【道の駅 大和オートキャンプ場】佐賀市大和町の道の駅大和に隣接するオートキャンプ場でソロキャンプ!!

キャンプ

ゆで卵にはオーロラソース、トリぞーです。

 

記念すべき第1回ソロキャンプは黒川温泉近くにある茶屋の原キャンプ場

ここでソロキャンプデビューしてきました。

【茶屋の原キャンプ場】熊本県の黒川温泉近くにあるオートキャンプ場でテント泊!!

 

今回は第2回ソロキャンプとして、佐賀県大和町にあるオートキャンプ場

道の駅 大和オートキャンプ場に行ってきました

 

この記事では

大和オートキャンプ場基本情報

キャンプ場に行くまでのトラブル

ソロキャンプの宴

を紹介します!

 

 

キャンプ場 基本情報

 

道の駅 大和オートキャンプ場とは佐賀県大和町にあるオートキャンプ場です

名前の通り、道の駅大和に隣接されたキャンプ場となります。

 

 

所在地・アクセス

 

所在地は佐賀県佐賀市大和町大字梅野805

高速道路からは佐賀大和ICから約3kmのところにありアクセスしやすいです

 

 

キャンプサイト・料金

 

キャンプサイトは駐車スペースを含め6区画あります

利用料金は2,060円

 

 

電源は別途1,100円必要なので、こんなものかなって感じのサイトです。

ですが周りに道の駅や温泉があるので環境は良いです

設備としては炊事場がありトイレは道の駅の駐車場にあるトイレを使用します

 

近くに川がありヤマメなどを釣ることができるみたいですが、釣り道具の貸し出しはありません。

道の駅が隣接しており、人の気配もたくさんあるので初めてのソロキャンプにはオススメかもしれません

 

実はここ大和オートキャンプ場は当初の目的ではありませんでした。

 

 

トラブル発生

 

熊本県の黒川で初ソロキャンプを経験し、第2回ソロキャンプも余裕綽々で家を出ました。

当初の目的地は長崎県平戸市のキャンプ場。

タイトルと違う!とお思うかもしれませんが、この時はまだ大和オートキャンプ場の存在すら知りません。

 

季節は

当時の車はハイラックスに乗り換える前のSUZUKIワゴンR

 

 

20万km走った愛車です。

長崎県平戸市までは長い長い道のり、車の負担を考え真夏ですが窓全開で目的地を目指します

 

福岡を出発し、佐賀に入ったところで給油しようとスタンドを探していました。

普段はその辺りにあるのに、探し出すとなかなかみつかりません。

 

そろそろ給油しないとな〜とメーターに目をやると、メーターの針がH寄りに。

 

「やばい…」

 

季節は

後ろには後部座席を倒し、ガンガンに詰めたキャンプ道具。

それを運ぶのは20万km走行した愛車

 

「ここで止まったら地獄だ…」

 

一旦目的地を平戸市からオートバックスへ。

 

 

 

オートバックス

 

無事オートバックスへ辿り着くことができ、早速店員に診てもらうと

 

店員「あ〜、冷却水空っぽですね〜」

 

なんと冷却水が漏れておりオーバーヒート寸前。

詳しく診てもらうと冷却水が入っているタンクが錆びて穴が空いているとのこと。

 

「(てことは、冷却水補充しても意味ない…)」

「(そして、そんな車では…)」

 

店員「平戸なんて無理ですね」

 

 

 

キャンプを諦めきれない

 

オートバックスの店員から死刑宣告を受け途方にくれましたが、諦めたらそこでキャンプ終了です

どうにかして平戸を目指します。

 

まずはその時、すでにハイラックスを契約していたディーラーに電話。

ハイラックスの納車前にワゴンRの車検が切れるので、代車を借りる予定でした。

 

「今から予定よりだいぶ早く、代車借りれますか?」

ディーラー「無理です」

 

ですよね…

諦めて帰るか…家まではもつだろうと言われたし。

 

その時頭の上に電球が。

この辺でキャンプ場探せばええやん!!

 

 

 

Touring mapple

 

平戸は諦めましたが、キャンプは諦めません。

愛用している地図、Touring mappleでキャンプ場を探します

Touring mappleの記事はこちら。

『【Touring mapple】ツーリングマップルで旅行を計画!愛用の地図を紹介します!』

 

そして見つけた最寄りのキャンプ場こそ道の駅大和 オートキャンプ場

早速予約し、キャンプ場へ向かいます。

 

諦めた長崎県平戸市のキャンプは後日リベンジしたのでこちらの記事を読んでみて下さい。

『【平戸市】海を一望!無料のキャンプ場・中瀬草原キャンプ場を紹介します!!』

 

 

 

 

ソロキャンプ

 

受付も終了し、キャンプサイトへ車で乗り入れます

 

 

サイトは細かい砂利であり、環境はなかなか良いです。

車は隣につけることができます。写真の奥にある屋根が炊事場です。

 

 

釣りができるという川はキャンプサイトから一段下に降りたところにあります。

7月の大雨によりすごいことになってました。

 

 

道の駅大和そよかぜ館

 

大和オートキャンプ場は道の駅大和そよかぜ館に隣接したキャンプ場です。

キャンプ場と道の駅が一緒になってるって最高ですよね。

 

もちろん道の駅で酒のお供を探します。

佐賀県大和市は鯉が有名みたいなので鯉のあらいを購入。

他には買わなかったですが、もありました。

 

 

メインのBBQの食材とお酒は近くにイオンがあるので、そちらで購入するといいと思います。

 

 

 

佐賀大和温泉ホテルアマンディ

 

キャンプ場を選ぶ条件は色々ありますが近くに温泉があることも大切です。

 

大和オートキャンプ場から車で本当に目と鼻の先に佐賀大和温泉ホテルアマンディがあります。

テントを設営し、汗びっしょりになってから温泉へ。

上がったらいよいよです。

 

 

 

車のトラブルにより平戸は諦めましたがキャンプは諦めなくてよかった。

 

 

キンキンに冷えてやがる!!です。

 

ソロキャンプはこれが全てと言っても過言ではありませんね。

まだ気温が高いので炭に火はつけず、鯉のあらいで頂きます。

 

 

グニグニして美味しいです

好き嫌いは分かれそうですがそんなにクセはなく、酢味噌がまたグッドです。

 

鯉のあらいでほろ酔いになりメインのBBQ開始。

 

 

愛用のB6サイズのコンロ。

あまり美味しそうじゃないですね…

 

日も落ちてきたので焚き火も開始します。

 

 

愛用の激安焚き火台

ここは直火NGなので焚き火台は必須。

火はいいですね〜次回はもっとおしゃれに撮りたい。

 

夕暮れどきはなんとも言えない雰囲気

 

 

20万km走った愛車ですが、この日がこの車で行く最後のキャンプとなります。

この車がなかったら私の青春時代はなかったような気がするので、感謝しながらビールをグビリ

そしてソロキャンプ終了です。

 

 

おわりに

 

今回は車のトラブルで急遽大和オートキャンプ場でのソロキャンプとなりました。

旅やキャンプはいろんなトラブルがあった方が思い出に残るし楽しいかもしれません。

 

このキャンプ場は少しばかり値が張りますが、アクセスもしやすく近くに温泉や道の駅がありとても環境の良いキャンプ場でした。

 

Sponsored Links

コメント