個人オーナーが教える新型ハイラックスの平均燃費【10万円節約?】

記事の内容

新型ハイラックスの燃費を紹介します!

  • 実際の平均燃費は12.4km/L
  • 満タンで80L、800kmは航続可能
  • ガソリン代は月1万円以下
  • 燃費向上には安全運転が必須!
  • 安全運転でガソリン10万円節約

走ると膝が痛い、トリぞーです。

この記事は新型ハイラックスの購入を考えている方

ガソリン代を抑えたい方に向けたものです

  • 実際の燃費ってどれくらい?
  • 満タン給油でどれくらい走る?
  • 月のガソリン代はいくら?
  • どんな運転で燃費がよくなるの?

これらの疑問に応えます。

みなさん、ハイラックスの燃費は悪いって思っていませんか?

実はハイラックスの燃費、そんなに悪くありません。

新車で購入してから、5万km以上走って平均燃費を測定しました

業者のサイトにはない、リアルな運転環境で出した結果です

一般の方の参考になるはず!

記事のメリット:新型ハイラックスの購入に一歩前進!

目次

ハイラックスの平均燃費は12.4km/L

新型ハイラックス

ずばり、ハイラックスの平均燃費は12.4km/L

乗っているモデルは、2017年の初期型です。

当時のパンフレットに載っている燃費は11.8km/L。

通常の燃費は、パンフレット表記の7割といわれているので、

ハイラックスの燃費は逆転現象が起きています!

チューリッヒ自動車HPより

現在は新しいモデルが販売されています。

マイナーチェンジで燃費も向上しているので、12.4km/L以上かもしれません

単純計算で、最新モデルの平均燃費は14.3km/Lになるでしょう。

単純計算ですよ!

燃費は運転環境で変わる

ハイラクスの平均燃費は12.4km/Lと書きましたが、

この燃費はあくまでも私の場合です。

ダレもが同じ燃費ではありません。

私の運転環境
  • 1ヶ月に平均850km走行
  • 通勤で往復30km走行
  • 市街地と郊外の中間あたりがメイン道路
  • 高速道路はあまり使わない
  • 下道の遠出が好き

当たり前ですが、短い距離だと燃費は落ちるし、

北海道みたいな道をずっと走っていると、平均燃費は向上します。

自分的には、割と平均的な運転環境だと思っています。

下道はおかしいと言われますが…

WLTCモード

2017年まで、パンフレットに載る燃費はJC08モードで測定していました。

2018年からは徐々に、WLTCモードという測定が主流になっています。

簡単にいうと、パンフレット表記の燃費が、

より実燃費に近づいたってこと

WLTCモードはさらに、3つのパターンに分かれています。

ハイラックスのWLTCモード
  • 市街地モード:10.1km/L
  • 郊外モード:11.6km/L
  • 高速道路モード:12.6km/L

3つのモードそれぞれに参考燃費があり、

2022年現在のパンフレットには上記のように記載されています。

高速道路は燃費が悪い?

WLTCモードによると、高速道路では平均燃費が向上しています。

一定の速度で走れて、信号もないので、

高速道路は燃費が良くなるのが常識かもしれません。

しかし高速道路は、かえって燃費が悪くなるのでは?と感じています

高速道路は原則、一定の速度で走れますが、

実際は速度キープって難しいですよね。

実際の高速道路の速度
  • 高速道路に入ったすぐはスピードに慣れず、80kmで走行
  • 慣れてくると100〜110kmで走って、追いこすときは120km
  • 気づけば知らぬ間に80kmになっていた

また、道も平坦ではありません。

私は九州の高速道路がメインですが、

大分あたりはアップダウンが激しい。

長い距離、アクセルを踏みこむ場合もあります。

高速道路は時速80kmで、ある程度の距離を走ると燃費が良くなるかなってイメージ。

燃費メーターを見ても、下道で走った方が燃費がいい気がするのです。

あくまでも個人的な意見です!

ガソリンは満タンで80L

ガソリンスタンドの給油ノズル

ハイラックスのタンク容量は80Lです。

かなり入りますね!

ガソリンメーターの目盛りは4つに分かれており、

1目盛りで200kmは走れるかなーって感じ。

満タンにすると、800kmは連続走行できますが、

700kmくらいで、ガソリンランプが点灯するでしょう

ガソリンは満タンがいい?

燃費節約のために、ガソリンは半分しか入れない話を聞きます。

節約系のネット記事でも見かけました。

考えは人それぞれですが、私は満タンに給油する派です

軽油は1Lで0.8kg。

満タンにすると64kgです。

大人1人分ですね

少しでも軽い方が低燃費でしょうが、1人乗せてると思えば気になりません。

それよりも、給油に行く回数が気になりますね。

災害時はガソリン満タンがいいし、災害はいつ起こるか分かりません。

ガソリン代は月1万円以下

日本円の種類

2022年現在、近所の軽油は140円/L以上します。

コロナ前とくらべて、40円近く値上がりしました。

ガソリン代は値上がりし、コロナ前より遠出する回数が減りましたが、

それでも毎月800kmは走っています。

給油は満タンにして、毎月1回。

月のガソリン代は、1万円あるとお釣りがきます

ガソリン代も人それぞれですね

安全運転でガソリン代節約

四輪駆動の車の模型

私は今まで、事故を起こしたことはありません。

そう、スーパー安全運転なのです

だから、12.4km/Lが維持できていると思います

燃費向上の運転方法がコチラ。

  • ecoモード
  • ちょーやんわり発進
  • 平均速度は、時速50km
  • 下り坂はアクセルをふまない

エコモード

ハイラックスを購入してから、

ずっとecoモードで走っています

ボタンがあるので、押すだけ。

エコモードはアクセルを勢いよくふんでも、

エンジンには少しの力しか伝わりません。

やんわり発進

発進時は、ちょーやんわり。

最近の車は運転技術を採点してくれますが、

代車で試したとき、発進はほぼ満点でした

具体的には、平地発進で瞬間燃費が8km/Lぐらい。

ハイラックスでも採点できます

時速50kmで走行

基本的に時速50kmで走ります

平地だと、瞬間燃費は15km/Lくらい。

スピードを落とすと燃費は向上しますが、

あんまり遅いと迷惑がかかるので臨機応変に。

下り坂

下り坂では勾配にもよりますが、ほとんどアクセルを踏みません。

瞬間燃費はMAXの30km/L。

上り坂も勾配にもよりますが、2〜8km/Lで走っています。

下坂でアクセルとブレーキはもったいない!

エコウォレットで10万円節約?

ハイラックスのエコウォレット

新型ハイラックスには、エコウォレットという機能があります。

エコウォレットとは、基準の燃費を設定し、

実際の燃費と比較して、ガソリン代に違いがあるか確認できる機能です。

給油すると、ガソリン価格を入力しまよね。

奥さま

入力めんどいけどなー!

あれは、エコウォレットで設定した燃費と比較しているのです。

現在の設定燃費は10km/L、実際の燃費は12.4kmL。

通常の燃費はパンフレット表記の7割

ハイラックスでは8.3km/Lになります。

途中で知ったので初期設定です

ガソリン価格は常に変動しています。

しかし、普通に運転するのと、安全運転を心がけるとでは、

5万km走行して、10万円以上ガソリン代を節約ができています

まとめ

今回は新型ハイラックスの平均燃費につてい紹介しました。

  • ハイラックスの平均燃費は12.4km/L
  • 80Lで満タン
  • 700km走行でガソリンランプ点灯
  • ガソリン代は月1万円でお釣り
  • 安全運転を心がけよう
  • 安全運転でガソリン代が10万円節約

ガソリン価格が上がっているなか、

ハイラックスの燃費はいい方かなと思います。

新車で購入して5年ほど経過しましたが、

平均燃費はこの辺が限界。

安全運転で事故なく、低燃費を保てるよう、

大切に乗って行きたいと思います。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次