【ベトナム旅行】ダナン3泊5日の旅の日程と反省を紹介!〜1日目〜

テントは人に貸したくない、トリぞーです。

 

人生初の海外旅行として

 

ベトナムはダナンに行ってきました。

 

初の海外は

 

ツアーなし、ガイドなしの

 

ガチンコ旅行です。

 

結果的には楽しい旅行となりましたが

 

失敗もたくさんあったので

 

経験と共に紹介します。

 

 

 

ダナン初日

 

 

ベトナムの滞在先は

 

中部のリゾート地

 

ダナン

 

時期は8月であり雨が少ない乾季なので

 

リゾートにはぴったりです。

 

しかし、やはり

 

暑い…

 

気温はおそらく40℃近い。

 

ダナンに到着した時間は午前11時

 

まず必要と感じたものは

 

 

ベトナムでは水道水を飲むことができず

 

ペットボトルのミネラルウォーターを

 

購入しなくてはなりません。

 

なので、最初に目指した場所は

 

ダナン中心街にある

 

ハン市場

 

 

 

ベトナムSIMカード

 

 

ハン市場に行く前に

 

最初のミッションがあります。

 

それはベトナムでスマホを使用するために

 

SIMカードの入手。

 

SIMカードはイミグレーションを抜けた

 

すぐ先にお店がありました。

 

めちゃくちゃ客引きしています。

 

 

「SIM…」

 

 

初のベトナム人との会話は

 

なんともか細い声。

 

しかし、あれよあれよと設定が進み

 

無事?購入。

 

本当は日本でいうドコモ的

 

携帯会社のSIMカードが欲しかったのですが

 

購入したのはmobifoneという

 

日本でいうソフトバンク的な携帯会社。

 

外国人がよく使用するとのこと。

 

1日2GのSIMカードを選びましたが

 

旅行中、全く問題はありませんでした。

 

ちなみに通話もできるタイプです。

 

 

 

グラブタクシー

 

 

ハン市場に向かうため

 

タクシーに乗ります。

 

いろんなタクシー会社がありますが

 

選んだのはグラブタクシー

 

配車サービスのタクシーです。

 

アプリで現在地と目的地を入力すると

 

グラブタクシーから連絡がきます。

 

そこには運転手の顔写真と

 

車のナンバーが載っているので

 

実際に来た運転手と車が合っているか確認します。

 

料金も事前に知ることができ

 

クレジットカード払いか

 

現金払いかも選択できます。

 

初のタクシーはド緊張

 

いざ乗車すると

 

すごく優しかった!

 

と、上手い話はなく

 

運転手がめちゃくちゃ話しかけてくる。

 

ベトナム語で

 

全く何を言っているか分からないし

 

こちらの英語も通じず。

 

中学生レベルの英語ですが。

 

しかし、何か様子がおかしい

 

怒っているかのよう。

 

そして到着したのが

 

ハン市場から少し離れた

 

ダナン大聖堂

 

目的地の入力を間違えていたみたいです。

 

支払いはクレジットカード

 

しかし、車を降りた途端

 

レシートを渡され

 

怒鳴られます。

 

しかし、こっちらも負けません

 

 

「カード!カード!」

 

 

支払いはクレジットカードで済んでいるとアピール

 

しかし運転手も引きません。

 

 

「わえsrdytfyぐhbj」

 

 

わけからん…

 

レシートを見ると

 

日本円で75円くらい

 

もうこれくらいならいいかと

 

75円支払い

 

運転手は去って行きました。

 

最悪です。

 

しかし、最終日に判明したのですが

 

この75円は空港乗り入れ料金みたいで

 

運転手が立て替えているので

 

乗客が払わないといけない料金みたいです。

 

ごめんなさい。

 

この事件がきっかけで

 

タクシーに乗ることが

 

かなりストレスとなりました。

 

 

 

 

ダナン大聖堂

 

 

ハン市場を目指しましたが

 

ダナン大聖堂に到着。

 

せっかくなのでここを見てから

 

ハン市場に向かいます。

 

ダナン大聖堂はピンクの外壁で

 

インスタ映えの写真を撮ることができます。

 

と、淡々と話していますが

 

実はこの時、めちゃくちゃ不安でした。

 

初めての海外でガイドもいないし

 

奥さんに頼るわけにも行きません。

 

外は暑いし

 

タクシーの運転手からはキレられるし

 

早くも日本に帰りたくなりました。

 

しかし、そんな訳にもいかず

 

汗だくでダナン大聖堂を観光。

 

 

この時は笑顔で写真に写っていますが

 

内心は不安と緊張、暑さで倒れそうでした。

 

 

 

 

ハン市場

 

 

ダナン大聖堂でなんとか観光を終え

 

ハン市場に向かいます。

 

しかし、ここでも問題が発生。

 

市場だからなんでも安いと思い込んでいましたが

 

早速、水が高い

 

まぁ、高いと行っても日本円で

 

1本50円

 

しかし、事前の情報だと

 

1本20円程度。

 

倍以上の値段で販売していました。

 

でも私は買う気満々でした。

 

だって今にでも

 

熱中症で倒れそうだったから。

 

初めての海外で緊張と不安

 

それに加えて40℃近い気温に

 

奥さんの荷物も持つ苦行。

 

こんなに汗が流れるのかと。

 

するとまさかの奥さんの一言

 

 

「高い、ぼったくりや」

 

 

私は一瞬言葉を失いました。

 

奥さんは旅行前に

 

 

「ぼったくられたくない」

 

 

とは言っていましたが

 

まさかの早速、有言実行。

 

ここで私も変な思想が

 

 

「(危ない、ぼったくられるところだった…)」

 

 

危ないのは命の方です。

 

ハン市場での水を諦め

 

他をあたります。

 

しかし、いくつか店を見ましたが

 

ハン市場一帯の水の価格は同じで

 

500mlのペットボトルの水が

 

1本、10,000ドンでした。

 

その後、結局この値段で水を購入し

 

一命を取り留めました。

 

 

 

カフェ

 

 

次は奥さんの用事であるスパですが

 

予約より早く着いてしまったので

 

ここで初めてのカフェに入ることに。

 

恐る恐る店に入ると、まさかの

 

店員爆睡

 

一瞬、昼休みか?

 

と思いましたが、そんな訳ありません。

 

声をかけると、ようやく起きました。

 

なんとレジ横で寝ていました。

 

ここではコーヒーとフローズン的なのを注文。

 

事前情報により、氷も危ないとのことで

 

コン・ダー(氷なしで)

 

なんとか通じ、席で待つことに。

 

あまりクーラーが効いていない室内。

 

でもやっと一息つきました。

 

ベトナムはコーヒーが有名であり

 

楽しみにしていたところ

 

来たのがこれ

 

 

コップに1/3のコーヒー

 

なんだこれ?

 

これがベトナムコーヒーか?

 

試しに飲んでみると

 

苦っが

 

これがベトナムコーヒーなのか。

 

それとも氷が入ってないからか?

 

試しに水を入れてみると

 

んー飲めないこともない。

 

 

そして、上のフローズン的なもの

 

これよく見ると氷が入っています。

 

そもそもフローズンなので当たり前ですね。

 

お腹を壊すのが怖いので

 

奥さんはクッキーとクリームだけ食べてました。

 

気にしすぎでしょうか?

 

まぁこれも外国だなーと周りを見ていると

 

 

先ほどコーヒーを持ってきてくれた兄ちゃんが

 

客席でスマホいじっている。

 

これが外国かー。

 

 

 

 

Taran

 

 

カフェでカルチャーショックを受け

 

次に向かうのは

 

奥さんの希望であるスパ。

 

店名はTaran

 

ハン市場からはタクシーですぐです。

 

日本人が経営しているスパで

 

他のスタッフもほとんどが日本人でした。

 

ちなみにお客さんも皆んな日本人。

 

初めてクーラーが効いたお店に入り

 

目の前には綺麗な日本人スタッフ

 

天国かな?

 

いやいや命は取り留めたばっかり。

 

ベトナム旅行も始まったばっかりです。

 

死ぬわけには行きません。

 

ここで奥さんは1時間のスパタイム。

 

私は1人で時間を潰します。

 

荷物を預けることが出来たので

 

身軽になりスパ周辺を散歩します。

 

ちなみにここで買える化粧水がこちら

 

 

風呂上がりに塗ると

 

次の日の化粧ノリが抜群だとか。

 

敏感肌にもいいそうです。

 

カレーの匂いがしますが。

 

 

 

 

ダナン散策

 

 

荷物も軽くなり、汗も引き

 

1人になったことで余裕が出てきました。

 

散策開始です。

 

早速路地裏に入ります。

 

 

表通りは都会的な感じもありますが

 

1本裏に入ると、テレビで見たような風景になります。

 

 

現地の子供が鬼ごっこしていたり

 

民家の横を通ると良い匂いがしてきたり

 

 

通りで将棋みたいなのを楽しむ老人方

 

ようやく

 

「今、外国にいるんだなー」

 

としみじみと思えるように。

 

あまり遠くには行けないので

 

次はお店に入ってビールの注文に挑戦です。

 

色々見ましたが、お店はTaranの隣にある

 

大衆食堂みたいな所へ

 

 

店に入り

 

「ビア、ビア」と連呼

 

最初は通じませんでしたが

 

裏にいたおばちゃんが気づいてくれて

 

無事、ベトナム最初のビールを注文出来ました。

 

 

今回の私の旅行のテーマは

 

『ベトナムでビール飲みまくりの旅』

 

事前情報ではベトナムでは

 

ビールは冷えていないと聞いていましたが

 

それなりに冷たかったです。

 

さらに店員がグラスと氷を

 

用意してくれそうでしたが

 

遠慮しました。

 

外国でビール

 

大人になった気分。

 

さらに余裕が出てきて

 

ここでも寝ている店員に話しかけ

 

ベトナム語の挨拶を教わりました。

 

さっきのおばちゃんは笑顔でウインクしてくれたり

 

だんだんベトナムの良さを感じ始めました。

 

 

 

 

ビンコムプラザ

 

 

スパが終わり

 

奥さんもスッキリした様子。

 

私もビールを引っ掛けご機嫌です。

 

次は日本でもお馴染みのお店が

 

ベトナムではどうなのかと

 

ビンコムプラザという

 

イオンモール的な場所に向かいます。

 

 

ここにはナイキだったり

 

アディダスだったりがありましたが

 

価格は日本とさほど変わりませんでした。

 

ビンコムプラザには

 

ビンマートというスーパー的なものがあります。

 

 

ここはスーツケースなどの大きい荷物は

 

持ち込むことができないので

 

ビンマートの隣にあるカウンターに預けます。

 

 

ビンマートではホテルで飲む

 

ビールや水、お菓子を買いました。

 

 

これも外国ちっくなカートですが

 

引きずりにくく

 

普通のカートがオススメです。

 

ここの水はハン市場よりかなり安かったので

 

大きいものを2本買いました。

 

支払いは自分でどんどんレジの台に乗せます。

 

イケアみたいな感じ。

 

もちろんクレジットカードOK

 

ビンマートには生鮮食品もありました。

 

 

日本でも初見のスーパーは好きなので

 

こちらでも軽く散策

 

 

見たことない魚。

 

この他にも肉や加工品

 

衣料品などなんでもありました。

 

ここにはカップ麺もあります。

 

 

ホテルにケトルがあったため2日目に購入しました。

 

ビールのツマミにもなるし

 

現地でしか食べれないカップ麺を食べるのも

 

良いものです。

 

 

 

ダナン空港で夕食

 

 

ビンマートで買い物終え

 

何気にベトナムでの初の食事です。

 

ベトナムに着く前に機内食を食べていたので

 

この時間まで食事を摂っていませんでした。

 

初ベトナムでの食事はなんと

 

ダナン空港国内線

 

本当はちゃんとしたとこで食事をしたかったのですが

 

空港発、ホテルまでのシャトルバスの時間が迫っていました。

 

と言っても他から見れば余裕がある時間でしょうが

 

なんせ初の海外

 

しかも東南アジアということで

 

空港までスムーズに戻れるか分かりません。

 

なので、空港で食事をとれば良いじゃん

 

ということで。

 

奥さんからはブーインでしたが…

 

気を取り直してまず1品目

 

 

フォー

 

疲れがあるせいか

 

鶏肉のニオイがきつく

 

めちゃくちゃ美味いとは言えず。

 

2品目はこちら

 

 

名前は分かりません。

 

こちらは食べたことあるような味。

 

しかし、恥ずかしいことに

 

初めての海外で予想の100倍の疲労感。

 

食欲がわかず

 

ビールを飲んで終わりました。

 

 

 

ホテルへ

 

 

食事を終え

 

シャトルバスの場所へ。

 

事前にホテルからのメールで

 

紫のアオザイを着たスタッフが

 

国内線4番ゲートで待っています。

 

とあったため、向かうと

 

それらしきスタッフがいました。

 

この時は

 

「やっとホテルに行ける!!」

 

と、めちゃくちゃ安心しました。

 

バスはとても綺麗でエアコンがんがん

 

 

ホテルはアンサナランコー

 

【ベトナム】ダナン?にあるリゾートホテル・アンサナランコーに宿泊!経験を紹介します!!

 

ここからバスで1時間程度

 

この時私が思っていたことは

 

 

「(今から1時間は何も起きないんだ…安心)」

 

 

かなりメンタルがやられています。

 

 

 

アンサナランコーホテル

 

 

1時間バスに揺られ

 

無事、宿泊先の

 

アンサナランコーホテルに到着。

 

チェックイン時は2割くらいしか

 

説明の意味が分かりませんでしたが

 

無事部屋に到着しました。

 

 

バスタブがあったのでゆっくり風呂に浸かり

 

ビールで一息

 

 

つまみはビンマートで買った

 

かっぱえびせんもどき

 

 

この時飲んだビールが

 

今日1日で一番美味かったです。

 

次の日は1日ホテルで過ごす予定。

 

長かった人生初の海外の1日が

 

終わりました。

 

 

 

おわりに

 

今回は人生初の海外旅行

 

ベトナムはダナンでの

 

初日の日程を紹介しました。

 

初の海外は思いのほか

 

ストレスがたまり

 

メンタルがやられました。

 

言葉が通じないってかなり大変です。

 

そんな初海外の1日目

 

オススメの過ごし方は

 

ホテルへ直行です。笑

 

重い荷物を持って、炎天下の

 

見知らぬ外国を歩くのは

 

かなりメンタルがやられます。

 

次の日にホテルを満喫しましたが

 

今、その時に戻れるなら

 

まずダナンに到着後

 

ビンマートへ直行し

 

ビールと水、つまみを買い込み

 

ホテルに向かいます。

 

そしてそのまま午後から

 

ホテルを楽しんで1日を終える。

 

これがダナン初日のベストな過ごし方だと思います。

 

2日目の日程と反省は

 

また次回紹介したいと思います!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です