島原沖田畷の戦い跡地はどこ?専用駐車場なし

龍造寺隆信供養等
記事の内容

沖田畷の戦い跡地への道順を中心に説明します!

  • 沖田畷の戦い跡地は、会社の敷地内。
  • マップで確認しても道はでません。

こんにちは、トリぞーです。

今回の旅は有馬軍と竜造寺軍がぶつかりあった、沖田畷の戦い跡地を訪れました。

沖田畷の戦いを勉強したので、実際に戦場跡を訪れてみようと車を走らせます。

マップで現地につくと、ある疑問が。

いやいや、どこにあるねん?

案内はあるのに、道がないんですよ…

目次

沖田畷の戦いとは?

沖田畷古戦場跡の説明案内

沖田畷の戦いとは戦国時代に九州の二大勢力であった、佐賀の龍造寺家と鹿児島の島津家との戦いです。

当時、佐賀や長崎などの九州北部は、龍造寺家が支配していました。

龍造寺家から支配されていた島原の有馬家は、領土を取りかえそうとします。

しかし、自分たちだけでは龍造寺家にはかないません。

そこで有馬家は、九州南部を支配していた島津家に助けを求めました

島津家も九州統一を目指しており、天正12(1584)九州の支配をめぐって龍造寺軍VS島津軍の戦いとなったのです。

戦いの場となった場所が肥前島原半島、現在の長崎県島原市北門町。

今はどのようになっているのか?

戦い跡地への道順

沖田畷古戦場の案内

Googleマップで沖田畷、場所と検索すると「沖田畷古戦場跡」としっかり表示されます。

佐賀方面から車を走らせ、長崎県諫早市にある堤防道路をわたり、国道251号線を島原方面へ。

海の見える駅として有名な、島鉄・大三東駅(おおみさき)をすぎ、だんだんと街が栄えてきました。

左手にダイレックスとユニクロが見えてきたら、両店の間に沖田畷古戦場跡の案内があります。

専用の駐車場はない

一瞬だったので通りすぎてしまい、Uターンして車を停めます。

といっても、専用の駐車場はありません

まぁ、となりに駐車場がないこともないですが…。

そこは臨機応変に。

跡地は会社の中

沖田畷古戦場へと続く道

再び案内を訪れ、矢印の方向に目をやると1台の車が。

よく見ると、道は運送会社の敷地内に続いているかんじ。

マップで沖田畷古戦場跡を確認しても道は表示されません。

ダイレックス駐車場からあたりを見わたすも、道がまったく分からない…。

ここまで来て引きかえすワケにはいかず、勇気を出して運送会社のお兄さんに聞いてみることに。

このウラだよ、入っていいよ

現在の沖田畷古戦場跡は、運送会社の敷地内にあったのです

敷地内にある沖田畷古戦場

整備場の裏側に沖田畷古戦場跡があります。

まとめ

今回は沖田畷古戦場跡への道順を紹介しました。

  • 沖田畷古戦場跡は、運送会社の敷地内にある。
  • おそらく勝手に入っていいけど、気になる人はひと声かけてみて。

なんとか見つけることができて、ひと段落。

歴史の地でもこんな場所があるんですね、勉強になりました。

もちろん専用駐車場はないので、そこは臨機応変に

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次