【秋月】歩いて花見!朝倉市にある宴会不要の花見スポットを紹介!

旅行

ポテチはのり塩、トリぞーです。

 

2019年の春は気温が乱高下し冷え込んだ日もあったため、ソメイヨシノが長持ちしました

その年に最後の花見として秋月に行ってきたので、気になる駐車場や秋月内での花見スポットを紹介します

 

また昨今の自粛ムードの中、ここ秋月は宴会がなくても花見を楽しむことが出来ます

 

この記事では

秋月基本情報

駐車場

花見スポット

大道芸

を紹介します。

 

 

秋月

 

秋月とは福岡県内でも有名な桜の名所であり、朝倉市にあります

場所は甘木の中心市街から北へ約7km

秋月は、標高約860m(859.5m)古処山の麓の町で三方を山で囲まれ、南に開けた町です。

 

桜の名所ですが、歴史的にもすごい所で九州で最古の城下町であり、あの黒田官兵衛のゆかりの地だったりします

 

また筑前の小京都とも呼ばれています

 

 

駐車場

 

秋月は桜の名所なだけあり、花見の季節には本当に人が多いです

なので駐車には苦労するイメージがあるので、駐車場を紹介します

 

まずはメイン駐車場の秋月駐車場

 

 

ここがメインの駐車場ですが、ご覧の通りです。

これは午前10時過ぎの段階ですが、道にまで車が並んでいます

結構広い駐車場ですが、すごく混みます

 

 

駐車料金は乗用車で400円

 

 

この他にも臨時の駐車場があります

少し離れていますが、上秋月駐車場

 


もしかしたら臨時じゃないかもしれませんが、ここは午前10時の段階でもガラガラでした

料金は300円で、少し離れている分100円安いです

しかし、ここからだと急な坂を登らなくてはなりません。

 

 

距離としては短いですが、急なのでお年寄りや体の不自由な方にはキツイかもしれません

 

この道の途中に秋月八幡宮があります。

 

 

しかし、この2つの駐車場の他にも小さい駐車場がいくつかあります

その1つがこちら。

 

Sponsored Links

 

メイン通りの隣にあります

1番近い駐車場なのに、12時近くになっても空いていました

 

しかも料金は300円

ただ、ここまでの道は恐らく細いと思います

 

この他にも小さな駐車場がちらほらありますので参考にしてみて下さい

 

 

 

杉の馬場

 

杉の馬場とは秋月のメイン通り。

道の両脇に200本の桜が植えてあり、500mの桜のトンネルが出来ます

 

 

 

この道にはいくつかのお店もあります。

桜の季節にはたこ焼きだったり、唐揚げだったりの出店も並びます

 

 

 

花見スポット

 

この杉の馬場ですが、風呂敷広げてゆっくり弁当を食べるにはあまり向きません

どちらかと言うと歩いて楽しみます

 

でもせっかくなので座って弁当を食べたい、ビールが飲みたいと言う方はこちら

 

 

この石階段の両端は座ってゆっくり出来ます。

シートを広げてもっとゆっくりしたい方は、さらにこの石階段の奥に広場があります

 

 

メイン通りからは外れますが、座ってでの花見が楽しめると思います

さらにさらに、この広場の奥にはこんな場所も。

 

 

紅葉

紅葉はもちろん緑ですが、すごく綺麗でした。

 

 

大道芸

 

杉の馬場の広場に大道芸人さんが芸を披露しています。

 

 

去年も同じ方でしたので、毎年この方がいるのかも。

名前は皆さんご存知、KAJI

 

 

秋月でしか見たことありませんが、わりと好きです。

バランス系を披露。

 

 

KAJI「ここから難しい技します!!」

 

 

KAJI「ちょっとだけ前を向く!!」

声や話し方も独特で、面白いです。

 

その後はジャグリング。

 

 

来年も是非、秋月にきて欲しいです。

 

 

おわりに

 

今回は福岡県で有名な桜の名所、秋月で花見をしてきたので紹介しました

心配な駐車場も意外と近くに空いているところも多いと思います

 

また、夏や秋も綺麗なところみたいなので、季節ごとに遊びに行った時は紹介したいと思います。

Sponsored Links

コメント