【小倉・松山】フェリーで四国へ!船内を詳しく紹介します!二等室でビールをいただく!

旅行

サンドイッチの中身ドラフト2位はレタス、トリぞーです。

 

1月に九州は福岡から四国の松山へ向かいました。

利用した交通手段はフェリー。

夜に出発して、朝方に到着するため船内の情報は大切ですね。

今回は松山・小倉フェリーの船内を中心に紹介します。

特に夜の宴についても。

 

松山・小倉フェリー

 

松山・小倉フェリーとは愛媛県松山市と福岡県北九州市を繋ぐフェリーです

 

松山からの出発は松山観光港、北九州からの出発は小倉港となっています。

松山観光港からの出発時間は21時55分小倉港着は翌朝の5時

小倉港からの出発も21時55分、松山観光港着は翌朝5時です

 

しかし、切符販売開始時間が少々異なります

松山観光港では20時30分からの販売開始

小倉港では19時30分からの販売開始となっております。

乗船開始時間はどちらも21時です。

 

 

ビール販売

 

フェリーの紹介なのにさっそくビールの報告です

当日はフェリーのホームページを詳しく確認していなかったので、どこでビールが買えるか不安でした。

 

フェリー内ではビールの販売もありますが、種類は少ないです

スーパードライ淡麗クリアアサヒがあります。

その他にはハイボール、各チューハイ類もありました。

 

もし、違う種類のビールが飲みたい場合は徒歩10分圏内くらいにファミリーマートがあります。

 

 

客室

 

客室はいくつか種類があります。

最もランクが上の客室は特等Aです。

シングルベットが2つとバス、トイレ、テレビなどがゆっくり過ごすことができそうですね

定員は2名となっています。

 

次のランクは特等B

こちらは特等Aとは異なり、二段ベットとなっています。

なので定員は4名となります。

 

1等Aは二段ベット1つであり、定員は2人です。

広さは特等Bの1/4程度となります

 

1等Bは1等Aより少し狭くなっています。

そしてテレビがありません

 

2等寝台は他人と部屋を共有します。

1名から利用できる2段ベッドがあり、女性専用ルームもあります

 

 

2等部屋

 

ここが私が宿泊した部屋です。

最も安く、いわゆるタコ部屋ですね

 

部屋は大部屋でマットが並んで準備されています。

乗船券に番号が書いてあるので、そのマットが置いてある場所が自分のスペースとなります

ロッカーも自分用が1つあります

 

 

季節は冬でコートがあったのですが、壁際にハンガーがあります。

しかし、こちらは共同で使う感じですね。

 

 

当日はあまり乗客がいなかった印象ですが、マットの位置が隣同士になることはないと思います

乗客が多くない限り

 

なのでそこまで気を遣うことなく、ビールで一杯。

 

 

事前にファミリーマートで淡麗を買っていました

タコ部屋には淡麗が似合っているかなと。

しかし、1本では足りるはずもなく、売店でクリアアサヒを購入。

Sponsored Links

 

 

シールのTHANK YOUの文字が綺麗で見事です。

狙ったのならアッパレです。

 

個室もいいですが、こんな部屋で安いビールを飲むのもいいものです

普段は人見知りですが、他の乗客に話しかけたくなります。

話しかけませんが。

 

 

売店

 

先ほども触れましたが、フェリー内には売店があります。

お酒を始め、お菓子やアイス、お土産、カップ麺等もあります

 

中にはお遍路グッズも。

 

 

ポットも完備してあるので、カップ麺も食べれます。

レンジもありますよー。

 

 

 

タコ部屋で安いビールにカップ麺、最高ですね

 

 

休憩所

 

フェリー内には休憩所もあります

畳の部屋。

タコ部屋でカップ麺と言いましたが、ニオイが気になる人はこちらで食べるといいでしょう。

 

しかし、はやともの間という共同の部屋もありました。

 

 

先ほどの空間はもちろん無料で利用できるので、こちらは有料かも

 

 

スマホ充電

 

長い船旅にはスマホの充電が不可欠

こちらにはフェリー内には有料で充電できる設備もあります。

2等部屋にはコンセントはなかったと思います

 

 

お風呂・トイレ

 

お風呂は事前に入っていったので、今回は利用しませんでした。

トイレはめちゃくちゃ綺麗って訳ではなかったので、お風呂もそんな感じだと思われます。

 

 

 

船外

 

船外にも出ることは出来ます。

しかし、夜の運航なので景色は見れませんね

途中の橋は綺麗だと思いますが、酔っぱらった状態だと、もちろん危険なので気をつけて下さい。

 

 

おわりに

 

今回は松山・小倉フェリーを紹介しました。

福岡から松山までどうやって行こうかなと考えた時に、真っ先にフェリーが思い浮かびました。

 

夜間にフェリーを利用するのは中学生の修学旅行以来だったのですが、快適に過ごすことが出来ました。

まぁ、ビール飲んでぶらっとしてすぐ寝たんですけどね。

 

タコ部屋で安いビールも趣があってよかったですが、次は個室でゆったりビールを飲んでフェリーの旅を楽しみたいと思います。

 

 

Sponsored Links

コメント