ハイラックスのデメリットとは?5万キロ走った感想

新型ハイラックス
記事の内容

ハイラックスのデメリットを紹介します!

  • 雨がふったら終わる
  • 駐車場に困る
  • 思ったより荷物がのらない
  • 後部座席のシートがたおれない(後部座席がせまい)

こんにちは、トリぞーです。

この記事は、ハイラックスの購入を考えている方に向けた内容です。

  • ハイラックス欲しいけど、デメリットある?
  • 燃費ワルいんでしょ?
  • ディーゼル車って何がちがうの?

これらの疑問に応えます。

ハイラックスのデメリットのほどんどは、オプションで解決できる。

この記事は、どノーマルハイラックスのデメリットになります

ハイラックスの走行距離5万キロの感想です

目次

ハイラックスとは?

新型ハイラックス

ハイラックスとはトヨタ自動車が販売している、ピックアップトラックです。

1968年に初代ハイラックスが発売され、2代目、3代目と引きつがれています。

1997〜2004年に販売された6代目ハイラックスを最後に、日本での販売はありませんでした。

2015年にタイで販売されていた8代目を、日本仕様に変更し、2017年に販売開始。

現在の新型ハイラックスは、8代目になるんですね。

2020年8月には、マイナーチェンジされたハイラックスが販売されています。

初期の新型ハイラックスは販売終了みたい

キャンプブームもあり、欲しいって思う人も多いと思います。

街なかで見かけることも多くなりました。

ハイラックスのデメリット

デメリットと書かれた単語帳

キャンプブームもあり、街なかでよく見かけるようになったハイラックス。

荷物もたくさんのるし、なんといってもカッコいい

変わった車ではあるので、購入しようか迷う人も多いでしょう。

ハイラックスにはデメリットもあるので、購入前に知っておくのが大切です。

雨がふったら終わる

ノーマルのハイラックスの荷台

ハイラックスの特徴は、なんといっても荷台があることですね。

見ためはトラックです。

デメリットは荷台に屋根がないので、雨がふると終わります

めちゃくちゃ汚くなるし…。

ハイラックスのデメリットは、ほぼ荷台の屋根問題です。

解決法は、オプションでトノカバーをつけること。

トノカバーをつけることで、

ハイラックスのデメリットは、ほぼ解決といっていいと思います

5万キロ運転して、雨で困った!って記憶はあんまりありません。

2人家族だから、荷物は基本後部座席です。

トノカバーがないと、4人家族以上はキビしいかもしれませんね…。

思ったより荷物がのらない

膝を抱えて俯いている女性

ハイラックスなのに荷物がのらない?

お前、実はハイラックス乗ってないだろ!っと思ったアナタ。

ハイラックスは思ったより、荷物がのりません。

という私は、ハイラックスを購入する前、こんな感じで思っていました。

キャンプ道具を無限にのせれる

パンフレットの写真を見たら、荷物のせ放題って感じしますよね。

実際は、思っていたほどはのらない。

キャンプ道具を積んだハイラックスの荷台

2人キャンプで荷台はこんな感じ。

荷物をタテに積むことができないってのが、デメリットですね

トノカバーをつけるとなおさらです。

もちろん工夫しだいでタテに積めますよ

DIYの木材も、長さによってはのせれません。

2m以上の木材を買ったのですが、荷台に固定することができず。

奥さまの軽自動車にはのせれました。

場合によって、積載能力は軽自動車以下です

解決法はルーフキャリアなどをつけること。

家電や家具などの、段ボールに入った荷物は得意です。

しかし、スーパーの買い物袋は荷台が広いゆえ、どうなるかわからない。

買い物袋は、後部座席におくのがベスト。

軽自動車のときも、後部座席においてたけど

4人以上でスーパーに行くときは、荷台にハコをおくことをオススメします。

荷台にキズはつくけど、そんなに気にするようなことじゃないかも。

気にならなくなるし。

気になる人はベッドライナーで解決です。

普通に乗るぶんは、めちゃくちゃ荷物のせれます!

貨物車ですからね。

外にのせれるので、親戚から漬物をもらったときは便利でした笑

駐車場に困る

納得いっていない外国人女性

ハイラックスのデメリットは、大きいことだってよく聞きます。

大きさは、実はあんまりデメリットじゃありません。

これをいうと、

私にとっての軽自動車のデメリットは、小さいことになります。

ハイラックスが欲しいと思う方は、大きい車が欲しいと思っているはず

大きさはすぐに慣れますよ。

大きいから何が困るのか?

駐車場に困ります。

立体駐車場とか、せまい駐車場を想像してますか?

違います。

大きくて、自宅に駐車できないかもしれないんです

普通車を購入するときは、車庫証明が必要。

アパートの駐車場では、車が大きすぎると、

車庫証明がおりない場合があります。

ディーラースタッフの話では、ハイラックスを購入した後に、

車庫証明がおりないことが分かった人もいたそうです。

ハイラックスを購入する前に、車庫証明がおりるか、絶対に確認しておきましょう

5万キロ運転して、大きくて困ったことは、

片手でかぞえるくらいです。

出先の駐車場で困った経験も、あんまりありません。

他の車にちょっと待ってもらう勇気はいるかもしれません

シートが倒れない

新型ハイラックスの後部座席のシート

ハイラックスの後部座席のシートは、倒すことができません。

実際にのったら分かるけど、けっこうシートが立っています。

私は立っているシートが好きなんで、気になりませんが。

シートにくわえて後部座席じたい、あんまり広くありませんね

この記事を読んでいる人は、ほぼ運転席に座ると思うので関係ないかも。

私も関係ありません笑

意外とデメリットじゃない

右手のピースサイン

世間でいわれているハイラックスのデメリットは、意外とデメリットとはいえません。

メリット・デメリットといいますが、中間を考えるといいですよ。

良くもないけど、悪くもないよって感じです

大きさも人によってはデメリットじゃありません

1年に1回の車検

並べられた様々な工具

これ、よく聞きますよね。

車検が1年に1回だから、車検費が高い!めんどくさい!

ハイラックス乗りの感想をいえば、そんなに大変じゃありません

1年に1回の車検ですが、パーツの交換は乗用車と変わらないと思います。

ざっくりですが、ハイラックスの2回の車検費用が、乗用車の車検1回分。

ユーザー車検の場合です

ハイラックス2回の車検費用=乗用車1回の車検費用

2年に1回の車検が1年に1回になるのは、めんどくさいかもしれません。

でも1年にたった1回ですよ。

単純に手間賃は2倍かかりますが。

車検費が気になる方は、ユーザー車検をするのもオススメ。

車検費がグッと安くなります。

愛着も湧きますよ

燃費はそんなに悪くない

ガソリンスタンドの給油ノズル

燃費が悪いのが、ハイラックスのデメリットって話もあります。

良いか、悪いかと聞かれると、悪いです。

プリウスとくらべると、たしかに悪い。

勝てるワケありません。

悪くないか、悪いかと聞かれると、悪くないです

メジャーどこのファミリーカーとくらべても、負けてませんよ。

パンフレットの燃費は11,8km/L。

今のモデルはもう少しいいかもしれません。

燃費は運転する環境でもかわります。

遠出が多い人と、ちょろっと乗る人では違いますもんね。

通勤にも使うし、遠出もして5万キロ走った結果、

燃費は12,4km/Lとなっています。

さらに、ハイラックスは軽油ですからね。

意外と燃費、悪くないでしょ?

12,4km/Lの燃費を維持できているのは、安全運転が必須です。

安全運転でエコな運転を心がけましょう。

具体的なメリットについては、コチラの記事をどうぞ。

ディーゼル車の注意点

不幸な出来事に押しつぶされる人の絵

今はガソリンエンジンの車に乗っている方。

ディーゼル車には、ガソリン車にはない注意点があります。

ガソリンの入れ間違え

今までは赤いノズルで、レギュラーガソリンを給油していました。

ハイラックスになったら、緑のノズルで軽油を入れます。

レギュラーと軽油を絶対に間違えてはいけません

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンは構造が違います。

間違ってレギュラーを入れると、エンジンが動かなくなります

エンジンの故障なんで、修理代もえげつないでしょう。

給油中に間違えに気づいたら、絶対にエンジンをかけてはいけません。

すぐに給油をやめて、スタッフに相談してください。

ガス欠

ガソリン車もディーゼル車も、ガス欠したら動かないのは同じ。

ディーゼル車の場合はガス欠したから給油して、はいオッケーとはいきません。

ディーゼルエンジンの構造上、空気が入るとエンジンがかからない場合があります

なので、ガス欠には十分に注意してください。

軽油の凍結

フロントガラスが凍るのはよくありますが、

ガソリンが凍るって想像したことないですよね。

ガソリンはレギュラーでも、軽油でも凍るんです

でも、凍る温度が違います。

レギュラーの場合は-100℃

世界の最低気温の記録は-89.2℃なので、

レギュラーガソリンは日本どころか、世界中どこにいても凍りません。

一方、軽油が凍る温度は、いろいろです

そもそも、軽油には種類があるんですね。

軽油が凍る温度

JIS特1号:5℃

JIS1号:-2,5℃

JIS2号:-7.5℃

JIS3号:-20℃

JIS特3号:-30℃

種類によって凍る温度が違うので、地域や季節によって軽油の種類が変わります。

4月〜11月は全地域で2号、1号、特1号。

8月は全地域で特1号。

12月〜3月は北海道南部、中部山岳、東北地方では3号。

1月〜3月はその他の北海道で特3号。

他にも、地域によって推奨される軽油が違うこともあります。

注意するのはスキー旅行

関東で軽油満タン、東北のスキー場へ行ったとします。

次の日の朝、エンジンをかけようとしてもかからない。

関東で給油したので、凍ってしまったのです。

雪国についたら軽油が残っていても、給油してください。

ちがう種類の軽油を混ぜることで、凍結を防げます。

まんがいち凍ったときは、自然に溶けるのをまつか、

近くのガソリンスタンドに電話してください。

まとめ

今回はハイラックスのデメリットを紹介しました。

  • 雨がふると終了
  • 車庫証明がおりない可能性
  • 思ったより荷物がのらない
  • 後部座席のシートがたおれない(後部座席がせまい)

ハイラックスのデメリットは、オプションをつけることでほぼ解決できます。

どノーマルの私は、約5年間ハイラックスに乗っていますが、

あんまり困ったことはないですね。

あきらめもありますが。

デメリットも愛着ってことで。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる