島原沖田畷の戦い跡地はどこ?専用駐車場なし

記事の内容

この記事では沖田畷の戦い跡地への道順を中心に説明します。

沖田畷の戦い跡地には案内はあるけど、場所が分かりません。

マップで確認するも道もなし…。

こんにちは、トリぞーです。

前回の記事で沖田畷の戦いを紹介しました。

せっかく沖田畷の戦いを勉強したので、実際に戦場跡を訪れてみようと思い車を走らせてみることに。

しかし、そこには案内はあるものの、その先の道順がどうしても分からない…

目次

沖田畷の戦いとは?

沖田畷古戦場跡の説明案内

沖田畷の戦いとは戦国時代に九州の二大勢力であった、佐賀の龍造寺家と鹿児島の島津家との戦いです。

当時、佐賀や長崎なとの九州北部は龍造寺家が支配していました。

龍造寺家の傘下にあった島原の有馬家は、龍造寺家から領土を取りかえそうと試みます。

しかし、自分たちだけでは到底かないません。

そこで有馬家は、九州南部を支配していた島津家に助けを求めます

島津家も九州統一を目指しており、天正12(1584)九州の支配をめぐって龍造寺軍VS島津軍の戦いとなったのです。

この戦いの場となった場所が肥前島原半島、現在の長崎県島原市北門町。

今はどのようになっているのか?

戦場跡への道順

公園で犬を散歩させている外国人女性

Googleマップで沖田畷、場所と検索すると「沖田畷古戦場跡」としっかり表示されます。

佐賀方面から車を走らせ、長崎県諫早市にある堤防道路をわたり、国道251号線を島原方面に進みます。

海の見える駅として有名な、島鉄・大三東駅(おおみさき)をすぎ、だんだんと街が栄えてきました。

左手にディスカウントストアのダイレックス、奥にユニクロが見えてきて、両店の間に沖田畷古戦場跡の案内があります

沖田畷古戦場の案内

運転中で一瞬だったのでUターンして車を止めます。

再び案内を訪れ、矢印の方向に目をやると、

沖田畷古戦場へと続く道

そこには1台の車。

よく見るとその先は運送会社の敷地に続いている様子。

マップで沖田畷古戦場跡を確認するも道は表示されず、となりのダイレックス駐車場かあたりを見わたすも、道がまったく分からない…。

ここまで来て引き返すワケにはいかず、勇気を出して運送会社のお兄さんに聞いてみることに。

あぁ、この裏だよ。入っていいよ♪

現在の沖田畷古戦場跡は、運送会社の敷地内にあったのです

敷地内にある沖田畷古戦場

整備場の裏側に沖田畷古戦場跡があります。

龍造寺隆信供養等

まとめ

今回は沖田畷古戦場跡への道順を紹介しました。

  • 沖田畷古戦場跡は、運送会社の敷地内にある。
  • おそらく勝手に入っていいけど、気になる人はひと声かけてみて。

なんとか見つけることができてひと段落。

歴史の地でもこんな場所があるんですね、勉強になりました。

もちろん専用駐車場はないので、そこは臨機応変に

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

趣味が中途半端な30代のおっさん。
このブログでは大人の趣味を極める為に活動を紹介しています。

趣味:アウトドア、歴史、世界遺産、旅行。
だいたい1人で楽しんでます。

コメント

コメントする

目次
閉じる