【島原半島1周】佐賀県佐賀市にある国指定重要文化財の昇開橋を散策!!

初のマラソン大会が迫って辛い、トリぞーです。

 

30歳になり、青春時代を過ごした

 

島原半島を1周しようと思い立ち

 

1人旅に出ました。

 

前回は旅の安全を祈願して

 

水天宮で参拝

【1人旅】福岡県久留米市にある水天宮を参拝!!バカ丸出しでした…

 

次は三重津海軍所跡を目指しましたが

 

道中にたまたま昇開橋が見えたので

 

寄ってみました。

 

ここは大学時代にしょっちゅう通っていた道なので

 

存在は知っていましたが

 

立ち寄ったことはありませんでした。

 

 

昇開橋

 

 

昇開橋とは佐賀県佐賀市にある

 

国指定重要文化財に指定された橋です。

 

所在地は佐賀県になっていますが

 

文化省のデータベースで検索すると

 

福岡県になっています。

 

ここは当時は列車が通っていたそうですが

 

現在は観光として人が歩いて通ることができます。

 

 

 

 

所在地

 

 

所在地は佐賀県佐賀市向島 諸富町大字為重石塚

 

自家用車をご利用の場合は

 

九州自動車道 みやま柳川ICより車で40分

 

長崎自動車道 東脊振ICより車で30分

 

となっています。

 

近くに無料の駐車場があり

 

平日の昼間なので空いてました。

 

 

おそらくほとんどが外回りの昼休みの方々だと。

 

駐車場の近くにはオシャレカフェだと思われる

 

コンテナのお店があったりと

 

 

意外と今風の場所となっています。

 

 

 

昇開橋の駅

 

 

列車が通っていた時を再現したと思われる

 

駅や踏切があります。

 

ここから昇開橋を歩いて渡ります。

 

 

 

通過可能時間

 

 

昇開橋は通行時間が決まっており

 

以下の通りとなっています。

 

降下時間 通行可能時間 上昇時間
9時 9時5分〜9時35分 9時35分
10時 10時5分〜10時35分 10時35分
11時 11時5分〜11時35分 11時35分
12時 12時5分〜12時35分 12時35分
13時 13時5分〜13時35分 13時35分
14時 14時5分〜14時35分 14時35分
15時 15時5分〜15時35分 15時35分
16時 16時5分〜16時35分 16時35分

 

 

 

 

昇開橋上昇

 

 

通行可能時間などがあるとは知らず

 

橋を歩いていると

 

橋の真ん中に詰所があり

 

スタッフのおじさんが2人居ました。

 

時間がずれているので

 

すぐに橋が上昇することはなさそうだな

 

と思っていると

 

1人のおじさんが

 

 

「橋あげようか?」

 

 

何と時間じゃないのですが

 

上げてくれることに!

 

平日で観光客が私しか居なかったので

 

特別だそうです。

 

すると急に

 

ウー!!!

 

とサイレンが鳴り

 

ビクッとすると

 

徐々に橋が上昇します。

 

 

おーっと独り言を言ってしまうくらい

 

良かったです。

 

おじさんから渡る?と聞かれましたが

 

1人旅はまだまだ序盤

 

18時には長崎に入り

 

温泉に寄る予定なので

 

引き返しました。

 

 

昇開橋の向こう側

 

 

次は世界遺産

 

三重津海軍所跡を訪れる予定なので

 

長崎方面に車を走らせたのですが

 

すぐに昇開橋の反対側にたどり着きました。

 

せっかくなのでこちら側も散策。

 

フェンスには南京錠がずらり

 

 

何の鍵かは忘れました。

 

 

徐福

 

ここに気になる像がありました。

 

 

中国の徐福です。

 

私の地域にも徐福伝説があり

 

興味があります。

 

徐福は秦始皇帝から

 

不老不死の薬を探すよう命令され

 

日本に来たと言われています。

 

何と佐賀県佐賀市の金立山で

 

お目当の仙草を発見したと

 

伝わっているそうです。

 

テンション上がりますね!

 

 

 

 

橋の駅

 

 

昇開橋の長崎方面の入り口に

 

道の駅ではなく

 

橋の駅があります。

 

中は道の駅みたいな感じ。

 

ワラスボラーメンという

 

インスタントがあったのですが

 

クレジットが使えず断念。

 

機会があったら買いたいと思います。

 

 

 

おわりに

 

今回は島原半島1周1人旅の

 

立ち寄りスポットである

 

昇開橋を紹介しました。

 

シャレではありません。

 

予定していなかった場所ですが

 

国指定重要文化財にも指定されており

 

満足いくスポットでした。

 

徐福伝説も知ることができたし。

 

次は世界遺産である

 

三重津海軍所跡。

 

1人旅はまだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です