神湊発帰りは16:20 大島発がいいと思います。

海水浴まで楽しむなら9:25 神湊発ですかね。

 

世界遺産あり、キレイなビーチあり、

神宿る大島はひかえめに言ってもサイコーでした!!

Sponsored Links

コメント