夕日が見えるオススメの区画とは?波戸岬キャンプ場

波戸岬キャンプ場入り口の案内
記事の内容

佐賀県唐津市にある、波戸岬キャンプ場を紹介します!

  • なんといっても夕日が素晴らしい!
  • おすすめのオートサイト区画はM2
  • トイレはまずます、炊事場はキレイ。
  • ネコがいます。

生小を居酒屋で頼みたい、トリぞーです。

この記事は、はじめて波戸岬キャンプ場に予約する方に向けた内容です。

  • おすすめのオート区画ってある?
  • トイレはどんな感じ?
  • 夕日はキレイにみえる?

リニューアルされた波戸岬キャンプ場。

抜群の風景に、ビールがすすむキャンプ場です。

過去イチですね

目次

波戸岬キャンプ場

波戸岬キャンプ場入り口の案内

波戸岬キャンプ場は、玄界灘が目の前に広がるキャンプ場です。

いちばんの注目点は、なんといっても夕日

玄界灘にしずむ夕日をながめながら飲むビールは格別です

2018年にリニューアルされており、とてもキレイなキャンプ場ですよ。

釣りもできそう

キャンプサイト

波戸岬キャンプ場内のサイト案内板

波戸岬キャンプ場には、オートサイトの他にも、いろんなサイトがあります。

  • オートサイト
  • 一般サイト
  • フリーサイト
  • プレミアムサイト

オートサイト

波戸岬キャンプ場オートサイト

オートサイトL区画M区画に分かれており、

サイトの面積がことなります。

地面は芝生で、キレイに整備されていました。

波戸岬キャンプ場オートサイトでのキャンプ

写真はM区画

テントは2〜3人用で、タープはテントがすっぱり入るサイズです。

タープをはると、ロープが区画ギリギリ。

タープなしだと、同じサイズのテントなら、あと1つは余裕ではることができます

グループキャンプなど大型テントをはるときは、L区画の方がいいかもしれません。

フリーサイト

波戸岬キャンプ場のフリーサイト

こちらがフリーサイト

オートサイトより料金は安いですが、荷物はこびが大変そう。

サイトと海のあいだに木がなく、

オートサイトよりフリーサイトのほうが、夕日をバッチリ見ることができます

プレミアムサイト

波戸岬キャンプ場のプレミアムサイト

こちらは1日1組み限定の、プレミアムサイト

専用の炊事場やトイレがあります。

専用のウッドデッキもあり、そこで飲むビールは格別でしょう

一般サイト

夜にライトをつけたテント

散歩をしながら一般サイトを見たのですが、写真を撮り忘れました。

一般サイトは木がしげっており、暗い印象です。

曇ってたからかな?

おすすめオートサイト

M2に印が入った波戸岬キャンプ場内のサイト案内板

今回は2人キャンプということで、M区画を選びました。

場所はM2

M区画のなかでは、ここがいちばんよかったと思います。

サイトが少し高くなっており、夕日を正面にみることができます。

炊事場もトイレも近いです。

こちらの写真は木がジャマで、左にある夕日がしっかり見れません。

夕日が見れないと、波戸岬キャンプ場でキャンプする意味が半減します

区画えらびは大切ですね。

波戸岬キャンプ場の夕日位置とオートサイトの関係を説明しているサイト案内板

赤マルのところは木がジャマで、夕日が見づらいかもしれません。

ファミリーキャンプや大型テントの場合は、L区画がいいですね。

まっ正面に夕日がみたいなら、L2〜4がいいかなと思います。

後ろに人がいるのがイヤな人は、

高台にあるL23、24がいいかなと思います。

夕日を見ながら宴

ビールジョッキで乾杯

波戸岬キャンプ場での楽しみは、やっぱり夕日

キャンプ日は11月です

15時くらいに到着したのですが、初めてのタープ設営に苦戦。

気づけば1時間ほどタープと戦っていました。

ようやく設営が完了したときには、

波戸岬キャンプ場から見える夕日

素晴らしい夕日が目の前に。

これを見たら始めるしかありません。

波戸岬キャンプ場で飲むビール

宴スタートです

夕日だけど、Asahi SUPER DRY

メインはモツ鍋。

モツ鍋ができるまでは、こちらで一杯いきます。

波戸岬キャンプ場で食べるカワハギと鯨の刺身

カワハギクジラの刺身。

キャンプでも、刺身は欠かせませんね。

カワハギは安定の美味さがあり、クジラは玄界灘を感じます。

テキトーです

刺身はその土地で買うのが一番ですね。

刻々とかわる夕日をながめながら、

波戸岬キャンプ場から見える夕日

ヨッパライになっていきます。

波戸岬キャンプ場から見える夕日

なつっこいネコ

波戸岬キャンプ場には、野生のネコがいます。

とりたててネコ好きってワケではありませんが、

こんな感じでよりそってくると、カワイく感じる。

毛並みもキレイでいいのですが、なかなか離れてくれずしつこい。笑

宴をおえ、テントの中で横になっていると、

朝食の食パンを外に置きっ放しにしていることを思い出しました。

すると外の方から、ガサガサ、ガサガサ

波戸岬キャンプ場にいる野生の猫

ヤツです。

食パンを袋ごと持って行かれました。

どこのキャンプ場でも同じですが、食べものの管理はしっかりしましょう。

トイレ

波戸岬キャンプ場のトイレ

トレイは水洗で洋式です。

ウォシュレットはついていませんが、キレイに掃除してありました

トイレの出入り口にドアがなかったので、夏になると虫が集まりそうな雰囲気でしたが…。

バリアフリーのトイレも完備されています。

炊事場

波戸岬キャンプ場の炊事場

炊事場もキレイに整備されています。

照明もバッチリ。

写真では分かりにくいですが、外側にも水道があります。

大型のコントも洗いやすそうですね

電源

波戸岬キャンプ場オートサイトの電源

オートキャンプ場のサイトには、電源が完備されています。

電源が完備されているサイトは初めて。

風呂あがりにドライヤーつかえる!

と思っていましたが、管理棟でわたされたのがこれ。

ごっつい…。

これを電源につないで、電化製品をつかいます。

ほかのキャンパーさんを観察すると、皆さん延長コードを持っていました。

延長コードがないと、ストーブやカーペットがつかえません

常識かな?

まとめ

今回は佐賀県唐津市にある、波戸岬キャンプ場を紹介しました。

  • 波戸岬キャンプ場は夕日がサイコー!
  • おすすめ区画はM2。
  • M区画は2~3人用テントが2つ入るくらい。

利用料金はそこそこしますが、キレイに整備されておりとてもいいキャンプ場でした。

なんといっても、玄界灘にしずむ夕日が格別。

しかし、リニューアルされたこともあり土日はごったがえすと思います。

どこのキャンプ場もそうですが、平日がいいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次