【島原半島1周】キリスタン関連世界遺産である原城跡を散策!!VRストリートミュージアム!!

ラグビーは弱い方を応援、トリぞーです。

 

今回は島原半島1周を目的に

 

1人旅をしております。

 

1日目は福岡を出発し

 

久留米の水天宮

 

佐賀の昇開橋三重津海軍所跡に立ち寄り

 

蟹御殿で温泉を満喫して

 

宿泊先である実家に到着しました。

 

2日目である今日は

 

旅の1番の目的である

 

島原半島1周を行います。

 

なぜ、島原を1周を思い立ったかと言うと

 

キリシタン関連遺産に興味があるからです。

【キリシタン】私がキリスト教に興味を持った切っ掛け!よく考えるとキリスト教は意外と身近に!

 

今回は島原半島1周の

 

最初の立ち寄りスポットである

 

原城跡を紹介します!

 

 

 

原城跡

 

 

原城跡は2018年7月4日に

 

『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』

 

の構成資産として

 

世界文化遺産に登録された城跡です。

 

原城は天草四郎が籠城した城で有名ですが

 

元は肥前有馬氏の本城であった

 

日野江城の支城として

 

1598〜1604年にかけ

 

有馬晴信が築いた城郭です。

 

島原半島南東部の海に面した

 

丘陵に立地しており

 

本丸のほか二ノ丸、三ノ丸、鳩山出丸、天草丸などの

 

曲輪で構成されています。

 

1612年、有馬晴信の失脚

 

1614年の有馬直純の日向転封を経て

 

一時天領となった後

 

松倉氏の支配となりますが

 

1638年の島原城開始に伴って

 

廃城となりました。

 

その後、1637〜1638年にかけて起こった

 

島原・天草一揆では

 

廃城となっていた原城が

 

一揆勢の籠城の拠点となりました。

 

 

 

所在地・駐車場

 

 

所在地は長崎県南島原市南有馬町乙です。

 

島原鉄道・島原駅から車で45分

 

雲仙市小浜町から海沿いの国道251線を通ると

 

南有馬小学校を過ぎた信号を

 

右折すると原城の看板が出てきます。

 

小浜町からも車で50分近くかかると思います。

 

駐車場は国道251線沿いにある

 

原城前バス停近くにもありますが

 

原城跡近くにある

 

原城温泉 真砂の駐車場にも

 

停めることができます。

 

真砂へは一度本丸を通り過ぎ

 

海沿い方面に進むと到着します。

 

真砂からは原城本丸への

 

シャトルバスが出ています。

 

 

バスは午前9時から30分おきに出ています。

 

 

原城前バス停から本丸まで歩くと約15分

 

もし、真砂からのシャトルバスにタイミングが合わなくても

 

真砂から本丸から歩いて10分程度なので

 

真砂に駐車することをお勧めします。

 

 

 

大手口跡

 

 

ギリギリで始発のシャトルバスに乗れなかったので

 

歩いて本丸を目指します。

 

真砂から本丸を目指すと

 

大手口跡の看板があります。

 

ここは原城の入り口だった場所です。

 

 

 

二ノ丸

 

 

大手口跡を通り、分岐点を左へ進むと

 

二ノ丸跡が広がります。

 

ここは一揆の際、農民など

 

5,700人が守りを固めたと記録が残っています。

 

この日は曇りでしたが

 

晴れていると、天草まで見えるほどの

 

良い眺めを見ることが出来ます。

 

 

 

本丸跡

 

 

二ノ丸を通り、本丸に到着です。

 

私の前に1組のご夫婦がいて

 

ガイドと一緒に回っていました。

 

私は1人で回るのが好きなので

 

ささっと横を通り、散策開始。

 

順路の案内があるので

 

その通りに進むと、本丸をぐるっと1周することが出来ます。

 

 

多聞櫓跡付近

 

 

 

埋門跡

 

 

壊された石垣跡

 

これらを通り

 

本丸門跡に進みます。

 

 

 

VR

 

 

本丸門の前に来たところで

 

ずっと気になっていたものに注目してみます。

 

 

案内に書かれている

 

原城VR(ストリートミュージアム)ビューポイント

 

その場でアプリをダウンロードし

 

登録して使ってみます。

 

予想ではスマホをかざすと

 

当時の風景がスマホに写し出されるかと。

 

 

この場所でストリートミュージアムを起動

 

それがこれ

 

 

当時はうっすら笑っちゃいましたけど

 

改めて見ると以外としっかり作られているかも。

 

 

四郎家推定地

 

VRもなかなか面白かったですが

 

当時を妄想しながら散策する方が

 

良い楽しみ方かなと。

 

人それぞれですが。

 

この後は妄想で進みます。

 

 

 

櫓台跡

 

 

 

ここからは眺めもいいです。

 

 

天気が良かったら…

 

しかし、ここは島原・天草一揆の場所

 

波の荒々しさも雰囲気があります。

 

 

 

天草四郎像

 

 

本丸跡の最後には

 

天草四郎の像があります。

 

 

幼い頃から慣れ親しんだ(道の駅でよく見てた)

 

天草四郎ですが

 

どんな人物だったか詳しく知らないので

 

これを機会に勉強したいと思います。

 

 

 

佐分利九之丞墓

 

 

こちらも誰だか分からないので

 

今後、勉強です。

 

 

池尻口門跡

 

 

本丸跡の最後は

 

池尻口門跡

 

この先を進むと最初のスタート地点に戻ってきます。

 

 

 

 

つづく

 

今回は長崎県南島原市南有馬町にあります

 

原城跡を散策してきました。

 

原城は長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産に

 

登録されている場所。

 

高校時代から存在は知っていましたが

 

当時は全く興味がありませんでした。

 

まだまだ知識が少なく

 

あまり当時の妄想が出来ませんでしたが

 

これから知識を深め

 

もう1度訪れたいと思います。

 

そして島原半島1周1人旅は

 

まだまだ続きます!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です