ハイラックスの実燃費は?ガソリン10万円節約するたった1つの方法

記事の内容

新型ハイラックスの燃費を紹介します!

  • ハイラックスの実燃費は12.5km/L
  • ハイラックスGRの実燃費は14.4km/L(推定)
  • 満タンで80L、800kmは航続可能
  • ガソリン代は月1万円以下
  • 燃費向上には安全運転が必須!
  • 5年間でガソリン代を10万円節約

走ると膝が痛い、トリぞーです。

この記事はハイラックスが欲しい方、ガソリン代を抑えたい方に向けた内容です。

  • 新型ハイラックスの実燃費は?
  • 満タンにするといくらかかる?
  • 軽油満タンでどれくらい走る?
  • 1ヶ月のガソリン代はいくら?
  • 燃費を向上するには?

これらの疑問を解決します!

ハイラックスはゴツい見た目から、燃費が悪そうですよね?

実際の燃費が気になる方へ、正確な実燃費を紹介します。

なぜなら、新型ハイラックスを購入して5年、ずっと燃費の記録を取っているからです!

記事を読むと今より燃費が向上して、維持費削減になります

奥さま

燃費にはうるさいでー!

リアルな運転環境の結果!

記事のメリット
  • 新型ハイラックスの購入に一歩前進!
  • ハイラックスの維持費削減!
目次

新型ハイラックスGUN125の実燃費は12.5km/L

新型ハイラックス

ずばり、ハイラックスの実燃費は12.5km/Lです。

乗っているモデルは2017年発売の初期型、Zグレード。

当時のパンフレットに載ってた燃費は11.8km/L。(JC08モード)

実燃費はパンフレット表記より、2割悪いと言われています。

パンフレット表記を基準にすると、ハイラックスの実燃費は9.4km/Lになるんですね。

チューリッヒ自動車HPより

現在はWLTCモードで燃費を測定

2017年までは、JC08モードで測定していました。

2018年からはWLTCモードの測定が主流。

WLTCモードとは、より実燃費に近い燃費の測定方法です

WLTCモードは3つに分かれており、それぞれ燃費が異なります。

ハイラックスのWLTCモード
  • 市街地モード:10.1km/L
  • 郊外モード:11.6km/L
  • 高速道路モード:12.6km/L

実燃費は運転環境で変わる

四輪駆動の車の模型

ハイラクスの実燃費は12.5km/Lですが、あくまでも私の場合です。

誰もが同じ燃費ではありません。

ハイラックスの実燃費は、運転環境でも変化します

私の運転環境
  • 1ヶ月に平均800km走行
  • 通勤で週5日、往復30km走行
  • 市街地と郊外の中間あたりがメイン道路
  • 高速道路はあまり使わない
  • 下道の遠出が好き

短い距離だと燃費は落ちるし、北海道みたいな道をずっと走ると実燃費は向上します。

都会と田舎の中間的な運転環境で、実燃費12.5km/L

下道はおかしいと言われますが…

高速道路は燃費が悪い?

WLTCモードによると、高速道路では燃費が向上しています。

一定の速度で走れて信号もないので、高速道路は燃費が良くなるのが常識かもしれません。

しかし高速道路では、逆に燃費が悪くなると感じています

高速道路は一定の速度で走れますが、実際は速度キープって難しいですよね。

実際の高速道路の速度
  • 高速道路に入ったすぐは80kmで走行
  • 慣れてくると100km、追いこすときは110km
  • 少しでもつまったら知らぬ間に80km

また、道も平坦ではありません。

私は九州の高速道路がメインですが、大分あたりはアップダウンが激しい。

長い距離でアクセルをふみこむ場合もあります。

高速道路は時速80kmで、ある程度の距離を走ると燃費が良くなるかなってイメージ。

燃費メーターを見ても、下道を走った方が燃費がいい気がします。

あくまでも個人的な意見!

ハイラックスGRスポーツの実燃費は14.4km/L

GR TOYOTA GZOO Racingより引用

新型ハイラックスは発売からモデルチェンジを繰り返し、現在はハイラックスGRスポーツが発売されています。

最初のマイナーチェンジでは、燃費が向上しました。

なので、ハイラックスGRスポーツの実燃費は12.5km/L以上かもしれません。

ハイラックスGRスポーツの燃費は13.6km/L。(WEBパンフ

ハイラックスの実燃費はパンフレット表記の1.06倍なので、ハイラックスGRスポーツの実燃費は14.4km/Lになるでしょう

推測でね

現在の燃費はWLTCモードでの測定が多くなりました。

ハイラックスGRスポーツのWLTCモードでは、11.7km/L

ハイラックスの実燃費は12.5km/Lなので、パンフレット表記より実際の運転が低燃費なのは確かですね。

ガソリンは軽油満タンで80L

ガソリンスタンドの給油ノズル

ハイラックスのタンク容量は80L

ハイラックスはディーゼルエンジンなので、ガソリンは軽油になります

かなり入る!

満タンで走れる距離

ハイラックスは満タンに給油すると、約800km走れます

ガソリンメーターの目盛りが4つに分かれており、1目盛りで200km走れるイメージ。

700km以上走ると、ガソリンランプが点灯します。

ガソリンは満タンがいい?

燃費節約のために、ガソリンは半分しか入れない話を聞きます。

節約系のネット記事でも見かけました。

考えは人それぞれですが、私は満タンに給油する派です

軽油は1Lで0.8kg。

満タンにすると64kgです。

大人1人分

少しでも軽い方が低燃費でしょうが、1人乗せてると思えば気になりません。

奥さま

誰が64kgや!

それよりも、給油に行く回数が気になります。

災害時はガソリン満タンがいいし、災害はいつ起こるか分かりませんもんね。

ガソリン代は月1万円以下

日本円の種類

2022年現在、近所の軽油は140円/L以上します。

コロナ前とくらべて、40円近く値上がりしました。

コロナ前より遠出する回数は減りましたが、それでも毎月800kmは走っています。

給油は満タンで、毎月1回。

1ヶ月のガソリン代は、1万円あるとお釣りがきます

奥さま

80Lで1万1,200円やで!

ガソリン代も人それぞれですね

安全運転でガソリン代節約

四輪駆動の車の模型

私は今まで、事故を起こしていません。

スーパー安全運転なのです。

だから、実燃費12.5km/Lが維持できていると思います

安全運転の内容がコチラ。

  • ecoモード
  • やんわり発進、やんわり停止
  • スピードは時速50km
  • 車間距離を保つ
  • 時間に余裕を持つ
  • 穏やかに過ごす

安全運転=燃費向上

エコモード

ハイラックスを購入してから、ずっとecoモードで走っています

ボタンがあるので、押すだけ。

エコモードはアクセルを勢いよくふんでも、エンジンには少しの力しか伝わりません。

やんわり発進やんわり停止

発進と停止はやんわりが基本。

最近の車は運転技術を採点してくれますが、代車で試すと満点でした

低燃費の基本のキです。

ハイラックスでも採点できます

スピードは時速50km

基本的に時速50kmで走ります

時速50kmはストレスなく、安全に走れるスピード。

スピードを落とすと燃費は向上しますが、あんまり遅いと迷惑なので臨機応変に。

慣れると遅く感じません

車間距離を保つ

車間距離は十分に保ちましょう。

前の車と距離があると、急ブレーキがなくなり燃費が向上します。

また、時速50kmと車間距離で事故は防げます。

安全運転は絶対!

時間に余裕を持つ

スピード出す理由って、遅れそうだからですよね?

普段から安全運転でも、遅刻しそうな時はスピードを出してしまいます。

日頃から時間に余裕を持つことが大切です。

穏やかに過ごす

運転が荒くなる原因の1つが、イライラしているから。

イライラするとスピードが出がちです。

イライラしている時は、自分の名前を自分で呼びかけると落ち着きます。

太郎:何でオレはイライラしてるんだ?

太郎:何で太郎はイライラしてるんだ?

自分を客観的に見ることでイライラの原因が明確になり、早く落ち着けます。

本田圭佑さんの名言、リトル本田も理にかなっているのです。

試してみて!

エコウォレットで確認!10万円の節約

ハイラックスのエコウォレット

新型ハイラックスには、エコウォレットという機能があります。

エコウォレットとは比較燃費(10lm/L)と比べ、いくらガソリン代を節約できているかが分かります。

給油すると、ガソリン価格を入力しますね。

あれがエコウォレットです。

奥さま

入力めんどいけどなー!

パンフレットを基準とした実燃費は9.4km/L。

比較燃費の10km/Lは妥当の数字ですね。

安全運転を心がけると、5年間で10万円以上の節約ができます

安全運転は無敵!

維持費を節約して長くハイラックスに乗ろう!

ガソリン代を含め、ハイラックスの維持費は年間で30万円以上です。

できるだけ維持費を節約して、長くハイラックス生活を楽しみましょう!

まとめ

今回は新型ハイラックスの実燃費につてい紹介しました。

  • ハイラックスの実燃費は12.5km/L
  • ハイラックスGRの実燃費は14.4km/L(推定)
  • 80Lで満タン、800km航続可能
  • ガソリン代は月1万円以下
  • 安全運転を心がけよう!
  • 安全運転でガソリン代が10万円節約

ハイラックスの燃費は決して悪くありません。

ハイラックスRGスポーツだと、10年以上前の軽自動車より燃費が良いかもですね!

安全運転で事故なく、低燃費を保てるよう大切に乗って行きたいと思います。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次