アイドリングストップは損?新型モデルのハイラックスの場合はディーラーに相談!

ハイラックス

たまに聞いちゃうサンボマスター、トリぞーです。

 

燃費軽減に役立つと言われるアイドリングストップ

以前、ディーラーでオイル交換をしている時に、新型モデルのハイラックスにアイドリングストップ機能が追加されたことを聞きました

でも担当はやれやれ顔

 

なんと、アイドリングストップって損なんだとか…

そしてディーラーからこう言われました。

「アイドリングストップ機能はスイッチを切った方がいい」

 

意外と燃料をつかう

 

アイドリングストップとは信号停車などで車がとまっている時に、エンジンが切れる機能です。

車がとまっているならムダな燃料を使わないようにエンジンが切れる方がいいと思うでしょう。

しかし、必ずしも燃料節約になるとは限りません

 

アイドリングストップ機能がない車は停車中にエンジンが切れないよう、ほんの少しずつ燃料を噴射しています。

エンジンが切れていないので車が走り出す時も、ある程度の燃料を噴射するだけで良いのです

 

アンドリングストップ中の車ははエンジンが切れているので、全く燃料を噴射していません

なので車が走り出す時は、確実にエンジンをかけるため多めに燃料を噴射します

Sponsored Links

長い時間停車している時はアンドリングストップにより燃料を節約できますが、短い信号まちや渋滞などでは、かえって燃料を余分に消費してしまうかもしれません

 

バッテリーに悪い

 

ここまでの話だけでは、一概にアイドリングストップは損だと言い切れません。

しかし、もう一つ欠点があったのです。

バッテリーに負担がかかる

 

アイドリングストップ中はエンジンが切れているので、その間のエアコンやオーディオ、カーナビなどはバッテリーのみで保たれます

この時、バッテリーにかなりの負担がくるそうです

燃料を節約している時はバッテリーがその分頑張っているので、バッテリーの消耗が早く、交換期間が短くなるとのこと

 

おわりに

 

今回はアイドリングストップについてディーラーで聞いてきた話を紹介しました。

担当は燃料節約よりバッテリーの消耗の方が大きいとして、アイドリングストップ機能を推奨していません

さらにトヨタ自体、これからアイドリングストップ機能が付いた車は生産しないとのこと

じゃ〜なんで新型モデルのハイラックスにはアイドリングストップ機能が付いているのか?

そこは分かりませんが、少しいじるとアイドリングストップ機能を無効にできるみたいなので、新型モデルのハイラックスを購入した方はディーラーに確認してみて下さい。

 

 

 

Sponsored Links

コメント