【ベトナム旅行】ダナン3泊5日の旅の日程と反省を紹介!〜4・5日目〜

愛読書はYazawaの成り上がり、トリぞーです。

 

初海外旅行でベトナムはダナンに行ってきました。

 

今はその日程と反省を紹介しています。

 

今回は4日目

 

旅も大詰です。

 

しかし、この日

 

この旅最大のトラブルが発生しました。

 

 

 

ダナン4日目の朝

 

 

前日にホーチミンへの日帰りを終え

 

夜1時にホテルに帰ってきました。

 

しかし、やはり朝早くに目が覚めます。

 

この日もいい天気。

 

ダナンに来て雨はそもそも

 

スコールにもあっていません。

 

旅行前の天気は終日雨だったのですが

 

天気運がいいです。

 

本来の予定なら朝から世界遺産がある

 

ホイアンに向かう予定でしたが

 

前日の疲れが取れないだろうと

 

ホテル発のバスの予約を変更しました。

 

出発は14時

 

朝はゆっくりと過ごします。

 

朝食もいつものメニュー

 

 

安定のブレックファースト。

 

締めはベトナムコーヒーではなく

 

 

アメリカンのホット。

 

 

 

 

ジム

 

 

アンサナランコーには

 

ジムもあり、無料で使用することが出来ます。

 

朝食後に一汗かきます。

 

人はほとんどいませんでした。

 

タオルやミネラルウォーターも完備しています。

 

 

 

 

プール

 

 

ジムで一汗かき、バスの時間まで

 

プールでゆっくり過ごします。

 

この日も朝からビール

 

 

サイコーすぎる。

 

2日目のホテル滞在で

 

十分にプールを楽しんでいない奥さんは

 

 

「浮き輪に乗りたい」

 

 

と言い出し、浮き輪を借りに行きました。

 

いっとき経ち、手ぶらで帰ってくる奥さん。

 

浮き輪なかった?と聞くと

 

 

「浮き輪が英語で言えなかった…」

 

 

何て言ったのと聞くと、一瞬耳を疑いました。

 

 

奥「イエロードーナツ…」

 

トリ「んっ?」

 

奥「イエロードーナツ!!」

 

 

伝わらなかったそうです。

 

確かに黄色くて、ドーナツ型だけどもさ…

 

スタッフも見たことないくらい

 

悲しい顔をしていたそうです。

 

 

 

旅行中最大のトラブル

 

 

お昼前にプールから部屋に戻ってきました。

 

ホテル発、ホイアン行きのバスは

 

14時

 

まだまだ2時間はあります。

 

部屋でディスカバリーチャンネルを見ていると

 

 

奥「あーーーー!!!」

 

 

世紀末のような断末魔が聞こえてきました。

 

驚いて奥さんがいる寝室に行ってみると

 

とんでもない言葉が。

 

 

奥「帰国日、明日やない…」

 

奥「今日や!!」

 

 

何言ってんだ長崎出身のくせに

 

と、この時は言っている意味が分かりませんでしたが

 

よくよく説明を聞いてみると

 

明日の深夜だと思っていた

 

帰国の飛行機が

 

今日の深夜だったのです。

 

そう、この旅は

 

3泊5日

 

しかし、私たちは

 

4泊5日だと思っていたのです。

 

アホすぎます。

 

 

 

チェックアウト

 

 

まさかの帰国日1日間違え。

 

そして、早々に行わなければいけない

 

ミッションが発生します。

 

チェックアウトです。

 

多分チェックアウトは12時

 

現在時刻は12時15分

 

急いでロビーに向かいます。

 

しかし、同時に荷物をまとめないといけません。

 

 

トリ「ロビーで事情話してくるから、荷物まとめてて!」

 

奥「わかった!」ドライヤー、ブーン

 

トリ「何してんだよ!ほっといても乾くだろ!怒」

 

 

奥さんと出会って約10年

 

初めて声を荒げて怒りました。

 

奥さんもテンパっていたそうです。

 

そんなこんなもありながら

 

私はロビーで事情を説明します。

 

 

トリ「トゥデイ、リターン、ジャパーン」

 

トリ「チェックアウト!チェックアウト!」

 

 

しかし、スタッフには上手く伝わらない。

 

そこで私は思い出します。

 

20歳の女子大生研修の存在を。

 

 

トリ「ジャパニーズスタッフ!ジャパニーズスタッフ!」

 

 

大切なことは2回言います。

 

居てくれました研修生。

 

事情を説明し、確認してもらうと

 

なんと今日まで宿泊の予約が入っているとのこと。

 

これには私も?でしたが

 

帰国の日にちは変わりません。

 

飛行機は深夜0時55分発

 

もちろんホイアンは中止です。

 

とりあえずチェックアウトすることが伝わり

 

荷物をまとめてすぐに来ますと伝え、部屋に戻ります。

 

その時、私は何とも恥ずかしい一言を言ってしましました。

 

 

トリ「あの…チェックアウトの時も居てくれますか?」

 

 

こんなことを20歳の女子大生に言うとは。

 

その後荷物をまとめて無事チェックアウトが出来ました。

 

 

 

空港荷物問題

 

 

急に帰国モードになり、落胆しましたが

 

最後のダナンを楽しむしかありません。

 

が、その前に荷物をどうするかという問題が発生。

 

女子大生が言うには空港に預けることができると。

 

なのでジェットスターのカウンターに行ってみると

 

何と、スタッフがいない。

 

まじでちゃんとしてくれジェットスターパシフィック。

 

せめて居てくれ…。

 

その後別の空港スタッフに

 

グーグル翻訳を使いながら聞き込みをしましたが

 

結局、荷物は預けることができず。

 

ダナン初日の悪夢が思い浮かびます。

 

熱中症の危険が…

 

 

 

空港からハン市場へ

 

 

荷物を預けることは出来ませんでしたが

 

今は夕方

 

曇っており、熱中症の心配もないので

 

ハン市場に向かいます。

 

ホイアンで買うはずだった残りのお土産を

 

買わなくてはいけません。

 

国際線から外に出て、グラブを使ってタクシーを呼びますが

 

なかなかタクシーがみつからない。

 

ようやくグラブからメールが来たと思ったら

 

それは電話。

 

一応とってみます。

 

 

ドライバー「ウェsrdtfyぐh」

 

 

やっぱり何言ってるか分かりません。

 

しかし、この時はもうそんな状況に

 

慣れてもいたので

 

私も普通に英語で話します。

 

でも流石に話が伝わらず

 

結局グラブタクシーは諦めました。

 

あたりを見渡すと

 

タクシーは白い車体の

 

ビナサン・タクシーのみ

 

話しかけると、料金を指定してきます。

 

これはぼったくりの特徴なので

 

次のタクシーに声をかけるも

 

どれも料金を指定してくる。

 

しかも、周りにはビナサン・タクシーのみ。

 

諦めて乗ろうかなと思ったところ

 

国内線の前はどうかなと思い付きました。

 

ダナン空港国内線は

 

国際線から歩いて5分程度。

 

行ってみると、そこにはマイリン・タクシーが。

 

マイリン・タクシーは好印象なので

 

話かけてみると

 

こっちも料金を指定してきます。

 

どうするか迷っていると

 

隣にいた同じマイリン・タクシーの運転手が

 

こっちはメータータクシーだと言ってきました。

 

車体や料金メーターもしっかりしていたので

 

ハン市場までお願いしました。

 

ハン市場までは空港乗り入れ料金を合わせて

 

97,000ドン

 

この時は現金を使ってしまいたかったので

 

タクシー代も現金で支払おうとし

 

100,000ドン札を出します。

 

すると、ドライバーはお釣りを渡しません。

 

ぼったくりだけは嫌なので

 

日本円で15円程度の

 

3,000ドンを返せと強めに言います。

 

すると、運転手は困った顔をして

 

5,000ドン札を渡してきました。

 

この時はラッキーとだけしか思いませんでしたが

 

その後、よくよく考えてみると

 

運転手は細かいお金である

 

1,000ドン札を3枚も持っていなかったのではと。

 

当時はそんなことも思わず

 

得したとタクシーを降りました。

 

ハン市場は道路を挟んだ向こう側。

 

交通量も多く、雨も降ってきて

 

なかなか渡れずにいると

 

運転手が傘をさし、道路を一緒に渡ってくれました。

 

この行為に感動した私は多くもらった

 

お釣りの5,000ドンを渡そうとしましたが

 

受け取りません。

 

ホテルスタッフ以外で初めて優しくしてもらい

 

感動しながらハン市場に到着です。

 

 

 

ハン市場

 

 

ダナン旅行で2回目のハン市場

 

ここでは残りのお土産を買います。

 

と言いましても奥さんの買い物中心です。

 

お目当てはカゴバック

 

 

いや、マジでいくつ買うんだよってくらいです。

 

 

カゴバックは外の通りに面した所にあり

 

私はスーツケースに座り

 

奥さんの買い物が終わるのを待つことに。

 

するとそこにタクシードライバーが話しかけてきて

 

乗らないか?と言ってきます。

 

この後、他に色々お店を回る予定なので

 

タクシーは乗るのですが

 

買い物が終わりません。

 

半分無視していると

 

ドライバーがしびれを切らし

 

 

「どこに行くんだ!?」

 

 

と突っかかってきました。

 

私もこれまで何人ものドライバーと言い合ってきたので

 

負けません。

 

 

トリ「うっさいなー」

 

 

日本語でドライバーに言います。

 

日本語がわからないドライバーも諦めない

 

だからどこに行くんだと言っている様子。

 

私もさらに言います。今度は英語で。

 

 

トリ「マイワイフ、ショッピング×10!!」

 

 

あたりを指差しながらショッピングを連呼し

 

最後に出川ばりのWHYポーズを決めます。

 

するとドライバーは予想に反して

 

大爆笑。

 

私も笑ってしまい、そこから打ち解けてしましました。

 

グーグル翻訳を使い、いろんなことを聞きます。

 

 

ハン市場の入り口で行われていたものを

 

何してんだと聞くと

 

ベトナムでは7月は神様にお参りをすると教えてくれました。

 

当時は8月でしたが、ベトナムでは7月だったのでしょうか。

 

この時初めて音声入力のグーグル翻訳の精度を知りました。

 

 

 

優しいドライバー再び

 

 

奥さんの買い物が終わり

 

次はチョコレートショップに行きます。

 

この時はもうマイリン・タクシー一択だったので

 

マイリン・タクシーを探していると

 

向こうから手を降ってくるおじさんが。

 

さっきの運転手!?と思い

 

私も手を振ると

 

近づいてきたおじさんは別人。

 

ちょっと残念でしたが

 

マイリン・タクシーだったのでよしとします。

 

荷物をトランクに入れようとしとその時

 

何か言いながら近づいてくる人が。

 

なんとさっきの優しいドライバーではありませんか。

 

たまたまそこに居たのか

 

待っていてくれたのか分かりませんが

 

もちろんそのドライバーのタクシーに乗りました。

 

 

 

ファヴェ

 

 

次に向かうのはチョコレート専門店

 

ファヴェ

 

こちらも奥さんの買い物です。

 

どんなチョコかは分かりませんが

 

何百円かでいい感じのクーラーバックが買えます。

 

今は職場に持っていく弁当を入れていますが

 

ちょうどいいです。

 

保冷剤も付いていましたが

 

何回か使ったら破れました。

 

チョコレート店につくとドライバーから

 

 

ド「次はどこ行くんだ?待っとくよ」

 

 

1回1回タクシーを探すのもめんどくさいし

 

信頼できる運転手なので、待ってもらうことに。

 

しかし、私はチョコレートに興味がないし

 

車から荷物を下ろしたくなかったので

 

タクシーの外で待機。

 

奥さんがチョコレート店に向かうと

 

ドライバーが話しかけてきます。

 

 

ド「お前は行かないのか?」

 

 

荷物が心配だとは言えず

 

 

トリ「嫁と一緒だと疲れる」

 

 

とグーグル翻訳を通して話すと

 

おー!!と労いの顔。

 

嫁事情は万国共通のようで。

 

そこからこのドライバーとも色んな話をしました。

 

私がベトナムではバイクが歩道を走っていいのか?

 

と聞くと、笑顔で

 

いいんだwと言っていました。

 

それでも交通事故は本当に少ないみたいです。

 

日本は大体交通ルールは守るけど

 

事故が多いと話すと

 

なんで?って不思議そうな顔をしていました。

 

そうこうしていると奥さんが買い物を終え

 

店から出てきました。

 

しかし、辺りはもう暗く

 

交通量も多いため

 

なかなか道が渡れません。

 

すると、ドライバーが迎えに行ってくれました。

 

この時から信頼度マックスです。

 

次の店に向かう際

 

料金メーターをみると

 

金額がそのまま。

 

このドライバーはメーターをリセットせず

 

そのまま引き継いでくれました。

 

なので初乗り料金もかからず。

 

本当に優しいドライバー。

 

 

 

Taran

 

 

次に向かったのが

 

1日目に奥さんがスパを受けた

 

Taran

 

今回はスパではなく

 

写真の化粧水を購入しにきました。

 

これをつけると翌日の化粧ノリが抜群らしい。

 

ただ匂いがカレーみたいです。

 

ここでも私は店には入らず

 

運転手と談笑。

 

タバコをいるかと言われましたが

 

あいにく止めたので遠慮しました。

 

 

 

ビンマート

 

 

次は最終日もやってきました

 

ビンマート

 

優しかった運転手もここまで。

 

現金も残り少なかったので

 

お礼として全部渡そうとしましたが

 

ここでもいらないと言われました。

 

私がもう現金は使わない

 

チップだと伝えると

 

ニコッと笑って受け取ってくれました。

 

 

最後に記念に一枚。

 

嫌いだったタクシーに思い出を残してくれました。

 

名前くらい聞いとけばよかった…

 

そして残りのお土産を買うために

 

ビンマートへ

 

 

ここではコーヒー豆やチョコなどの

 

あまり気を使わないお土産を買いました。

 

店員にベトナムのお菓子で1番人気はなんだって聞いて

 

教えてもらったのが

 

ドリアンのラスク

 

この時ドリアンの匂いを実際に嗅いだことがない私は

 

話題にもなるかと軽い気持ちで購入。

 

のちに職場に持って行って衝撃でした。

 

めっちゃくちゃ臭い!!

 

すぐ袋に入れ、持ち帰って捨てました。

 

ドリアンってマジで臭い…

 

冗談抜きでおすすめできません。

 

 

 

マダム・ラン

 

 

お土産を買い終え

 

ベトナム最後の晩餐です。

 

場所はマダム・ラン

 

ホイアンの中国風家屋を模したレトロな空間です。

 

行きたかったな、ホイアン。

 

最後はちょっといいビールで乾杯

 

 

メニューは生春巻きに

 

 

揚げ春巻きに

 

 

やっぱりフォーです。

 

 

ベトナム料理を思い出してみると

 

揚げ春巻きが1番美味しかったです。

 

ちなみにフォーはカップ麺が1番美味しかった。

 

しかもエースコック…

 

 

このレストランは屋外であり

 

夜でもやはり暑かったです。

 

しかし中国人らしき団体は

 

鍋を食べていました。

 

強者ですね。

 

ゆっくり食事を楽しみ

 

ベトナム旅行を終え

 

ダナン空港に戻ります。

 

 

 

帰国の飛行機、遅延

 

 

帰国の飛行機も行きと同じ

 

ジェットスターパシフィック

 

チャーター便なので全く心配していませんでしたが

 

遅延しました。

 

2時間ほど…

 

でも最後のダナン空港でも楽しい出来事が。

 

それは出国審査の時

 

ホーチミンで買ったお土産はスーツケースに入れ

 

預けてました。

 

先ほど最後にビンマートで買ったお土産は

 

私のリュックに入れ機内へ持ち込もうとしました。

 

リュックをX線に通すと

 

空港スタッフから呼び止められます。

 

 

スタッフ「リュックに入れてるの、出せ」

 

 

この時は正確には理解できませんが

 

雰囲気で何となく分かるように。

 

私はすぐにピンときます。

 

 

トリ「ビア…」

 

 

ビンマートでビールを2本買い

 

義父と乾杯する予定でした。

 

ホーチミンではがっつり機内に持ち込んだので

 

没収されるとこれっぽっちも思っていなかった。

 

スタッフに1本だけ渡します。

 

せめて義父にだけでもビールを…

 

 

スタッフ「もう1本あるだろ?」

 

 

さすが空港スタッフ

 

私がテロリストだとヤバイですもんね。

 

しかし5日間海外に揉まれた私は

 

黙って没収だけはされません。

 

 

トリ「ユードリンク!?」
  (お前が飲むんだろ!?)

 

 

渾身のベトナムジョークをかましてやりました。

 

するとさすが外国人

 

 

スタッフ「当たり前だろ!」

 

スタッフ「グッパイジャパニーズ!!」

 

 

ビールは没収されましたが、最後まで楽しみました。

 

その後2時間の遅延が分かりますが

 

もー焦ることもありません。

 

あとは日本へ帰るだけ。

 

搭乗口のフロアで最後の1杯

 

 

ここには深夜までお店が開いています。

 

 

みなさんお疲れ様です。

 

ではいざ日本へ。

 

 

 

おわりに

 

長くなりましたが

 

これで初海外旅行である

 

ベトナムはダナン3泊5日

 

終了です。

 

予想の10倍はトラブルが多かったですが

 

おかげでいい社会勉強になりました。

 

結果、すごく楽しかったです!

 

反省としてはもちろん

 

3泊5日を

 

4泊5日と間違っていたことです。

 

アホです。

 

理想としては

 

1日目はホテルステイ

 

2日目でホーチミン

 

3日目でホイアンを堪能し

 

最終日にダナン観光をして

 

帰国がベストだったかなと思います。

 

でも本当にいい経験

 

いい思い出ができました。

 

次の海外旅行は決まっていませんが

 

次もツアーなし、ガイドなしの

 

ガチンコ旅行を楽しみます!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です