ファミリーキャンプに最適なサイト?エコパーク論所原

エコパーク論所原の受付
記事の内容

長崎県南島原市にある、エコパーク論所原を紹介します!

  • ファミリーキャンプに最適なキャンプ場
  • キャンプが苦手な奥さまも、エコパーク論所原なら大丈夫。
  • オートサイトでグループキャンプが楽しめる

サンドのお風呂頂きますが好き、トリぞーです。

この記事は、ファミリーキャンプのキャンプ場選びに迷っている旦那さまに向けた内容です。

  • キャンプしたいけど、奥さんがイヤがる…
  • 子どもを安全に遊ばせたい
  • 家族同士でキャンプしたい

こんな悩みに応えます。

キャンプ場は長崎県南島原市にある、エコパーク論所原

奥さまも安心、子どもも安全。

エコパーク論所原は、ファミリーキャンプにもっていこいのキャンプ場です

世の旦那さまの味方です

目次

エコパーク論所原とは?

エコパーク論所原の受付

エコパーク論所原は、昭和9年に日本初の国立公園に指定された、

雲仙天草国立公園のになかあります。

昔から自然が大切に守られてきた雲仙は、自然の大図鑑であり、野鳥や高原植物の宝庫。

と、パンフレットに書いてあります。

たしかに自然豊かで標高も高く、すがすがしい場所。

そんなエコパーク論所原は、ファミリーキャンプにベストなキャンプ場なのです

その理由がこちら。

  • サイトの区画がひろい
  • 貸しテントが神
  • トイレの出入り口にドアがある
  • 温泉が近い
  • シャワーが無料
  • 草スキーが安全
  • ペット可のオートサイト

ファミキャンのキングですね

キャンプ場内の注意点

エコパーク論所原内の走行通路

エコパーク論所原はオートキャンプ場なので、サイトまで車をのり入れることができます。

キャンプ場内の道はせまく、一方通行になっているため注意が必要

特にここ!

エコパーク論所原のキャンプ場内案内

一方通行が交差するところ

サイトの奥をくるっとまわり、交差点で右折しました。

もう一度、サイトの奥に行こうとしたんですよ。

この交差点で、何回もきり返すはめになりました。

交差点の一部が急な坂になっていて、右折すると車の底をコスるかもしれません

ハイエースみたいな、大きい車はキツイかも。

運転がヘタなだけかも…

小さい子どもが走りまわっているので、めちゃ注意です!

ファミリーキャンプにおすすめなポイント

エコパーク論所原は、ファミリーキャンプにかなりおすすめなキャンプ場です。

といっても、

今まで、ファミリーキャンプを意識したことがありませんでした。

しかし、エコパーク論所原でキャンプをしてから、

こんなところが、ファミリーキャンプに向いているんだと感じるほど

エコパーク論所原の施設紹介をかねて、お伝えします。

また行きたい

貸しテントがすごい

夜にライトをつけたテント

エコパーク論所原はいろんな施設や体験、貸出グッズがあります。

オートキャンプ1区画:4,000円

貸しテント5〜6人用:1,500円

タープ:500円

薪2束:500円

炭(着火剤つき)3kg:650円

ケビン、5人以上:11,000〜17,000円

その他に、調理用具一式や、ランタンなども借りることができます。

エコパーク論所原のおすすめポイントは、貸しテント

貸しテントはコールマンのキレイめなテントで、スタッフが設営してくれます

さらに、撤去もスタッフがしてくれるんですよ

ファミリーキャンプの大変さって、テント設営ですよね。

1人が子どもをみて、もう1人がテントを張る。

初心者ファミリーキャンパーにとって、最初の壁だと思います

そんなときに、エコパーク論所原の貸しテントはありがたいですね。

テントもってても借りたいくらい

ウラ情報ですが、今回のキャンプで焼肉のタレを忘れてしまいました。

管理棟にあるかなと聞いてみると、無料でもらうことができました。

ちょっとしたことも、スタッフに聞いてみるといいかも。

オートサイト

エコパーク論所原のオートサイト

エコパーク論所原のオートサイトは、かなり広いです。

今回のキャンプは、サイト12でした。

1つのサイトに、これだけ入りますよ。

  • 中型のテント2張り
  • 小型のテント1張り
  • ダイニングスペース
  • 普通車2台

1つのオートサイトに、こんだけ入るってスゴくないですか?

がんばれば、キッチンスペースも確保できましたね。

車を管理棟の前にとめると、さらにスペースができます。

サイト料金は、1区間4,000円

ここ最近のオートサイトにしたら普通かな?

割りカンすると、安くファミリーキャンプが楽しめますね。

グループでのファミリーキャンプにありがたい広さ。

これで車ものり入れできるなんて、懐も広いですよ。

コスパさいこー

写真のコールマンのテントが、貸しテントです。

トイレ

エコパーク論所原のトイレ

エコパーク論所原のトイレも、おすすめポイント。

トイレの出入り口に、ドアがあるのです

これ、めちゃくちゃ大切なことで、ドアがあるのでが入ってきません。

夏のキャンプ場のトイレって地獄ですよね?

今回は夏じゃないけど、夏でも虫の心配はないでしょう!

1つ難点は、和式ってことですね。

子どもに和式はツライかもしれませんが、

女性は大丈夫な方も多いような気がします。

うちの奥さま

むしろ和式がいい!

旦那さまは洋式じゃないと…って人が多いかな?

ウォシュレットがないと…

奥さまがキャンプをしない理由ベスト3に、虫とトイレがあると思います。

エコパーク論所原は、虫とトイレの問題をクリアしていました。

ぜひ、奥さまへのプレゼン内容の参考にしてください。

炊事場

エコパーク論所原のシンク
エコパーク論所原の炊事場

なぜかブレブレ。

炊事場もキレイに整備されています。

炊事場から、コンセントをひいている人がいました。

いいのかな?

シャワー

エコパーク論所原のシャワー脱衣所

エコ・パーク論所原は、雲仙温泉の近くにありますが、

温泉はありません

でも、シャワー室がありますよ。

エコパーク論所原のシャワー室

シャワー室は2つあります。

ここもかなりキレイ。

料金は無料です。

お金を入れるところがありますが、無料で利用できます

うちは子どもがいないので、想像ですが、

子どもをお風呂に入れるのって大変ですよね?

エコパーク論所原のシャワーは時間制限がないので、

余裕をもって子どものシャワーができると思います。

近くに雲仙温泉があるので、温泉を利用するのもいいですよね。

キャンプで温泉さいこー

草スキー

エコパーク論所原の草スキー

エコパーク論所原では、草スキーを楽しむことができます。

ソリはレンタルできますが、

借りていないので、有料か無料かは分かりません。

写真では急斜面に見えますが、

スピードはあんまり出ないので、ちいさな子ども安心して遊ぶことができますよ

大人はものたりない

ゴミステーション

エコパーク論所原のゴミステーション

エコパーク論所原は、ゴミを捨てる場所があります。

これも、かなり嬉しいですよね。

ペットサイト

エコパーク論所原のペットサイト

柵の中でキャンプをしているグループがいました。

ちらっと見ると、なかで犬か走りまわっています

おそらくペット同伴でキャンプができるサイト。

これはペットを飼っているファミリーには、かなり嬉しいんじゃないですか?

詳細については問い合わせてみて下さい。

まとめ

今回は長崎県南島原市北有馬町にある、エコパーク論所原でファミリーキャンプをしてきました。

  • エコパーク論所原は、ファミリーキャンプに最適
  • キャンプサイトが広いので、グループで楽しめる
  • トイレ、シャワーもキレイ
  • 草スキーで子ども大満足

初めてのキャンプでテント設営に不安な方、はスタッフに聞いてみてください!

とても気さくに対応してくれますよ。

ただ標高が高いので、寒さ対策は忘れずに!

雲仙温泉も車で10分くらいなので、ぜひ行ってみて下さい!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次