あると嬉しい便利なキャンプアイテム4選【初心者必見】

並べられた様々な工具
記事の内容

キャンプで、あると便利なアイテムを紹介します!

  • ヘッドライトでキャンプの明かりを完ペキに
  • キッチンペーパーは破れないモノを
  • 炭入れはお菓子の缶で十分
  • キッチンテーブルで、ゆったり快適キャンンプ

こんにちは、トリぞーです。

この記事は、キャンプ初心者に向けた内容です。

  • キャンプしたいけど、便利なアイテムってある?
  • 実用的なアイテムが知りたい

これらの要望に応えます。

キャンプグッズって、無限にありますよね。

今回はその中でも、あると便利なアイテムを紹介します。

なくてもいいけど、あると便利

オシャレじゃないけど、快適なキャンプのためにぜひ!

安くてスグに準備できます

目次

ヘッドライト

キャンプで便利なヘッドライト

キャンプ初心者の方、これからキャンプをはじめたいと思う方。

キャンプでもっとも大切なモノは何か、

わかりますか?

キャンプでもっとも大切なモノは、明かり(ランタン)です。

キャンプグッズは、代わりになるものが多いです。

BBQコンロで焚き火をしたり、家の包丁をキャンプでもつかったり。

テントがなくても車で寝れば、それもキャンプかもしれません。

しかし、ランタンだけは、代わりになるものがない

暗いってツラいで

よく聞く、キャンプで必要なランタンは3種類。

  • メインの大型ランタン
  • テーブル上の中型ランタン
  • テント内の小型ランタン

大・中・小、3つのランタンがあると、キャンプは問題ないでしょう。

そして、ヘッドライトもあると、キャンプの明かりは完ぺきになります。

ランタンが3つあっても、夜になると暗いところは暗い。

料理をする手元、ハコから道具を探したり、片づけなど。

そんなときに、ヘッドライトがあると、めちゃくちゃ便利です

ライト部分の角度が、調整できるものがオススメ

小さいので、使わないときもスペースはとらないし、

ここが暗い!ってときは、

ポールにつるして、即席のランタンにもなります。

値段はピンキリですが、1,000円台のヘッドライトでも、

3年以上つかっています。

ちょっとカッコ悪いけどねw

キッチンペーパー

テーブルの上に置かれたキッチンペーパー

キッチンペーパーも、キャンプでは便利なアイテムです。

おすすめは、普通のキッチンペーパーではなく、破れないモノ

キッチンペーパーは、料理以外でも大活躍です。

主な利用シーン
  • 台ふき
  • 食器ふき
  • キャンプグッズの手入れ
  • テントの朝露ふき
  • ペグの泥ふき

キャンプのさいは、1ロール持っていきましょう。

キッチンペーパー専用のスタンドやボックスがあると、

なお便利。

炭入れ

お菓子の缶を使った炭入れ

炭入れを持っているキャンパーって、どれくらいいるのでしょう?

私は、最近ようやく炭入れを準備しました。

たまたま、炭が捨てれるキャンプ場ばっかりだったので。

キャンプ場はマナーの悪さから、閉鎖されるところも多い。

マナー違反の1つに、炭の放置があります。

はじめから炭を放置しようって人は、少ないと思います。

熱々の炭を、どうしたらいいか困った結果、

放置してしまうんじゃないでしょうか。

片づけまで考えてなかった…

そこで、炭入れを準備しておくと便利です。

炭入れは、専用のモノではなく、

お菓子の缶でも大丈夫

コストコのチョコ缶つかってます

BBQが終わったら、炭を缶に入れて、

あとは、一晩放置。

コンロの炭は濡れるとメンドくさいので、屋根の下におきましょう。

フタがあると、酸素がなくなって早く火が消えます。

次の日になるとコンロの灰や缶の炭も、

冷たくなっていると思います。

灰はゴミ袋へ、炭は缶のまま持ち帰りましょう。

次回のキャンプの火付けに便利ですよ。

灰、炭は冷たくなっているか、絶対に確認しましょう。

そのまま捨てると火事になります。

キッチンテーブル

キャンプで使うキッチンテーブル

キャンプをするのに、テーブルは欠かせません。

ご飯を食べるのはもちろんのこと、

料理をつくったり、ランタンをおいたり。

キャンプを数回経験すると、ある悩みが出てきます。

ずっとウロウロしてる…

調味料をとろうとしてウロウロ。

フライパンをとろうとしてウロウロ。

メインテーブル1つだと、とにかくムダな動きが多くなる。

そこで、キッチンテーブルを購入。

リビングスペースと、キッチンスペースを分けることで、

ムダな動きが減りました

2人以上のキャンプで、ゆったりしたい人は、

キッチンテーブルをおすすめします。

ソロだとテーブルは1つでもいいけどね

まとめ

今回はキャンプで、あると便利なアイテムを紹介しました。

  • ヘッドライトで、両手もつかえる
  • キッチンペーパーは破れないモノ
  • 炭入れはお菓子の缶でOK
  • キッチンテーブルでゆったりキャンプ

4つのアイテムは、キャンプに必要ではありません。

なくても、十分に楽しむことができます。

しかし、より快適にキャンプをするには便利なので、

準備してみてください。

ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次