【那珂川八十八ヶ所】新たに資料を発見!!八十八ヶ所礼所一覧!!

好物は酢鶏、トリぞーです。

 

仕事柄、那珂川の人生の先輩たちと話す機会が多いのですが

 

その中に何と那珂川郷土史研究会の方がいらっしゃいました。

 

その方に個人的に那珂川八十八ヶ所を探していると伝えると

 

凄く喜んでもらいました。

 

また、その方は体調が優れないとのことで

 

今は郷土史研究会に参加できていないとのことでした。

 

しかし、せっかく若い人が那珂川のことを調べてくれているからと

 

家にある資料をお借りすることができました。

 

 

八十八ヶ所礼所一覧

 

いくつか資料を借りることが出来たのですが

 

その中に

 

那珂川新四国 八十八ヶ所礼所一覧

 

 

というタイトルの資料がありました。

 

まず目がいったのは日付です。

 

そこには

 

平成8年 3月

 

とあります。

 

今から23年前の資料ですが

 

私にとってはかなり新しく感じます。

 

というと私が参考にしている資料は

 

昭和59年頃に書かれた地図

 

 

平成8年は23年前

 

令和も迫った今でも新しく感じます。

 

 

八十八ヶ所一覧 本編

 

八十八ヶ所一覧の中身はというと

 

礼番・ご本尊・所在地・バス停とそこからの所要時間

 

が載っています。

 

ご本尊とは祀られている仏像です。

 

その仏像の名前が載っています。

 

例えは1番最初にみつけた43番礼所

 

 

このご本尊は

 

地蔵菩薩

 

次にみつけた82番礼所

 

 

ご本尊は

 

薬師如来

 

そして扉が閉じており、中が確認できなかった

 

83番礼所

 

 

ご本尊は

 

子安観音

 

と掲載されています。

 

ですが、やはり注目すべきは所在地

 

何と礼所によっては

 

番地まで掲載されています。

 

これで探索がグッと楽になりました。

 

そして次に注目すべきは

 

バス停とそこからの所要時間

 

中には所在地が地名だけでざっくり書かれているものもあるため

 

最寄りバス停から所要時間である程度、範囲を絞ることができます。

 

 

79番礼所で検証

 

実際に79番礼所で検証してみたいと思います。

 

79番礼所は前回の探索で発見することが出来ませんでした。

 

地図によると安徳北小学校の近くだと推測できますが

 

 

実際その場所はマンションが多く建っていたりと

 

同じ道をぐるぐる回りましたが

 

それらしきものはありませんでした。

 

那珂川八十八ヶ所礼所一覧で確認してみます。

 

この資料によると、79礼所の最寄りのバス停は

 

那珂川橋

 

 

ピンの場所が那珂川橋のバス停です。

 

ここから徒歩4分となると

 

徒歩1分は80mという基準があるので

 

 

ざっくりですが、この範囲だと思われます。

 

前回はもっと広い範囲を探していたので

 

グッと絞られました。

 

 

つづく

 

今回は新しく手に入れることが出来た資料

 

那珂川八十八ヶ所礼所 一覧を紹介しました。

 

これにより手描きの地図より

 

かなり限定して探索をすることが出来ます。

 

そしてこの資料を貸してくれた方から

 

「私が生きてる内に地図作ってね〜」

 

と言われたので

 

八十八ヶ所礼所探索のゴールは

 

現代の地図を作ることに決まりました。

 

つづく!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です