【那珂川八十八ヶ所】スタート地点である大徳寺から探索再開!!

トリぞーです。

 

前回の那珂川八十八ヶ所探索では

 

第43番、第82番、第83番礼所を発見することができました。

 

今回は第2回目の探索を報告します。

 

 

大徳寺

 

本日の最高気温は5月というのに31℃の予報

 

しかし、探索には自転車が1番なので、この日も自転車で那珂川を目指します。

 

 

この日は那珂川八十八ヶ所にとって欠かすことのできない

 

大徳寺からスタートさせます。

 

大徳寺というと、ここの住職さんが那珂川八十八ヶ所を復活させました。

 

言わば発祥の地です。いや、復活の地かな?

 

とうことで大徳寺に向けて出発。

 

ところが大徳寺に向かう道中、落とし穴があります。

 

 

アルペン!!ドン!

 

キャンプを嗜みますので少しだけ寄り道

 

頑張って30分で切り上げ

 

再び大徳寺へ向かいます。

 

アルペンから福岡市方面に向かうとすぐに大徳寺はあります。

 

 

この入り口は見たことはあるのですが

 

中に入るのは初めて

 

 

予想より綺麗なお寺さん

 

ここに那珂川八十八ヶ所の礼所がいくつかあるらしい。

 

ゆっくり見て回りたいところですが、時間も限られているので

 

 

新たに入手した八十八ヶ所礼所一覧で確認

 

中身は住所等も載っているため割愛

 

資料によると大徳寺には

 

第1番・2番・3番礼所

 

第87番・88番礼所があるらしいです。

 

大徳寺にはいろんな仏像がありますが

 

 

資料には『大徳寺本堂』とあるので

 

奥の本堂に向かいます。

 

本堂の中には入れそうになかったので

 

中を覗くと

 

 

第3番第88番礼所を発見!!

 

礼所というより御本尊が並んでいます。

 

第3番礼所は毘沙門天

 

第88番礼所は十一面観音

 

その隣にも御本尊が

 

 

第87番礼所 十一面観音

 

第87番礼所の隣にも「第」と書いてある札があるが

 

お供え物に隠れて見えない…

 

しかし、御本尊は見えているので

 

後日、図書館で確認してみたいと思います。

 

これらの他にも御本尊らしきものがありましたが

 

番号が書かれている札が見当たらなかったので

 

第1番・2番礼所は確認できませんでした。

 

 

下梶原地区

 

大徳寺では3つの礼所を発見することができました。

 

次はそこから那珂川市役所方面に進むとある

 

梶原地区で探索します。

 

梶原地区は上梶原下梶原に分かれており

 

まずは下梶原から。

 

実は下梶原には那珂川八十八ヶ所礼所を探し始めた切っ掛けがある礼所があります。

 

それが第72番礼所

 

 

ここをたまたま見かけたことから那珂川八十八ヶ所礼所探索が始まりました。

 

御本尊はこちら

 

 

馬頭観音

 

よく分かりません。

 

ここは個人宅敷地内のため、しっかり確認することが出来ず。

 

この第72番礼所のすぐ近くに第11番礼所があります。

 

ここも存在は知っていたのでサクッと確認

 

 

第11番礼所 薬師如来

 

 

しかし、ここであることに気づきました。

 

 

10番から11番に書き直してある…

 

なぜ??

 

10番礼所を地図で確認すると近くにある感じ

 

 

しかし道沿いに移動しても10番礼所は見つからず

 

そのまま上梶原地区へ

 

 

上梶原地区

 

10番礼所は見当たりませんでしたが

 

気を取り直して探索を続けます。

 

上梶原に続く道を登っていくと

 

 

出ました第17番礼所

 

 

御本尊は毘沙門天

 

 

格子にピント

 

さすが毘沙門天

 

表情が険しいですね。

 

 

つづく

 

第2回那珂川八十八ヶ所礼所探索の報告はここで一先ず休憩

 

続きはまた次回報告します。

 

しかし、いろんな御本尊がありますが

 

どんな意味があるかイマイチ理解していないので

 

その辺りも調べていきたいと思います。

 

つづく!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です