【ベトナム旅行】ダナン3泊5日の旅の日程と反省を紹介!〜2日目〜

人と仕事をするのが辛い、トリぞーです。

 

初の海外旅行を経験し

 

その日程と反省を紹介しています。

 

場所はベトナムはダナン。

 

前回はその1日目を紹介しました。

【ベトナム旅行】ダナン3泊5日の旅の日程と反省を紹介!〜1日目〜

 

今回は続きの2日目を紹介します。

 

 

 

ダナンの朝

 

 

1日目は初めての海外旅行という

 

緊張と不安

 

予想を超える暑さに

 

熱中症になりかけながら

 

なんとかホテルにたどり着くことができました。

 

こんなに疲れるんだという

 

疲労感

 

しかし、普段から休日でも

 

6時前に目が覚める癖が

 

ベトナムでも発揮され

 

朝5時くらいに目が覚めました。

 

 

ダナンは海から朝日が昇ります。

 

天気も良かったおかげで

 

めちゃくちゃ綺麗。

 

これだけでも来た甲斐があります。

 

宿泊先であるアンサナランコーは

 

ホテルの目の前に大きなプールがあります。

 

海とプールを視察すべく

 

朝一の散歩に出かけます。

 

まずはプールから。

 

海みたいに波がないので

 

空が水面に映ってヤバイです。

 

 

プールの先にはプライベートビーチ。

 

海も海でめちゃくちゃヤバイ。

 

 

プールも海もビーチチェアがあるので

 

ビールを飲みながらゆっくり出来そう。

 

 

 

 

 

朝食

 

 

散歩を終え、朝食の時間です。

 

今回は朝食付きのプラン

 

アンサナランコーは朝6時から

 

ビュッフェ形式の朝食です。

 

 

フォーなどのベトナム料理はもちろん

 

オーソドックスなメニューもあります。

 

 

私はどんな場所のホテルでも

 

だいたい同じメニューを食べます。

 

オムレツにベーコンにハッシュドポテト

 

そしてコーヒーです。

 

初の海外でもいつもと同じメニュー

 

とは流石にいかず

 

フォーにバインミーもチョイス。

 

フォーは前日に空港で食べたものより美味しかったです。

 

バインミーは初めて食べたのですが

 

パクチーがいい感じでした。

 

しかも、雑誌で見るものより小ぶりで

 

ちょうど良かったです。

 

そして、こんなものも発見。

 

 

ベトナムコーヒー!

 

やはりこの量なんですね。

 

1日目にカフェで来たベトナムコーヒー

 

 

カフェのベトナムコーヒーは正解だったんですね…

 

みなさん氷を入れながら飲んでいたので

 

手をつけず。

 

スタッフに頼めば普通のコーヒーも持ってきてくれます。

 

 

安定のブラックコーヒー

 

 

「ブラックコーフィー!」

 

 

で通じますが、ホットがきます。

 

 

 

プライベートプール

 

 

プライベートプールと言いましが

 

ベランダにちょろっとあるくらいです。

 

私が宿泊した部屋は下のランクなので仕方ありませんが

 

上のランクになると大きいプールが部屋にあります。

 

24時間水が循環しており

 

いつでも入ることができます。

 

朝食から帰ってきて

 

まずはビールを一杯。

 

サッポロのベトナム限定ビールです。

 

昨日、ビンマートで購入したビール。

 

朝っぱらからのビールも最高です。

 

ちなみに部屋のプールには

 

あんまり入りませんでした。

 

 

シャトルバスの予約

 

 

次はコンビニに行くのですが

 

その前に次の日の予定である

 

ホーチミンの準備をします。

 

飛行機を利用するので

 

ホテル発の無料シャトルバスを予約。

 

 

朝7時30分発のダナン空港行きのバスがあったので

 

予約しようとしたのですが

 

問題発生

 

中学生レベルの英語で

 

ホーチミンに行くからバスに乗りたいと伝えると

 

スタッフの様子がおかしい。

 

よーく話を聞いてみると

 

 

「なんでもう帰るだ?」

 

 

と言っているよう。

 

ホーチミンは日帰りで

 

今日のうちに帰ってくる予定なのですが

 

スタッフはそのままホーチミンに行って

 

戻ってこないと思った様子。

 

一生懸命伝えるが

 

中坊の英語じゃ伝わらない。

 

日本人スタッフがいないって辛い。

 

するとスタッフがちょっと待てと

 

裏に入って行きました。

 

すると連れてきたので

 

中国人スタッフらしき人物

 

 

「(おいおい、ジャパニーズだよ…)」

 

 

仕方なく、引き続き中坊イングリッシュ

 

すると

 

「ホーチミンに日帰りですね?」

 

 

!?!?!?

 

なんと日本人スタッフ!

 

しかし、このホテルに

 

日本人スタッフはいなかったはず。

 

なんとそのスタッフは

 

夏休み限定で職場体験に来ている

 

大学生の女の子でした。

 

非常に運がいい。

 

この人のおかげでスムーズに

 

シャトルバスの予約が完了。

 

 

 

 

コンビニ

 

 

アンサナランコーには

 

コンビニがあります。

 

日本みたいに何でもあるわけでは

 

ありませんが

 

ビールやお菓子類が置いてあります。

 

昨日のビンマートで買ったビールでは

 

全く足りないので

 

ここでビールを補充。

 

 

コンビニを始め

 

ホテル敷地内の移動には

 

ゴルフカートみたいな

 

バギーを使用します。

 

 

エントランスに常にスタッフがいるので

 

目的地と部屋番号を伝えて

 

スタッフに連れて行ってもらいます。

 

帰りも、各施設のスタッフにバギーと

 

伝えると、迎えに来てくれます。

 

 

 

パブリックプール

 

 

部屋でビールを一本空けて

 

ご機嫌になったので

 

ホテルのメインであるプールに向かいます。

 

ロビーの前を通り

 

プールの正面へ。

 

 

雲は多いですが良い天気。

 

プールの周りにはビーチチェアがいくつもあり

 

 

大きいタオルをプールサイドで借りて

 

横になります。

 

 

最高です。

 

これの為に海外に来ました。

 

横になってしばらくすると

 

スタッフが水とフルーツ

 

ドリンクメニューを持ってきてくれます。

 

水は飲みませんでしたが

 

フルーツは食べました。

 

メロンのあんまり甘くないやつ。

 

そして奥さんは昨日に引き続き

 

本日もスパ

 

1時間半くらい1人の時間ができた為

 

コンビニで買ったビールで1杯

 

 

たまらん…

 

最高の時間を過ごしました。

 

奥さんのスパが終わるまで

 

もう少し時間がありましたが

 

満足したので、一旦部屋へ戻ります。

 

部屋に入ろうとしたところ

 

部屋の前にまでプールが繋がっていました。

 

 

このプールはホテルの裏側になります。

 

なのであまり人がいないので

 

かなりの穴場です。

 

しかも、ロビー前を通らずに

 

部屋から直接行ける。

 

奥さんを待つ間

 

放置してある浮き輪に乗って

 

チャプチャプします。

 

 

ホテルの裏側には山が広がっているのですが

 

ここでベトナム戦争のゲリラ戦があったのかなー

 

と考えると、複雑な気持ちになります。

 

そうこうしていると

 

奥様帰宅。

 

絶対に言ってはいけない言葉が

 

頭によぎります。

 

「(そんなにスパして何か変わるの?)」

 

 

 

 

イタリアンレストラン

 

 

少し遅くなりましたが

 

昼食をとります。

 

アンサナランコーにはレストランがいくつかあり

 

イタリアンを始め

 

タイ料理や日本食もあります。

 

お昼はイタリアン。

 

バギーに乗り、レストランに到着。

 

イタリアンレストラン

 

AZURA

 

店内はすごく開放的で

 

 

暑かったです。

 

メニューには写真はなく

 

全て英語

 

しかし、Google翻訳のカメラ入力を使えば

 

問題ありませんでした。

 

パスタ2つとピザ

 

ビールを2つ注文

 

 

でかい胡椒です。

 

ホテル内ということもあり

 

料金は割高。

 

各レストランのメニューや料金は

 

部屋のテレビで確認することが出来ます。

 

 

 

ビーチを散策

 

 

昼食を済ませ、ビーチを散策します。

 

朝日のビーチも良いですが

 

やっぱり青空のビーチが最高です。

 

海の透明度はどうかなとビーチに入ると

 

 

まさかのデンジャー…

 

波が高く、遊泳禁止。

 

場所によっては泳げるところもありそう。

 

海には入りませんでしたが

 

プライベートビーチってだけで

 

テンション上がりますね。

 

 

 

プールバー

 

 

ビーチから戻ろうとプールを通っていたら

 

プールバーを発見。

 

テレビでしか見たことない風景。

 

私はこんなプールバーで

 

ビールを飲むことが将来の夢の1つでした。

 

 

たまらん…

 

ここの支払いは後払いであり

 

チェックアウトの時に支払います。

 

なので現金やカードがなくても

 

ビールを飲むことが出来ます。

 

ビール以外でも

 

ジュースやハンバーガーを食べている人もいました。

 

 

 

 

サッカーゲーム

 

プールバーを堪能し

 

この旅でハマったサッカーゲームで一戦。

 

 

アンサナランコーには

 

この他にも卓球やビリヤードなど

 

無料で楽しめるものがあります。

 

これでビールをかけると

 

盛り上がります。

 

奥さん相手でも全力でビールを取りに行きます。

 

 

夕食

 

 

夕食の時間になり

 

今度はタイ料理に行くつもりが

 

どうにもお腹が空かない。

 

昼食が遅かったのと

 

ビールを飲みすぎたせいか。

 

タイ料理も食べたかったのですが

 

ここは手元にあるお菓子で済ませることに。

 

旅の基本は腹8分目ですね…

 

 

 

オンラインチェックイン

 

 

夜は部屋でゆっくり過ごしていましたが

 

次の日の準備をします。

 

次の日は都会である

 

南部のホーチミンに行く予定。

 

飛行機で片道1時間半。

 

日帰りです。

 

そしてベトナムの国内線

 

不安しかありません。

 

航空会社は

 

ジェットスターパシフィック

 

LCCです。

 

事前情報ではベトナムのLCCは

 

遅延が多く、オススメしないとありましたが

 

低料金はやはり魅力。

 

でもうまくチェックインできるか不安でしたが

 

ジェットスターはオンラインで

 

チェックインできるらしい。

 

アプリをダウンロードし

 

チェックイン完了

 

と思いきや

 

ホームページの説明では

 

チェックイン完了後

 

スマホの画面に

 

QRコードが表示されるとありましたが

 

そのQRコードがない。

 

あるのは往復航空機の日程のみ。

 

これじゃ搭乗できません。

 

色々調べ、試しましたが

 

解決できず。

 

不安が残るまま

 

ダナン2日目終了です。

 

 

 

おわりに

 

今回は3泊5日のベトナムはダナン旅行

 

2日目の日程を紹介しました。

 

初日がハードだった分

 

ホテルで1日過ごすのは最高でした。

 

念願のプールバーでビールも飲めたし。

 

反省点としては

 

食事はできるだけ時間通りに行い

 

腹8分目が良いかなと。

 

海外旅行は珍しいものも多いと思うので

 

いつでも食べられる状態を維持した方が

 

楽しめますね。

 

日程の反省としては

 

前日にホテルに直行して

 

昼からホテルを堪能している予定なので

 

2日目は翌日行く予定の

 

ホーチミンに行った方がよかったかなと。

 

後の祭りですが。

 

次回はベトナムはダナン旅行3日目

 

ホーチミン編を紹介します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です