騎牟礼城址の本丸までの道順と駐車場|大分県竹田市

騎牟礼城址公園の案内
記事の内容

大分県竹田市にある騎牟礼城址を紹介!

  • 騎牟礼城址の現在は草ボーボー
  • 駐車場は車1台分のスペース
  • 草刈り後は広いスペースに停めれる
  • 本丸には石碑らしきものが

こんにちは、トリぞーです。

この記事は大分県竹田市にある騎牟礼(きむれ)城址を紹介します。

  • 現在の騎牟礼城址はどんな感じ?
  • 駐車場はある?
  • どうやって行くの?

これらの疑問に応えます。

大分県竹田市にある城跡、騎牟礼城址公園。

歴史書に載っていた城だったので、訪れてみました。

記事を読むと、騎牟礼城址までの行き方や駐車場が分かります。

2022年7月現在の情報です

目次

騎牟礼城とは?

騎牟礼城は源為朝(ためとも)によって築かれました。

応安2年(1369)大友家一門の志賀氏が活躍し、騎牟礼城を居城とします。

志賀氏は岡城へ移りますが、その後も騎牟礼城は重要な支城とされました。

天正14年(1586)に島津軍に攻められた際も、

岡城の支城として機能。

その後に廃城となっています。

明治10年(1877)には、西南戦争で薩摩軍の拠点となりました。

新政府軍に攻められた薩摩軍は、いったん日向に向かいます。

物資を補給して、豊後へ進出。

薩摩軍の野村忍介隊が騎牟礼城跡を拠点としました。

騎牟礼城址公園

騎牟礼城址公園の本丸跡

騎牟礼城城址は現在、公園となっています。

訪れる前は、何も調べずに向かっていました。

騎牟礼城址公園の案内

国道442号を竹田方面へ走っていると、右手に案内があります。

案内にそってアパートや民家に挟まれた細い道を進むと、

右手にさらなる案内。

騎牟礼城址公園の案内

草ボーボー…

なぽのブログさんによると、車で登れるみたい。

しかし、車で登る考えが浮かばないほどの雑草。

城跡までは200m。

ひらけた場所から右の道を登って、いざ城跡へ。

騎牟礼城址公園の本丸

草ボーボーボー

短パン・サンダルだったので先へは進めず。

騎牟礼城址公園の本丸にある石碑

左手に石碑らしきものがありましたが、確認できませんでした。

2022年7月現在、騎牟礼城址は雑草で楽しむことができません

草刈り前だったのか、ずっとこの状態なのか。

2019年の時はスッキリしているので、草刈りがあるかもしれませんね。

駐車場

騎牟礼城址公園の駐車スペース

騎牟礼城址の駐車場は、本丸のすぐ下のあるとのこと。

なぽのブログさんより

しかし、2020年7月現在は本来の駐車場まで行けず、

200m手前のスペースに駐車しました

大きい車でも停めれますが、なかなか攻めてます。

騎牟礼城址公園の駐車スペース

普段はこんなに攻めません

駐車したスペースの雑草が写真のようなら、

車で登ることはオススメできません。

本丸までの道

騎牟礼城址公園の本丸まで続く坂道

本丸へつづく坂は勾配がわりとキツく、

徒歩5分で着いた時には、息があがっていました

200m手前から本丸までの坂は、なかなかハード。

舗装されているのでサンダルでも進めましたが、

引き返すか迷うほど。

騎牟礼城址に行ってみようという方は、かなりの歴史好きだと思うので、

行くことに意味がありますね。

城跡ってこんなモンですよね

まとめ

今回は騎牟礼城址公園について紹介しました。

  • 2022年7月現在は草ボーボー
  • 駐車場は草刈り後だと上へ
  • 草刈り前だと200m手前に停める
  • 城跡までの坂はキツい

記事を書いていて気づいたことがあります。

歴史書で見た城跡は騎牟礼城ではなく、津賀牟礼(つかむれ)城でした。

ビックリ…

気づいていたら訪れなかったかもしれません。笑

でも、また新たな歴史にふれることができたので、

よしとしましょう。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次