【ハイラックス】オイル交換は純正?安物?自分で交換?ディーラーで聞いてきました!!

懸垂は8回が限界、トリぞーです。

 

トヨタの新型ハイラックスを購入して

 

1年が経ちました。

 

走行距離は13,000km

 

最初と2度目のオイル交換は無料でしてもらい

 

今回は3度目のオイル交換。

 

オイル交換について担当から話しを聞けたので紹介します。

 

 

 

オイル交換の価格

 

 

やっぱり料金が1番気になるところかと。

 

以前乗っていたSUZUKIのワゴンRの時は

 

オートバックスでのオイル交換で

 

2,000円くらいだったと思います。

 

1番安いオイルで。

 

では、ハイラックスのオイル交換の費用はと言うと

 

今回は6,000円

 

やはり軽自動車と比べて高いですね。

 

3倍です。

 

しかし、今回は半年点検の名目ということで

 

割引があっての6,000円。

 

通常の値段は

 

9,000円

 

 

半年点検

 

 

乗用車は通常を2年に1回の車検

 

そして1年に1度の自主的な点検があります。

 

しかし、ハイラックスは貨物車であり

 

車検は1年に1度

 

なので自主的な点検は半年に1度となります。

 

今回はオイル交換だけで訪問したのですが

 

たまたま半年点検に当たり

 

割引が効いたため

 

オイル交換の価格は6,000円でした。

 

半年点検の際のオイル交換は毎回割引があるとのことで

 

通常は9,000円の料金ですが

 

半年点検の際にオイル交換を行うと

 

毎回6,000円で出来るとのことです。

 

これには半年点検の工賃

 

4,300円が含まれています。

 

なので通常は

 

半年点検+オイル交換で

 

13,000円

 

これに割引が効いて

 

6,000円となります。

 

 

 

安いエンジンオイル

 

 

ハイラックスで使用するオイルの量は

 

7リットル

 

オイルの料金は7,600円(工賃は別)

 

割引が効いたとしても

 

6,000円(工賃込み)

 

ディーラーでのオイル交換では

 

やはりトヨタのエンジンオイルが使用されます。

 

純正のエンジンオイルです。

 

しかし、軽自動車時代はオートバックで

 

 

「1番安いオイルでお願いします」

 

 

と言って交換していました。

 

オートバックスにはたくさんの種類のオイルがあり

 

高いオイルを使うより

 

安いオイルでこまめに交換した方がいいと思っていました。

 

しかし、安いオイルは良くないとのこと。

 

オイルの価格の違いは

 

オイルの成分で決まるのですが

 

安いオイルは結構ヤバイみたい…

 

たまに自動車販売店で

 

オイル交換ずっと無料!

 

みたいな話がありますが

 

この時使われるオイルはヒドイみたいです。

 

ディーラーで使用しているエンジンオイルは

 

トヨタキャッスル DL-1 OW-30

 

ディーゼル用のエンジンオイルで

 

長く乗るならこのオイルがベストとのことです。

 

 

 

自分で交換

 

 

オイル交換で必要な費用には

 

工賃があります。

 

トヨタでは技術料という名目で料金が加わります。

 

トヨタディーラーでのオイル交換の技術料は

 

1,300円

 

1回ぐらいなら気にならない料金ですが

 

オイル交換はマメにしたい。

 

それなら自分で交換すればいいじゃなかと。

 

しかし、担当に聞いてみると

 

 

「自分では交換しない方がいいです…」

 

 

ビジネスだから当たり前の答えだなっと思いましたが

 

理由を聞いて納得。

 

ハイラックスで使用されるオイルの量は

 

7リットル

 

2リットルのペットボトルが3本半。

 

この量が車の下からドバドバ出てくるのです。

 

ディーラーでは車体を高く上げて

 

下にドラム缶を置いてオイルを受け止めるので

 

問題はありませんが

 

一般家庭だと車体を上げずに

 

7リットルのオイルを受け止めるのは大変だとのこと。

 

仮に受け止めたとして

 

そのオイルを捨てるのも大変。

 

ガソリンスタンドに持ち込むといいらしいのですが

 

これは有料

 

家庭ゴミで出すのなら

 

オイルを布に染み込ませて捨てるみたいですが

 

この場合、7リットルのオイルを染み込ませるのに

 

どれだけの布がいるのか…

 

さらに、ディーラーでオイル交換をする際

 

ガスケットというものも交換します。

 

これはタンクの栓です。

 

パッキン付きの栓であり

 

ディーラーでは毎回交換しますが

 

自分でオイル交換をする人は

 

このガスケットまで交換しない人が多いとのこと。

 

ガスケットが劣化するとオイル漏れの原因になります。

 

ちなみにガスケットの料金は

 

86円

 

工賃はもちろん技術料の1,300円に含まれています。

 

その他のにも

 

エンジンが冷めきる前のオイルに触れると

 

火傷をしたり

 

オイルが溢れた場合は

 

専用の洗浄液を購入して対応しなければいけないなど…

 

これらを踏まえると

 

技術料の1,300円は決して高くありませんね。

 

 

 

おわりに

 

今回は初めて有料でディーラーでの

 

オイル交換をしてきたので

 

料金等を紹介しました。

 

長く同じ車に乗りたいのなら

 

やはり小まめなオイル交換は必須です。

 

私の目標は60歳までハイラックス

 

愛情込めてメンテナンスしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です