【1日目】福岡タワーから道の駅むなかたまでの行程|妄想日本一周

妄想日本一周

こんにちは、トリぞーです。

今回から妄想日本1周に出発です!

目的は実際にかかる日本1周の日数と費用を調べるため。

ルールはこちら。

 

 

完全な妄想旅です。

福岡タワーから道の駅むなかたまでの距離・所要時間・料金が分かる。
記事の内容

・福岡タワーから道の駅むなかたまでの妄想旅

・各立ち寄りスポット間の距離・所要時間

・発生した料金

福岡タワー

福岡タワーの風景

 

【AM9:00】

妄想日本一周、スタートは福岡県のランドマークである福岡タワーからスタート!

福岡タワーには地上から123mの最上階に展望台があり、

福岡の街並みや博多湾を360°のパノラマで一望することができます

 

しかし、展望台からの景色は日本一周してからのゴールとして望みたいと思う。

いつになるか分からないが、そのときを楽しみに、ここ福岡タワーから妄想日本一周を出発します!

 

 

筥崎宮

筥崎宮

 

【AM9:26 〜8.9km】

国道202号→国道3号

 

最初の立ちスポットである、筥崎宮に到着。

駐車場は筥崎宮宮前駐車場を利用します。

料金は最初の1時間は200円。

 

筥崎宮は筥崎八幡宮とも呼ばれ、大分の宇佐神宮、京都の石清水八幡宮とともに日本三大八幡宮に数えられています。

福岡県宇美町に生まれた第15代天皇である、応神天皇が祀られています。

 

蒙古来襲のさい、神風がふき困難に打ち勝ったことから、厄除や勝運の神様として有名です。

歴史上の武将である大内義隆や豊臣秀吉をはじめ、

現在では福岡を拠点とする、ソフトバンクホークスやアビスパ福岡もシーズン前にはチームで参拝しています

 

御朱印は500円。

筥崎宮では日本一周の成功と安全を祈願します。

御朱印をもらい、次を目指しましょう。

【AM10:00】

 

 

海の中道マリンワールド

海の中道マリンワールドの正面

 

【AM10:26 〜14km】

国道3号→国道495号→県道59号

 

筥崎宮での参拝をおえ、海の中道マリンワールドに到着。

水族館が好きなので、日本一周を機会に全国の水族館をまわりたいと思います。

入場料は1人2,350円。

 

以前の海の中道マリンワールドは対馬暖流をテーマにしていました。

熱帯から温帯、寒帯の魚350種類20,000点を、暮らしぶりそのままに観察することが売り。

2017年4月には全館リニューアルされ、対馬暖流から九州の海にテーマが拡大されており、九州全体に寄り添った水族館となっています。

 

見所は博多湾をバックにしたイルカ・アシカショーと、巨大なシロワニが泳ぐパノラマ大水槽

シロワニに関しては、小笠原諸島に生息するシロワニの個体識別調査などの研究も行われています。

水族館では2時間ほどゆっくり見てまわりたいですね。

【PM0:30】

 

 

中西食堂

中西食堂

 

【PM0:41 〜6.3km】

国道59号

ちょうどお昼どきなので昼食にします。

マリンワールドの近くに中西食堂というサザエ丼が有名なお店があります。

 

サザエ丼 800円

【PM1:40】

 

 

宮地嶽神社

宮地嶽神社の参道

 

【PM2:47 〜35km】

国道59号→国道542号→県道59号→国道495号

→県道97号→県道502号

 

中西食堂で昼食を食べ、志賀島を1周して福津市にある宮地嶽神社に到着。

ここは嵐のCMになった、光の道が有名です

 

ご創建は1,700年前。

宮地岳神社には息長足比売命(おきながたらしひめのみこと)が祀られており、筥崎宮の祀られている応神天皇の母にあたります。

全国に宮地嶽神社があり、福津市の宮地嶽神社が総本宮になります。

 

御朱印は500円。

1時間見てまわり、時刻はPM3:50。

まだまだ車で移動できますが、明日は大島に行きたいので近くの道の駅を初日の宿とします。

 

 

道の駅 むなかた

道の駅むなかた

 

【PM4:09 〜11km】

県道502号→国道495号

 

初日は少し早いですが道の駅むなかたで1泊します。

道の駅がまだ開いているので、夕食はお弁当にします。

初日なのでビールも飲もうかな♪

 

 

まとめ

今日から妄想日本一周に出発しました!

行程は福岡タワー〜道の駅むなかた。

立ち寄りスポット

・筥崎宮

・海の中道 マリンワールド

・中西食堂

・志賀島

・宮地嶽神社

・道の駅 むなかた

まとめ

走行距離 :75.2km

レジャー費:5,900円

食費   :2,600円

ビール・酒:150円

Sponsored Links

コメント